潜在意識(アファーメーション)

《潜在意識》小顔美人になるアファメーションのやり方と例文11選!

こんにちは、管理人の凛です。

アファメーションとは、自身を肯定するような言葉やポジティブな言葉を使った文章を作成し、毎日口癖のように繰り返し唱えることを言います。

「私は小顔だし凄く可愛い」とか、「私は周りから一目置かれる存在だ」と断言するような言葉を言い続けることによって、自身の肯定感を高めて潜在意識に植え付け、理想の自分やなりたい自分に現実を変えることが出来るのです。

毎日の日常生活の中にアファメーションを取り込むことで、あなた自身の人生は良い方向へと向かい、理想通りの自分を手に入れることが出来ます。

自身を肯定する言葉やポジティブな言葉を毎日繰り返し唱えるわけですから、自然と自信もつきますし、あなたに対する周囲の反応も変わってくるでしょう。

アファメーションは、小顔になりたいとか美人になりたいといった、容姿的なことにも効果が期待出来ます。

とは言え、「アファメーションを試したことがない」「アファメーションなんて初めて聞いた」という人もおられるでしょう。または、「アファメーションを試してみたけれど、効果を感じることが出来なかった」という人もおられるかも知れません。

しかしほとんどの場合、アファメーションのやり方を間違えているからです。間違ったやり方では、せっかくのアファメーションが意味を成しません。

まだアファメーションを試したことがない人も、試してみたけど効果を感じることが出来なかった人も、なりたい自分になるための正しいアファメーションのやり方と例文をご紹介していきますので、是非試してみて下さいね。

アファメーション×引き寄せの法則

開運 言霊

自身に起こることは全て、自身の想いが引き寄せていると言われる、『引き寄せの法則』というものがあります。もちろん良いことだけではなく、悪いことも含めてあなた自身の思考によって引き寄せられているのです。つまり良い人生にしたいのであれば、ポジティブなことだけを考えていればいいということになります。

世界で成功した人達が良く口にするのが、「良い思考が良い言葉を生み出し、良い言葉が良い行動を起こす」です。思考が常にポジティブであれば、自身の望みや願いが叶うと言われています。

世の中の成功者はアファメーションを行おうとして取り組んでいたというより、自然と毎日ポジティブな言葉を繰り返すことが習慣づいていたのでしょう。

アファメーションもまた、ポジティブな言葉を毎日唱えて良いことを引き寄せる、引き寄せの法則が関わってきます。

自身を肯定したり褒めたりするのが恥ずかしいと感じる人も、心のストッパーを外してアファメーションを繰り返し行うことが、理想の自分を手に入れる近道なのです。

アファメーションの効果

アファメーションは、脳に大きな影響を与えます。人はその日得た情報の全てを覚えておくことは出来ません。自身にとって必要か否か、脳内で判断して必要のない情報を切り捨てるからです。見たものや聞いたことの全てを脳が覚えていると、人は死んでしまうとも言われています。それだけ脳にたくさんの情報を詰め込むと、パンクしてしまうのでしょう。

例えるならば街中で誰かと話しているとき、相手の話に集中して聞いているため、よく聞こえているかと思います。しかしその場の会話内容を録音して後から聞いてみると、実際はその人の声以上に周りの音がうるさかったりするものです。

つまり、「集中していないと聞こえるはずの音が聞こえなくなってしまう」ということになります。

これをアファメーションに置き換えて言うと、ネガティブな言葉とポジティブな言葉の両方を入れると、どうしてもネガティブな言葉の方が潜在意識に根強く植え付けられてしまうので、常に良いことばかり考えている必要があるのです。

ポジティブな言葉のみを使ったアファメーションを毎日唱え続ければ、意識しなくてもあなたに必要な情報を潜在意識に刻むことができ、尚且つ現実を変えようと働いてくれます。

ただ良い言葉を思い浮かべるだけでなく口癖のように毎日唱えれば、あなたの脳が「必要な情報」だと察知し、潜在意識が理想のあなたに変えようと上書きされていくでしょう。

アファメーションのやり方は?

それでは、アファメーションのやり方についてお話していきたいと思います。

先にもお話した通りアファメーションは、頭の中で考えるだけでは効果がありません。実際に声に出して唱えたり、心の中で唱えたり、何度も文字にして書いてみたり、録音したものを耳で聴いたり、常に目に見える場所に貼っておいたりすることで、より高い効果を得ることが出来るのです。セリフのように感情を込めて唱える必要はありませんし、毎日言い続けている内に自然と気持ちが入るようになるはずですから、あなたが実践しやすい方法で行うようにしましょう。

次に、アファメーションはただ1度だけ唱えたり1度だけ紙に書くだけでは意味がありません。これも上記で何度かお伝えしてきましたが、毎日の日課として繰り返し唱えることが大切です。アファメーションを毎日唱えて潜在意識に植え付ける必要があるため、数回程度口にしたところで効果はないのです。自然とアファメーションの言葉がスラスラと出てくるようになるまで、習慣化させることが重要なポイントです。

就寝前や起床時など、毎日時間を決めて取り組むようにすると良いでしょう。1日に何度も唱える必要はないですが、1日に最低でも1回は唱えるようにして下さい。1日でも忘れてしまうと、効果が薄くなってしまうからです。「やらなければ」と義務化するのではなく、毎日継続して行えるかどうかがカギとなりますので、長続き出来るような時間と方法で行うようにして下さい。

young woman and question marks.

アファメーションの作成方法は?

アファメーションの文章を作成するためには、まず「なりたい自分」をイメージすることです。

なりたい自分をイメージ出来たら、メモしましょう。なりたい自分という基本がズレてしまうとアファメーションは上手くいかないので、忘れないようにして下さい。

なりたい自分をイメージしてメモしたら、声に出して読んでみましょう。このとき、「私は~になりたい」ではなく、「私は~だ」と言い切ってしまうことが大切です。これがアファメーションの基本となります。

シンプルに、「私は小顔だ」とか、「私は美人だ」というようなアファメーションでも構いません。重要なのは、毎日繰り返し唱えることが出来るほどの長さであり、ポジティブな言葉のみを含んだ「理想の自分」であること。

ネガティブな言葉を入れてしまうと、ネガティブな方向にしか転びません。自分は美しいんだと断言して唱え続けることで自信がつき、自信がついたことで内面的にも外見的にも本当に美しいあなたへと変わっていくのです。

小顔になるために行っていることや、美しくなるために気を付けているようなことがあるのならば、「私は日に日に小顔になっています」とか、「私の美しさは留まるところを知りません」などといった言葉を使うと良いでしょう。何かに取り組んで頑張っている人は、こうした向上しているといったアファメーションが合っているかと思います。

あなたが頑張っていることに対して、「これって意味がないのかな?」とか、「こんなことして本当にキレイになれるんだろうか」なんて思っていると、ネガティブな感情を生み出すことになりますし、継続も難しくなってきますよね。ですから「絶対にキレイになる」といった前向きな言葉を入れれば、成功する確率が跳ね上がります。

これらを意識しながらアファメーションの文章を作り、やり方さえ間違えなければなりたい自分を手に入れられるはずです。

アファメーションを行う上で注意すべき点

アファメーションは、正しい内容で作成して唱えなければ、効果を得ることが出来ない場合があります。

まずアファメーションの文章を考える際、「私は」・「僕は」・「自分は」と、あなた自身を指す言葉からはじめて下さい。普段自分のことを名前で呼んでいる人は、名前でも構いません。「彼女は」とか「彼は」といった第三者を指す言葉ではなく、必ず一人称からはじまる文章を作るようにしましょう。アファメーションは自分自身の願いを叶えるために潜在意識に呼びかけるものなので、あなたを指す言葉でなければ効果はありません。

続いて、アファメーションの文章は現在進行形のものにしましょう。「顔を小さくしたい」とか、「可愛くなりたい」といった言葉を使ってしまうと、「顔が小さくないあなた」や「可愛くないあなた」といったネガティブ要素が含まれることになるため、「顔が小さくなった」とか、「可愛くなっている」といったような言葉で締めくくるようにして下さい。

次に、「大きな顔を小さくしたい」とか、「目が小さいからもっとパッチリおめめになりたい」など、こうした「大きな顔」や「小さい目」といった、あなたにとってマイナスだと思うような言葉を入れるのは止めておきましょう。上記でお話した引き寄せの法則にもあるように、ネガティブな言葉は良くない現実を引き寄せてしまうことになるのです。

更に、「〇〇さんみたいな顔になりたい」と、第三者にスポットを当てる内容も避けて下さい。なりたい顔の理想像がある分には、構いません。しかしあくまであなたが唱えるアファメーションの主役は、あなた自身です。もちろん、「〇〇さんより可愛くなりたい」とか、「〇〇さんみたいな顔にはなりたくない」などといった言葉も同様となります。

「今はそうでないけれど、いつかそうなりたい」といったアファメーションも、オススメ出来ません。「今はそうでない自分」といったマイナスな思考が生まれてしまうため、先にも申した通り、未来にそうなりたいではなく、現在進行形でそうなっているといった部分が重要となってきます。

何度もお伝えしてきましたが、アファメーションの内容には必ずポジティブな言葉を選んで作成するようにしましょう。「幸せ」・「楽しい」・「嬉しい」・「充実している」・「満足している」・「ステキ」・「素晴らしい」・「最高だ」などといった言葉です。

それとは反対に、「ツライ」・「悲しい」・「寂しい」・「悔しい」・「憎い」・「苦しい」・「むかつく」などといった言葉は絶対に使わないようにして下さい。アファメーションは毎日繰り返して唱える言葉となるので、こうしたネガティブな言葉を潜在意識に刻み込んで悪い現実を引き寄せてしまうことになりますので、気を付けて下さいね。

それから、あまりにも現実離れした内容も良い結果には繋がりません。「今月中に世界一の美女になる!」とか、「3ヶ月以内に握りこぶしくらいの大きさの顔になる!」などといった飛躍し過ぎている願い事は、どれだけポジティブな言葉を使ったとしても現実化するものではありません。現実のあなたと理想とするあなたとの差があまりにもかけ離れ過ぎていると、イメージすることも難しいでしょうから、潜在意識に刻まれることはありません。イメージしたときに、ハッキリとビジョンが見える程度の目標にすることが大切です。

現実離れし過ぎていると、心のどこかで「どうせムリでしょ」とか、「叶うはずないじゃない」といったマイナス思考が生じるので、そういった意味でも実現出来そうにないアファメーションを考えるのは止めた方が良いと言えます。

もちろん、アファメーションを唱え続けて理想とする自分に対するポジティブな気持ちを持っていれば、少しくらい難しい理想でも現実化されるでしょう。アファメーションというのはあなたの取り組み方1つで、現実を良いものへと変えてくれるのです。

アファメーションを行う上で注意すべき点のラストは、アファメーションを行ったあとに自分自身をしっかりと褒めてあげること。自分を褒めることに抵抗を感じる人もおられるでしょうが、きちんと言葉にして褒めてあげて下さい。この行動1つで、アファメーションの効果が何倍にも膨れ上がると言われています。

褒められて伸びる人と怒られて伸びる人の両方が存在しますが、アファメーションにおいては褒めてあげることが、潜在意識を動かす大切なポイントでもあるのです。

アファメーションを行うタイミング

毎日の日課として唱え続けることに意味のあるアファメーションですが、あなたがリラックスしている時間帯や落ち着ける場所で唱えると、更に効果的となります。

1.就寝前の時間

就寝前というのは顕在意識の活動が活発になるため、イメージが潜在意識に届きやすくなるのです。なので就寝前に布団の中へ入ったときなどに、アファメーションを唱えてみましょう。

あなたが小顔になっている姿や美人になって異性からチヤホヤされている場面などをイメージし、ポジティブな思考で頭の中をいっぱいにして下さい。

楽しい気持ちで眠りにつけば翌朝の気分も良くなりますし、朝から気分が良いとその日1日楽しい気持ちでいられることが多いはずです。そうしたあなたのポジティブな思考や感情が潜在意識に届き、現実も幸せに満ち溢れているあなたへと変わっていきます。

2.湯舟に浸かっているときや自分の部屋でリラックスしているとき

リラックスしているときや、落ち着く場所でアファメーションを唱えることもまた、潜在意識にイメージを届けやすくなります。

リラックス出来るときや落ち着ける場所というのは人によって違ってくるかと思いますので、1日の中で最も気持ちが落ち着いているときなどにアファメーションを唱えてみて下さい。

小顔や美人になるアファメーションの例文

窓辺の女性

□「私は理想通りの容姿を手に入れた」

□「私は何をしているときも、常に美しい」

□「私には異性を引きつける魅力があり、異性から愛されています」

□「私は日に日に可愛くなっていて、留まるところを知りません」

□「私の顔は小さくて、スタイルも抜群です」

□「私はどんどんキレイになっています」

□「私は物凄く可愛くて、毎日笑顔で周りを幸せにしています」

□「私は今日もカワイイ」

□「私は小顔で、周りが驚くほどの美人だ」

□「私の美しさに、周りの異性は釘付けです」

□「私は美人で異性からもモテて、毎日とても充実しています」

まとめ

今回は、小顔や美人になるアファメーションのやり方と例文についてお話させて頂きました。

理想通りの自分になるためにかかる時間は、人それぞれとしか言いようがありません。しかし毎日の日課としてアファメーションを唱え続ければ、潜在意識は必ず働いてくれます。けれど宝くじを買わなければ当たらないのと同じで、はじめなければいつまで経っても現実は変わりません。

潜在意識にしっかりと刻み込むことが出来れば、理想通りの人生を送ることも可能です。

なりたい自分になるためにも、早速アファメーションを活用してみて下さいね。

関連記事

  1. 恋人と手をつなぐ女性

    潜在意識(アファーメーション)

    《潜在意識》恋愛を叶えるアファメーションのやり方と例文5選!!

    こんにちは、管理人の凛です。皆さんは『アファメーション』という…

  2. 復縁

    潜在意識(アファーメーション)

    《潜在意識》復縁を叶えるアファメーションのやり方と例文9選!!

    こんにちは、管理人の凛です。今回お話する内容は、潜在意識を活か…

  3. 部屋の窓際に座っている寂しい女性
  4. 潜在意識と宇宙

    潜在意識(アファーメーション)

    【正しいアファメーションの方法】意味や潜在意識に及ぼす効果も解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回はアファメーションの意味や効果…

  5. 願う 男女
  6. 理想 イメージ 言葉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 髪を切った女性
  2. 天赦日確認
  1. 開運 赤

    風水術

    【風水色】赤(レッド)の意味や効果、開運に相性の良い組み合わせ!
  2. 潜在意識

    潜在意識とは?顕在意識との違いと潜在意識の効果的な使い方★
  3. リビングでくつろぐ女性

    風水術

    【風水】リビングのカーテンの色や観葉植物の配置を変えるだけで運気をアップさせる方…
  4. Soulmate Twin Seoul

    ソウルメイトとツインソウル

    ソウルメイトとツインソウルの違い、巡り会うタイミングと出会う方法
  5. 悪魔

    天使と悪魔

    【悪魔の辞典】悪魔の階級一覧!序列や役割なども徹底解説
PAGE TOP