水晶クォーツ1-min

パワーストーン

【水晶(クォーツ)】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

こんにちは、管理人の凛です。

今回は、水晶(クォーツ)というパワーストーン(天然石)の意味や効果、浄化方法、見分け方などについて解説します。

数ある天然石の中で最も有名で最も知名度が高いものと言えば、おそらくこの水晶でしょう。

水晶は強力な浄化作用を持ち、ほとんどの石や人と相性が良く、ときには反発し合う石同士の仲裁役になったり、クセの強すぎる石と一緒に持つと中和剤のような役割を果たしてくれたりと、まさに「優等生」という言葉がピッタリの石です。

他の石の代わりに水晶を用いることはあっても、水晶の代わりに他の石を用いることはほぼありません。謂わば、水晶の代わりとなる石は他に存在しないのです。それだけ優秀且つ万能な石で、特別な存在であると言えます。

【水晶とは】

主成分は二酸化珪素で、不透明なものは「石英」、無色透明なものは「水晶」と呼んで区別されています。

結晶というのは通常、六方晶系の柱状結晶体で産出されることが多いのですが、塊状のものや粒状のもの、鍾乳状や双晶で見つかることも多いです。

水晶が持つ美しさから、氷の化石や水の結晶化などと言われていた時代もありました。今では世界中のあちこちで産出されている水晶ですが、産出する場所によって形や特徴がかなり違ってくるのも特徴のひとつと言えます。

クォーツと聞けば、時計を思い出される方も多いのではないでしょうか。

水晶は圧電体の一種で、交流電圧をかけた際に一定の周期で規則的な振動を起こします。この水晶が持つ特性や安定した周波数を利用し、クォーツ時計が生み出されました。

冒頭でも触れたように、水晶は物凄く万能な石です。

クセがなく、どんな石ともどんな人とも相性が良いと言えます。また、浄化作用も優れているため、パワーストーン初心者の方や石酔いしやすい人でも、気軽に身に着けることが出来るのも、水晶が持つ魅力のひとつと言えるでしょう。

水晶には様々なカラーが存在しており、色や透明度や結晶の構造によって分類され、呼び名も異なります。

透明な結晶石には、アメジスト・スモーキークォーツ・シトリン・デンドリティッククォーツ・アベンチュリン。

半透明な塊状石には、ミルキークォーツ・ローズクォーツ。

半透明で潜晶質なものには、カーネリアン・アゲート・カルセドニー・クリソプレーズ。

不透明で潜晶質なものには、ブラッドストーン・ジャスパー。

紫色はアメジスト、黄色はシトリン、濃く淡い黒色はスモーキークォーツ、ピンク色はローズクォーツと、このように不純物の影響で色変種が見られることも多く、内包物の種類だけを見てもかなり多くの変種があります。

【水晶の意味】

水晶は、「調和」・「強化」・「統合」の意味合いを強く持ちます。

上記でもお話した通り、石や人など様々なものと調和して統合させ、パワーを底上げして強化させてくれることから、こうした意味合いが最も強いと言われているのです。

優れた浄化作用によって、他の石に付着してしまったマイナスエネルギーを取り除き、悪いものが何も付いていない真っ新な状態へと戻してくれます。

【水晶の効果】

水晶は万能な石だとお伝えしましたが、カット方法の違いなどで効果までもが変わってくるという、非常に奥深く面白い石でもあります。

他の石と組み合わせるとその石が持つ効果をパワーアップさせたり、他の石を浄化しながらエネルギーを高めたりと、サポート的な役割も行ってくれるのです。

完全な透明色を持つクリスタルは、目標を達成するために進むべき道を照らし、夢や目標を実現するために力を貸してくれると言われています。

一度は諦めてしまった夢や希望に再びチャレンジする機会を与え、今度こそ成功出来るように働きかけてくれて、上手くいかない人間関係を良い方向へと導いてくれるはずです。

恋愛運や対人運もアップさせてくれますので、片思い中の人は恋愛成就、夫婦関係や恋人関係で悩んでいる人はこれまで以上に二人の仲が深まるようになるでしょう。

また、潜在能力を開花させたり心身を活性化させて直観力や想像力を高めてくれたりと、様々な効果を持っている本当に優秀な石です。

他にも開運効果、生命力の活性化、体内に溜まった毒素を取り除く、細胞を再生する力と免疫力を高める、チャンスを与える、仕事での成功、精神面の強化、マイナスエネルギーの排除などといった効果も持っています。

【水晶の石言葉】

水晶の石言葉には、「完璧」・「冷静沈着」・「神秘的」・「あらゆるものの浄化」などがあります。

石言葉は、その石の特性を表すものです。万能な石、優秀な石、水晶に代わる石は他にないと言われている水晶にとって、「完璧」という石言葉はまさにピッタリだと言えます。

【水晶の主要原産地】

水晶の主要原産地はブラジルとなります。

他にも、アメリカ・オーストラリア・スイス・カナダ・マダガスカルが有名です。

地球上で最高のパワースポットと言われているヒマラヤ山のクォーツは、「ヒマラヤ山から採掘される魔法の石」と崇められ、世界中からこの地に集まっているスピリチュアリストや、信仰心の強い人達が身に着けています。

ヒマラヤ水晶は世界中のどのパワーストーンよりも高いエネルギーを持っていると言われており、非常に素晴らしい波動を持っているそうです。

また、世界有数の水晶産出国として知られているブラジルでは、品質の良いものは透明度が高く、他のどの水晶よりも光輝いています。

現在日本では、水晶が採掘されることはほとんどありません。昔は質の良い水晶がたくさん採掘されていて、いくつもの水晶鉱山がありました。そうしたこともあって、水晶は日本の国石に定められているのです。

【水晶と相性の良い石】

■ヒーリング効果の高い組み合わせ

水晶×ホワイトカルセドニー

ホワイトカルセドニーは、心身共にバランスを整えてくれる石です。そこへ水晶をプラスすることでその力が増強され、更に高レベルなヒーリング効果が期待出来ます。

悲しみ、不安、心配、恐怖、緊張、怒り、苛立ちなど、あらゆるマイナスエネルギーを沈めてくれる他、上手くいっていない人間関係を円滑にしてくれるでしょう。

他者に対して優しくなれるので、周りからの評価もアップするはずです。

■金運アップ

金運の石と呼ばれているシトリンですが、お金は人を変えると言いますし、金の切れ目が縁の切れ目なんて言葉もあるくらいですから、ただ財を呼び込めば良いというものでもありません。

ときにお金への執着心やお金による他者とのトラブルが発生してしまうケースもあるのです。しかしそこへ水晶を加えることによって、マイナス方面へ向かおうとする危険性を回避し、執着心を抑えてお金の面で他者とも上手く付き合っていけるようサポートしてくれます。

金運アップを望まれる方は、是非こちらの組み合わせを試してみて下さい。

他にも、モルダバイト・スギライト・タンザナイト・アジュライト・モリオン・ルビー・アゼツライト・ブラックルチルクォーツ・ファイアーアゲート・カバンサイト・シャーマナイト・アンモライト・オブシディアン・リビアングラス・ダイヤモンドなどは、非常にクセが強くて他の石と組み合わせることが難しいと言われています。

そうした他の石とは相性が悪い石であっても、水晶は石のエネルギーを緩和しながらその石が持つ力を引き出してくれる上に、石の浄化まで行ってくれますので本当にひとつ持っているだけで大活躍してくれます。

【水晶と相性の悪い石】

何度かお話してきましたが、水晶はどんな石とも相性が良いです。なので水晶と相性の悪い石というのは無いと言ってい良いでしょう。

また、石と人との相性というものもあるのですが、水晶に限っては人とも上手く調和してくれるため、人を選びません。

もし今、クセの強い石を購入して石酔いに悩まされていたり、他の石同士を組み合わせて持っているとすぐに疲れてしまったり、パワーストーンの効果をいまいち感じられないという人は、間に水晶を挟んでみて下さい。

石酔いを緩和し、他の石のパワーを増強させ、調和がとれるようになるはずです。

水晶は他の石の浄化も行ってくれますので、回復が欲しいときなどに一緒に持つのも効果的ですよ。

【水晶の浄化とお手入れ方法】

Spring water

水晶は強力な浄化作用を持つと言いましたが、自浄作用があるためにそのときが来れば自らを浄化します。なので本来であれば浄化の必要がない石と言えるのですが、購入した直後やマイナスエネルギーにさらされたとき、何か大きな問題を解決してもらったときなどは、浄化を行った方が良いでしょう。

硬度も7と丈夫な石で、浄化方法におけるタブーはありません。どの方法にも適していますが、その中でも特にオススメの浄化方法を記載しておきますので、参考にしてみて下さいね。

■日光浴による浄化方法。

太陽の光が当たる場所へ水晶を置いて、3時間程度そのままにしておきます。浄化に適した時間は午前7時~10時の間に出ている太陽だと言われることもありますが、日光浴による浄化は3時間程度がちょうど良いと言われているため、あまり長い時間日光浴をさせれば良いというわけではありません。

なので日光浴させていることを忘れないためにも、太陽が沈む前に合わせて行うと良いでしょう。

曇っていて太陽が見えない日は、もう少しだけ時間を延ばして4時間程度日光浴させてあげればOKです。

ただし先にも述べた通り水晶は自浄作用を持っていますので、毎日行う必要はありません。

■水による浄化方法。

水による浄化は、マイナスエネルギーを洗い流してくれる効果があります。出来るだけ人の手によって汚染されていない、キレイな水を使いましょう。

水道水でも浄化は行えますが、水道代がかかってしまいますし、キレイな水ほど浄化時間も短くて済みます。

川の流れが早い場合は、水晶を紛失してしまわないようにだけ注意して下さい。

手のひらに水晶を乗せて川の中に浸けて、水晶が冷たくなったのを感じたら川から取り出します。取り出したあとは、キレイに水気を拭き取ってあげて下さい。

水道水で行う場合はお皿やボウルを受け皿にし、そこへ水晶を入れて水道の蛇口をほんの少しだけひねり、水晶に水を当て続けます。大きな回復力が欲しいときや、石が酷く疲れていると感じたときは、一晩中水道水を当て続ける必要があります。

【水晶の偽物との見分け方】

自然・水、浄化jyouka

悲しいことにこの世界には、様々なパワーストーンの偽物が出回っています。そしてその中でも、水晶の偽物というのは特に多く出回っているのです。

水晶は人気があり、ガラス玉でカンタンに偽物を作り出すことが出来るためだと言います。ガラスも水晶と同じで主成分が二酸化珪素となるのですが、ガラスは結晶化して出来たものではないため、硬度は低く重さもあって熱伝導面でも水晶と大きく異なります。

パワーストーン初心者の方には、本物の水晶かガラスで作られた偽物かを見分けるのは非常に難しいでしょう。

しかし実は、本物の水晶とガラスで作られた偽物を見分ける方法はとってもカンタンです。

まず一つ目は、実際に水晶に触ってみて冷たさを感じるかどうか。水晶は熱伝導性が高いため、手で触れても熱がすぐに逃げる性質を持ちます。反対にガラスで作られた偽物は、しばらく触っていると徐々に手の温もりで温かくなっていくはずです。

二つ目は、ナイフなどでキズがつくかどうか確かめる方法です。これはまだ購入前のお店の商品に試すことは出来ないですが、既に購入した水晶が本物か偽物かを知りたいときに役立ちます。水晶のモース硬度が7で、ガラスのモース硬度が4となるので、ナイフでキズをつけた際に本物であればキズがつかないと言われています。

三つ目は、氷を使って確かめる方法です。こちらも同様、お店で確かめることは出来ないですが、分厚い氷とガラス玉と、本物か偽物かを知りたい水晶を用意します。分厚い氷の上にガラス玉と水晶を置いて30分ほど放置したら、氷がどのように変化しているかで見分けることが出来るそうです。水晶は熱伝導性が高いので、ガラス玉よりも氷が早く溶けます。なのでガラス玉よりも深く氷の中に沈んでいれば、本物と言って良いでしょう。

これ以外にも、暗い背景越しに角度を変えて水晶の中を確認してみる方法があります。天然の水晶なら、層状の模様だったり雲のような形をした模様が見られ、一切亀裂などが入っていない大きな天然水晶はないと言われています。あまりにもキレイすぎるものは、人工水晶だと思った方が良いかも知れません。

あとは相場よりも遥かに安いものは疑ったり、信頼出来るお店を見つけて購入したり、プロの鑑定士にお願いしてみたりと、特に偽物が多く出回っている水晶だからこそ、より慎重になる必要があります。

【水晶の伝説、石物語や言い伝え】

水晶

太古の時代より、水晶は世界中の人々から装飾品などとして親しまれてきました。

日常生活をはじめ、大事な儀式や祈祷、神聖な場面でも用いられることが多く、病気の治療にも使われていたそうです。

天然石の中で最も親しみやすい石として、昔も今も多くの人達から愛されています。

英語でクォーツ、別名クリスタル。クリスタルの和名は「水晶」で、日本を代表する国石です。

更に古い時代では「水精」と呼ばれていて、精霊が宿る石として神聖な儀式で使われていた時代もありました。

現在でも水晶の持つ強力な浄化作用から、水晶クラスターとして他の石を浄化するために使われたり、クセの強い石による石酔いを緩和するために一緒に持ったりと、実に幅広く活用されています。

まさに万能の石と呼ばれるだけあって、様々な場面で色々な人達が水晶を愛用しているのです。

まとめ

今回は、パワーストーンの中で最もポピュラーだと言われる水晶についてご紹介させて頂きました。

パワーストーン界の王様と呼ばれ、古い時代より世界中のあちこちで様々な人達から愛されてきた実に素晴らしい石です。

石や人と調和し、全てを浄化するオールマイティーな力を持つ優等生。「万能」という言葉がふさわしく、種類も色も実に豊富なので、気に入ったものがあれば是非手に入れて頂きたいです。

運気をアップしたいから水晶を身に着けると言うよりも、運気が下がっていると感じたときに浄化する意味で身に着けると、非常に効果的だと言います。

水晶は世界中の至る場所で採掘されることもあり、パワーストーンとして比較的安い部類に入ります。先にご紹介したヒマラヤ水晶は値段も跳ね上がってしまいますが、パワーストーン初心者の方がお試しで購入されるなら、迷わず水晶をオススメしたいです。

ただしいくら安いからと言って、あまりにも相場とかけ離れていたり驚くほど安すぎるものは疑った方が良いでしょう。

せっかくのパワーストーンですから、しっかりとその石が持つ効果を実感したいですよね。偽物にはくれぐれも注意し、この先ずっと大切にしていけるような水晶と出会って頂ければと思います。

[MobileAD_FN]

関連記事

  1. 石・オレンジガーネット1-min

    パワーストーン

    【オレンジガーネット(ヘソナイト)】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、オレンジガーネット(ヘソナ…

  2. 石・スキャポライトScapolite-Blue1-min

    パワーストーン

    【スキャポライト(柱石)】意味や効果、浄化方法や見分け方を解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、スキャポライトとい…

  3. 石・シzュンガイトSchungite1-min

    パワーストーン

    【シュンガイト】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、シュンガイトという…

  4. 石・トルマリンTourmaline1 -min

    パワーストーン

    【トルマリン】意味や効果、浄化方法や見分け方を解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、トルマリンというパ…

  5. パワーストーン

    【キュープライト(赤銅鉱)】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、キュープライト(赤銅鉱)と…

  6. レムリアンシードクリスタル1Polished_Lemurian-min

    パワーストーン

    【レムリアンシードクリスタル】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、レムリアンシードク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. ツインソウル セックス 女性
  2. 現象・美肌、スキンケア
  3. 術・pen2-min
  4. 再会
  5. 石・トパーズTopaz1-min
  1. 術・閻魔大王

    未分類

    地獄の主「閻魔大王」の役割と意味とは?現世の別名は「地蔵菩薩」
  2. 事象・Power hara

    縁切りのおまじない

    【縁切り】嫌いな同僚や上司を異動・退職に導くおまじない★
  3. 愛の逃避行hide_adultery_001

    不倫・禁断の恋のおまじない

    既婚者との不倫や浮気がバレない!秘密の恋を隠し通せるおまじない
  4. 女一人旅Fulfillment desire

    大願成就のおまじない

    【願望成就】欲しいものを手に入れる願いが叶うおまじない
  5. 電話占い

    当たる!超オススメな優良電話&メール占いサイトランキングTOP5!
PAGE TOP