手と手

マインドブロックバスター協会

マインドブロックバスター協会は詐欺?その効果と実態について

こんにちは、管理人の凛です。

最近ちらほらと耳にする「マインドブロックバスター協会」。学生時代から白魔術や黒魔術、日本の密教呪術など、様々な呪術とシャーマニズムを独学で学んできた私にとっては、とても興味深い協会でした。

でも、何となくきな臭い。

それが良いと信じてやっている方々はそれで良いのでしょう。
ただ、私の身近にいる大切な人、私を頼って来てくださる方々には、私はマインドブロックバスターをおすすめしません。
その理由を、以下でまとめてみたいと思います。

セラピー?マインドコントロール?———本当に「手を重ねるだけ」で心のブロックを解除できるのか

手をつなぐそもそも、「手を重ねるだけ」というのが、私が納得できない一番の理由です。

  1. 片手に軽く触れ、一瞬で相手の潜在意識下にある『心のブロック』を見つけ出し、入れ替えるべき感覚・感情を読み取る。
  2. 相手に「こういった潜在意識がこういう風に表現されていて、それをこういう風に入れ替えると良いようです」と説明して、入れ替えの許可をもらう。
  3. 許可を得られたら、それらを書き換える。
  4. チェックする。

おまじないと言えばおまじない。
セラピーと言えばセラピー。
マインドコントロールといえばそんな気もします。

それぞれの要素を少しずつ取り入れた方法というのが一番近いかもしれませんね。
しかし、上記を行うのにわずか3分という短さ。魔術のようにアイテムも必要なければ、セラピーのように心を開かせ奥底をさらけ出させるための細やかな対話も必要ありません。

詐欺?マルチ商法?インストラクターを増やせば増やすほどお金が入るしくみ

マインドブロックバスターのセッションはどのくらいの料金で受けることができ、また、インストラクターになるためにはどのようなしくみがあるのでしょうか。

マインドブロックバスターの料金体制

あるマインドブロックのインストラクターは、カフェでの個人面談90分×3回のコースで39,000円の料金設定をしています。そのインストラクターは、いったいどんな人なのか?
この方たちは、マインドブロックバスター協会で30万円ほどのお金を払って講座を受け認定を得た人です。

どんな養成講座なのかは不確かですが、5時間の授業を月に一度、合計3回行なって3か月で認定インストラクターになれると言います。そして、インストラクターになれば、自分で講座を開くことができ、新たなインストラクターを輩出できるとのこと。そのあかつきには指導料が受領できるそうです。

詐欺とまでは言いませんが、なんだかマルチ商法の臭いがするのは私だけでしょうか。

魔術やセラピーや催眠術などのお代は、施術する人の考え次第で設定することができます。
ですが、私の考え方としては、お代はその人の気持ち次第。「私にはこれしかあげられません。これで何とか私の望みをかなえてください」という人たちとの関わりの積み重ねが、価格帯を築いていくという流れが自然ではないかと思うのです。
だって、すべては良くも悪くも人助けから生まれたものですから。

上にいけばいくほど儲かるカラクリ

お金を掴み取る手

心理学に基づいたセラピーなら、セラピスト養成講座もうなずけます。でも、マインドブロックバスター協会は、セラピーと似たようなことをしながらマインドコントロールしているという印象をどうしても感じてしまうのです。

マインドブロックバスター協会では、3段階のステップアップ講座として、「マインドブロックバスター養成講座→マインドブロックバスター公認インストラクター養成講座→マスターマインドブロックバスター認定講座」というものが用意されています。マスター以外は、講座に通って講座代金を支払えれば誰でも認定を得られ、一般の人からお代を頂くことができます。さらに施術をした人に養成講座をすすめてインストラクターにさせると、サポート代として報酬がもらえる。

この手法がマルチだとは言いませんが、上に行けば行くほどもうかる仕組みになっているのは間違いなさそうですね。
セラピーなのかマインドコントロールなのかはともかく、悩んでいる人の手に手を重ねて人助けをする行いが、ビジネスやお金儲けと絡んでしまうのはとても残念なことだと思います。

そもそも「自己啓発」をうたい信じ込ませる怪しい商法にご注意

私は身近な人や大切な人たちに、「自己啓発」というキーワードが抵触するものには注意が必要だと、常々話していました。

自己啓発というワードに興味を抱く人は、心に悩みを抱えていたり自分だけの力ではどうしようもないという気持ちを抱いていたりする人が多く、言うなれば、わらをもつかみたい状態です。通常の精神状態なら疑問に思う事でも、その苦しみから逃れられるなら…と疑問にふたをしてしまいます。

冷静な判断ができない、そんな人たちに近づいてくるのが自己啓発セミナーなどをうたう「マルチ商法」や「新興宗教」「心霊商法」なのです。

セミナー自体で金銭を要求することはめったになく、最初は信じ込ませることから始めます。時には優しく時には厳しく、飴と鞭を使いわけながら洗脳してくこともあるでしょう。洗脳して信じ込ませたら、苦しみを取り除いてあげる対価として金銭を要求するのです。

何かを信じて行なうことは、マイナス思考から脱却する第一歩となるのはわかります。魔術やおまじないをする際も、当人が信じて行うことが、一番効き目がありますし、信じて行なうことでその人自身がパワーを持つからです。

しかし、それを利用してさらに精神的に追い詰めたり逃げ場をなくさせたり、あるいは別の信者を呼び込ませたりするのは、洗脳やマインドコントロールの域。そして、そこに利害関係が生じていれば「怪しい商法」となります。

私がマインドブロックバスターをおすすめしない2つの理由

多くの芸能人がこういった怪しい商法に悩まされ財産を失ったと告白するケースが多いですよね。
マインドブロックバスターはカルト宗教ではないので、そこまですることはありません。しかし、高額な講座料金でインストラクターを養成したり、さらには子を増やすように、新たなインストラクターを育てた人に報酬を得させたりするやり方は、詐欺と思われたり、マルチに近いと思われても仕方ないのではないでしょうか。

「良い行いを全国に普及させるため…」。協会はきっとそう言うのでしょう。協会を運営するためにそれほどの高額なお金が必要なのか?冷静に考えてみればわかることかと思います。

さて、マインドブロックバスター協会について私の考えをいろいろと書かせていただきましたが、私がマインドブロックバスター協会をおすすめしないのには、以下の2つ理由があります。

  1. 手法がセラピーなのかマインドコントロールなのかあやふやだという点。
  2. インストラクター養成プログラムがピラミッド式になっており、マルチと疑わざるを得ないという点。

これから知名度が上がってくるにつれ、賛否両論の意見も多く見かけることになるでしょう。自らセミナーやセッションを受ける人も、誘い誘われる人も、お代が発生するのは間違いないようですので、皆さま後悔のないようお考えいただければと思います。

また、こちらの記事は私個人のマインドブロックバスター協会に対する感想です。批判するためのもの、また、おすすめするものではございませんのでご了承くだされば幸いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. サブリミナル効果
  2. テレビを見る女性
  3. お金 引き寄せる
  4. 壁紙 アイボリー
  1. 出会い

    ソウルメイトとツインソウル

    【運命の人】8個の特徴から簡単に分かるツインソウルの見分け方!
  2. 復縁のおまじない

    復縁ジンクスより強力!元カノや元彼とヨリを戻すおまじない
  3. 未分類

    【縁結び】好きな人から告白され恋人同士になるおまじない
  4. fusui_manekineko

    金運アップのおまじない

    【商売繁盛】風水を用いた劇的開運・運気上昇効果のあるおまじない4選
  5. 浄化

    【災難除け・厄除け効果抜群】災いから身を守る強力な結界のおまじない!!
PAGE TOP