波動

波動

【波動とは?】波動治療の効果と波動が高い人と低い人の特徴

こんにちは、管理人の凛です。

スピリチュアルな話題に親しんでいる人なら、「波動」というワードを何度か耳にしたことがあるでしょう。しかし、何となくは分かっても、具体的には理解していないという人も、少なくないのではないでしょうか。

波動とは、簡単に言い表すなら、全ての事物が発しているエネルギーのこと。

人が発する波動は、高いこともあれば低いこともあります。今のあなたの波動は、果たしてどちらの状態なのでしょうか。

今回は、波動とは何かに加え、この波動の働きに着目した「波動治療」の効果、そして波動が高い人・低い人の特徴について解説します。

波動とはあらゆる事物が持つエネルギー・振動

波動とは、自然界に存在する全ての物・生き物・事象が発している目に見えないエネルギーであり、「振動」を表します。勿論、私たち人間にもあるものです。

英語ではそのまま「vibration(振動)」と呼ばれ、そのエネルギーの形は、振動を表す波形であると捉えられています。こう聞くと、あたかも科学的な概念であるように思えますが、物理学における波動を表す「wave」とは区別されています。

この考え方は、多少の違いはあるものの、様々な地域・文化で、遥か昔から存在していました。例えば、中国の「気功」や「太極拳」、また、インドの「ヨガ」などは、波動を整えるためのものと言えるでしょう。

波動には、「同じ波動を持つもの同士は引き合う」という性質があります。これは、同じ波動が同調すること(波動共鳴)によって起こるものです。思ったことが現実になるという有名な「引き寄せの法則」は、この現象が関わっていると考えられています。

波動の働きを用いた「波動治療」の効果

波動 治療

波動が用いられるのは、スピリチュアルな世界のみではありません。波動の働きによる人体への効果に着目し、「波動治療」を行っている医療現場も存在しています。

波動治療とは、乱れた波動を整えることで、身体の様々な不調を癒そうとする代替医療です。西洋医学では治療しきれない不調を改善するため、西洋医学と組み合わせて利用されることがあります。

残念ながら、科学的に検証された治療法ではありません。ですが、身体を切ったり縫ったりする必要がない上、様々な不調に効果を表すとされ、ドイツや日本の一部などで注目されているようです。

一部の医療現場にまで用いられていることを考えると、波動という存在の信憑性がさらに増してくる気がしてきますね。ただ、中には波動治療という名目で、荒稼ぎをしたいだけの人もいるようです。気をつけましょう。

人が持つ「波動の高さ」はある程度見分けられる

波動

人が持つ波動の高さは、どの人も同じではありません。

同一人物の波動であっても、状況によって高いこともあれば低いこともあります。

もし、あなたの波動が高く保たれていれば、高い波動を持つプラスの事柄を引き寄せやすい状態にあるといえるでしょう。逆に低い状態が続いていれば、低い波動を持つマイナスの事柄が次々に起こってしまうかもしれません。

波動は目に見えないものですが、波動が高い人・低い人の特徴を知っておけば、自分がそのどちらの状態にあるのか、ある程度見分けられます。ここからは、その特徴をみていきましょう。

波動が高い人の特徴

波動が高い人には、主に以下のような特徴があります。

態度・性格 ポジティブ・自信はあるが謙虚・協調性がある
表情 柔らかい・自然に笑顔になれる
声・話し方 大きめ・明るい・優しげ・心地良い

なら、あなたの波動は高く保たれている可能性が高いでしょう。

波動が低い人の特徴

一方、波動が低い人には、以下のような特徴がみられます。

態度・性格 ネガティブ・自信過剰で人を見下す・劣等感がある
表情 暗い・怖い・笑顔が自然でない
声・話し方 きつい・暗い・文句が多い・不快

波動が低くなると、あまりラッキーな出来事はなく、嫌な出来事が続いてしまうことがあるようです。

波動を高める5つの方法

波動 パワースポット

波動の高い人・低い人の特徴を見て、「自分の波動は低いかもしれない」と心配になった人もいることでしょう。しかし、あなたにその気があるのなら、様々な方法を使って波動を高めることも可能です。

以下で波動を高める方法を5つご紹介しますので、気になる方はぜひ実践してみて下さい。ただし、実践してすぐに効果が出るわけではないので、継続して行うことが大切です。

①波動が高い人と同様の振舞いをする

自分の波動が低いと思ったなら、「波動が高い人」の特徴を参考に、自分の振舞いを改めましょう。

最初は意識しなければできないことであっても、やるのとやらないのとでは大違い。継続すれば次第に習慣化していきます。

最終的に心からそのように振舞えるようになれば、いつの間にかあなたも「波動が高い人」の仲間入りを果たしていることでしょう。

②感謝の言葉を述べて「言霊」の力を借りる

波動を上げる方法として、すぐに実行でき、最もお金のかからない方法は、言霊の力を借りることです。最も力を発揮してくれるのは、感謝の言葉に宿る言霊。これまでその習慣が無かった人にとっては少し難しいことかもしれませんが、これからは、ぜひ「ありがとう」と惜しみなく述べることを心がけて下さい。

そうすることで、波動が上がる他、周囲の人達があなたを見る目も自然と良い方向に変化していくことでしょう。

③波動の高いパワースポットへ出掛ける

移動費はかかりますが、観光の楽しみもプラスするなら、神社やお寺、滝など、波動の高いパワースポットへ出掛けることもおすすめ。その土地の食材・料理を食べるとなお効果的です。

有名なパワースポットであれば、時間帯は午前中など早めの方がよいでしょう。というのも、多くの人が訪れると、午後には波動が乱れてくるためです。

④水晶などのパワーストーンを使用する

パワーストーンのアクセサリーを身につけたり、部屋に置いたりすることも、波動を上げる効果があります。波動を高める目的で使うなら、石の種類は、置くだけでも場の波動を安定させてくれる「水晶」がおすすめです。浄化作用もあるため、あなたの波動がマイナス方向へ向かうことのないようにしてくれるでしょう。

⑤波動の高い人と会い、波動の低い人と距離を置く

波動を高めたいなら、「自分自身が行動を変えること」が最も重要です。しかし、自分の力だけでは行き詰まってしまう時もあるでしょう。そんな場合は、波動の高い人に会い、刺激を受けることも有効です。

ただし、自分自身の波動が低いと、波動が高い人と接する機会は減ってしまうものです。もし、そのチャンスに恵まれたら、発言や振舞いに気をつけ、一回一回を大切に過ごして下さいね。

また、物言いがきつい人・悪口ばかり言う人などとは、なるべく距離を置いてみましょう。なぜなら、そんな人達は波動が低い状態にあるため、あなたが悪い影響を受けてしまいかねないからです。無理に人間関係を断つ必要はありませんが、必要以上に関わらなくてもよいでしょう。

まとめ

以上、波動とは何か、そして波動治療の効果、波動が高い人・低い人の特徴を解説しました。今のあなたが波動の高い状態にあるなら、この調子で引き続き波動を高めていきましょう。

一方、波動が低い状態であったとしても、自分の心がけ次第で高めていくことはできますので、深く落ち込む必要はありません。ご説明した方法を参考に、波動を高めて沢山の幸運を引き寄せましょう!

関連記事

  1. 波動 恋愛

    波動

    波動は復縁など恋愛にも効果抜群!波動が人間関係に与える作用一覧

    こんにちは、管理人の凛です。自然界に存在するあらゆる事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 笑顔のカップル
  2. 頭を抱える女性
  3. People Meeting Social Communication Connection Teamwork Concept
  4. 勾玉
  5. Woman holding canang sari - offering for Gods. Balinese tradition.
  1. 真言(マントラ)

    生き霊はお祓いよりも相手に返す!強力な不動明王生き霊返し等の呪文3種!
  2. 開運

    【即効性アリ!】金運・恋愛運・仕事運など運気を上げる簡単で強力なおまじない9選!…
  3. black magic

    黒魔術

    願いが叶う呪い【黒魔術】その歴史と概念、注意点など
  4. 快眠

    その他のおまじない知識

    【強力】自分が見たい夢を見る事が出来る簡単なおまじないの方法5選
  5. Affirmations

    潜在意識(アファーメーション)

    アファーメーションの正しいやり方と意味【お金や恋愛に効果抜群】
PAGE TOP