白翡翠1-min

パワーストーン

【白翡翠】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

こんにちは、管理人の凛です。

今回は、白翡翠というパワーストーン(天然石)の意味や効果、浄化方法、見分け方などについて解説します。

翡翠(ひすい)と聞けば真っ先に、緑色のものをイメージされる方が多いのではないでしょうか。実は翡翠のカラーバリエーションは豊富で、緑色・赤色・オレンジ色・黄色・青色・緑色・白色のものなど、約15種類もあります。

緑色の流通量が最も多く、次いで多いのが白色やラベンダー色のものです。

そんな数ある翡翠の中で、何の汚れも知らないような美しい白色をした、「白翡翠」についてご紹介していきたいと思います。

純白の白なんて言葉があるように、まさに純粋さと平穏の象徴と言われている白翡翠。白翡翠の持つ意味や効果を知って実物を見たとき、きっとあなたも白翡翠の虜になることでしょう。

【白翡翠とは】

白翡翠と言うのは和名で、英名ではホワイトジェイドと言います。

翡翠には硬石と軟石の二種類があり、この白翡翠は前者の硬石の一種です。

白翡翠の白い部分はチタンの成分が多く含まれているため、発色したものと考えられています。

石というよりも陶器のような光沢を持っていて、意味や効果よりも見た目の美しさで気に入る人も少なくはありません。

昔から中国では「翡翠は金よりも価値がある」と言われており、日本でも縄文時代の遺跡の中から翡翠の勾玉が見つかったりと、昔も今も非常に人気の高い石となっています。

【白翡翠の意味】

かつて中国では、富豪層が白翡翠を愛用していました。そのため、「人生の成功と繁栄」の意味を持つと言われています。

また、冒頭でもお伝えした通り白翡翠は「純粋さと平穏」の象徴とされていて、魂と心を統一するなんて意味合いも持っているそうです。

更には「幸運と友情の石」なんて呼び方もされていますので、幸運を引き寄せたいときやグループ間のチームワークを高めたい、周囲とより良い人間関係を築きたいときには、その力を思う存分発揮してくれるでしょう。

白翡翠の持つ白い輝きが、持つ者自身とその周囲を明るく照らし、邪悪なものを追い払って幸運の持ち主へと導いてくれる…そんな意味合いを強く持つ石なのです。

不幸続きの人や、自分はツイていない人間だと思い込んでしまっている人、運気が落ちてきたような気がしたときにこそ、白翡翠の力を頼りにしてみるのも良いのではないでしょうか。

【白翡翠の効果】

白翡翠は魂と心を統一する意味合いを持つとお伝えしましたが、神経を鎮めてあらゆる場面で冷静な対応がとれるようになり、周囲の意見に惑わされることなく自分の信じた道を歩むことが出来るといった効果をもたらしてくれます。

怒り・嫉妬・苛立ちなど、負の感情が表に出てしまうことで人間関係に亀裂が生じてしまった…なんて経験をされた方もおられるでしょう。そんなときでも白翡翠は、持つ者に寛大な心を持たせて人間関係が悪化する前に回避させてくれるため、感情を直ぐに表に出してしまう人などにもオススメです。

心を平穏に保たせて洞察力と忍耐力を高め、精神的に強い人間へと変えてくれます。精神面が強くなることで感情に惑わされることなく冷静な判断が出来て、それでいて純粋な心を持たせてくれますので、理想通りの人間関係を築くことが出来るようになると言います。

こうしたことから、自己成長を促す効果も持っているとされていますので、人として大きく成長したいと思っている方も是非身に着けてみて下さい。

【白翡翠の石言葉】

白翡翠の石言葉は、意味や効果と重なってくる部分が多いのですが、「純粋さと平穏」・「魂と心の一体化」・「成功と繁栄」・「冷静沈着」になります。

持つ者に冷静さを与えて寛大な心をもたらし、自己成長させた上で純粋な心を持ったまま自分の信じた道を歩めるようサポートしてくれる、まさにこの4つの石言葉がピッタリな石です。

【白翡翠の主要原産地】

白翡翠はアメリカ(カリフォルニア州など限られた地域)・ロシア・ミャンマーなどで産出されています。

日本の富山県や新潟県も、ジェダイトの産地として有名です。

【白翡翠と相性の良い石】

■心身のバランスを整えてくれる

白翡翠×ハウライト

ハウライトが混乱を鎮め、白翡翠が神経を鎮めてくれる組み合わせです。

マイナスな感情やネガティブな思考を消し去って心身共にバランスを整えてくれるため、怒り・悲しみ・憎しみ・妬み・嫉み・不安・恐怖など、負の感情によって心が乱れていると感じたときにこそ、身に着けてみて下さい。

■ツライときにオススメ

白翡翠×マザー・オブ・パール

鉱物名に「マザー」と付いている通り、マザー・オブ・パールは母親のような愛で持つ者に安心感を与えてくれる石です。

純粋と平穏の象徴である白翡翠と組み合わせることで、常に愛情に満足した状態を得ることが出来る上に、ツライときには心のキズを癒して苦しみや悲しみから解放してくれると言います。

母親が我が子を優しく抱きしめるような包容力を持つマザー・オブ・パールですから、ツライときにこそ一緒に持って頂きたい組み合わせです。

■心穏やかな毎日を過ごしたい

白翡翠×ラリマー

純粋さと平穏の象徴である白翡翠と、愛と平和の石と言われているラリマーの組み合わせでは、あらゆる物事においてバランスが取れるようになります。

平和な環境を作り出し、心穏やかな毎日を過ごせるようサポートしてくれるため、学校や職場で気疲れてしてしまっている人や、将来のことを考えると不安でたまらない人、バタバタした日常を送っていて心休まる時間がない人などにオススメです。

■願いを実現させる

白翡翠×ムーンストーン

白翡翠は人生の成功と繁栄の意味を持ち、ムーンストーンには願望成就の力があります。

この二つを組み合わせて持つことによって、持つ者の願いに作用してそれを実現させるための力を与えてくれるのです。

目標を明確にし、冷静さと洞察力と忍耐力がそれぞれ磨かれ、計画性を持って確実に成功出来るよう導いてくれるでしょう。

■恋愛運アップ

白翡翠×ローズクォーツ

愛の石として知られているローズクォーツですが、白翡翠と組み合わせて身に着けることで、白翡翠の持つ光のエネルギーが更に高まり、強力な恋愛運アップへと繋がります。

ローズクォーツが愛する気持ちに気付かせてくれて、白翡翠が純粋な気持ちでそれに向き合えるようサポートしてくれますので、自分自身を愛して自信や勇気を与え、真実の愛を引き寄せてくれるはずです。

恋愛に臆病な人、恋する気持ちを忘れてしまった人、自分を愛することが出来ない人、ステキな恋がしたい人、誰かを本気で愛したいと思っている人など、恋愛に関する悩みがある人にはこちらの組み合わせをオススメします。

【白翡翠と相性の悪い石】

・ファイヤーアゲート

ファイヤーアゲートは持つ者の自立心を刺激し、情熱を与えてくれる石です。そこへ冷静さを与えてくれる白翡翠を組み合わせてしまうと、効果が反発し合って両者の長所をかき消してしまいます。なので白翡翠とファイヤーアゲートを組み合わせて持つことは、あまりオススメ出来ません。

また、石同士の相性だけを知っておけば良いと言うわけではなく、あなた自身と石との相性も知る必要があります。

人同士にも相性の良し悪しがあり、薬や化粧品や食べ物や飲み物にだって、人によって合う・合わないがありますよね。

パワーストーンも同じ、十人十色ですから合う人がいれば合わない人もいるわけです。

相性の良いパワーストーンを身に着ければ、石の持つ効果を思う存分受けることが出来て、運気がアップして理想通りの自分を手に入れることが出来るでしょう。

反対に相性の悪いパワーストーンを身に着けていると、気分が悪くなったり体調が優れなかったり、悪いことばかり連続して起きてしまったり、自身が意図しない方向へ物事が進んでしまったりと、良いことなんて何ひとつないと言っても過言ではありません。

ですから実際に白翡翠を手に持ってみてイヤな雰囲気を感じたり、気分が悪くなったり、体調が優れなかったり、違和感や嫌悪感を感じたときは購入するのを止めた方が良いでしょう。

既に白翡翠を持っていて「最近ツイていない」と思っている方は、一度白翡翠をしっかりと浄化してあげて下さい。それでも何の変化も見られない場合は、あなたとの相性が悪いことも考えられますので、手放すことを視野に入れた方が良いかも知れません。

【白翡翠の浄化とお手入れ方法】

白翡翠は基本的に、どの浄化方法にも適しています。

ただし、色が染みつきやすい性質となるため、色のついたお水やお茶といったものには触れさせない方が良いでしょう。

また、白色はどうしても汚れが目立ってしまいますので、アクセサリーとして長時間身に着けていたあとは、汚れを拭き取ってあげた方がキレイに保つことが出来ます。

以下、白翡翠にオススメの浄化方法を記載しておきますので、是非参考にしてみて下さいね。

■日光浴による浄化方法。

白翡翠は光のエネルギーを持つ石なので、光を放つ日光浴や月光浴の浄化方法がオススメです。

だからと言って、あまり長い時間紫外線に当て続けるのは止めておきましょう。日光浴による浄化は3時間くらいがちょうど良いと言われているため、太陽の光が当たる場所へ白翡翠を置いて、3時間そのままにしておいてください。

浄化していたことを忘れないためにも、陽が沈む3時間前くらいに浄化を行うと良いかも知れません。

■月光浴による浄化方法。

前述したように、光のエネルギーを持つ白翡翠には、こちらの月光浴による浄化方法もオススメです。

同じ月でも満月は特に、強力なエネルギーを持っているとされています。ですからカレンダーなどで調べて、次の満月に合わせて浄化を行うと良いでしょう。

また、新月~満月の間も効果が高いと言われていますので、月が出ている日に白翡翠に月の光を当てて、一晩そのままの状態にしておいて下さい。

もちろん、月自体が強力なエネルギーを宿していることは確かなので、満月や新月~満月の間でなければ浄化が行えないと言う意味ではありません。

一晩そのままにして翌日目を覚ます頃には、白翡翠にパワーがチャージされているでしょう。

ちなみにこの月光浴による浄化方法は、ほとんど石の種類を問わずに行えるのに、お金は一切かからない優れた方法です。

■水晶クラスターによる浄化方法。

水晶自体が強力な浄化作用を持っており、他の石と一緒に組み合わせて持っているだけで自然と浄化を行ってくれます。

浄化を行う際は水晶クラスターやさざれ水晶を使うのが一般的で、これひとつ持っているだけでお手持ちのパワーストーン全ての浄化が行えるはずです。

水晶クラスターの上に白翡翠を乗せておくか、水晶クラスターと白翡翠を隣同士にくっ付けるような形で置いておくかして、半日~1日程度そのままにしておきましょう。

さざれ水晶を使う場合は、入れ物の中にさざれ水晶を敷き詰めてから白翡翠を入れて、同じく半日~1日程度置いておくだけで浄化されます。

水晶クラスターが放つ光と白翡翠のエネルギーとが互いに共鳴反応を起こし、最も高まった状態のエネルギーを白翡翠に吸収させることが出来るのです。

水晶のように自浄作用を持つパワーストーン以外は、出来る限り毎日浄化を行った方が良いとされているため、水晶クラスターかさざれ水晶を使って毎日浄化してあげて下さい。

半日~1日程度必要となりますので、寝る前などにセットしてから眠りにつくと良いでしょう。

■ホワイトセージによる浄化方法。

ライターやマッチなどを使ってホワイトセージに火をつけて、立ち込める煙の中に白翡翠を数回くぐらせるといった浄化方法です。

火を扱う必要があるため、十分注意して下さい。

このホワイトセージによる浄化方法は、熱に弱いパワーストーンには適していませんが、それを省けば月光浴や水晶クラスターと同じようにほとんどのパワーストーンに対応しています。しかしどれだけ熱に強い石であっても、あまりにも長い時間熱を当て続けると、曇りの原因になる恐れがあります。

人工的に作られたお香でも浄化自体は行えるものの、やはり天然ハーブを乾燥させて作られたホワイトセージを使用した方が、効果は絶大です。高品質なものになるほど浄化の効果は高いと言いますが、お手頃価格のものでも十分な効果を得ることが出来ます。

ホワイトセージはパワーストーンの浄化を行うのと同時に、空間全体の浄化も行ってくれるため、まさに一石二鳥な浄化方法と言うわけです。

同じ場所ばかりにホワイトセージの煙を当て続けるのではなく、場所を少しづつズラしながら白翡翠全体に煙が行き渡るようにいぶすことがポイントとなります。

【白翡翠の偽物との見分け方】

先にもお伝えした通り、翡翠は硬石と軟石の二種類に分けられています。

軟石の価格がかなり安いのに対し、硬石は高額です。そして白翡翠は高額な硬石に属しているため、安い値段で売られているものは軟石を染色したものであると考えられます。

また、翡翠は偽物を作り出しやすいので、他の鉱物を翡翠に見せかけて販売しているケースもあるようです。

パワーストーンに限らず何にでも言えることですが、偽物を作る側とそれを阻止する側のいたちごっこで、昨今では肉眼で判別出来ないほどの染色技術にまで達していて、染色したものを「天然」と偽って売りに出すことも少なくはありません。

白翡翠はとても貴重な石となるため、これから先何かしらの理由で値上げされることはあっても、値下げされることはないと言います。ですからあまりにも相場とかけ離れているものや安価過ぎるものは、真っ先に偽物だと疑った方が良いでしょう。

ご自身で判断するのが難しい場合は、鑑定に出すなりしてプロの目で確かめてもらい、偽物を掴まされないように注意して下さいね。

【白翡翠の伝説、石物語や言い伝え】

白魔術

現代では宝石のトップと言えばダイヤモンドを思い浮かべますが、古い時代はダイヤモンドよりも白翡翠の方が高かったそうです。

古来より中国では、翡翠を魔除けや護符として使用していたと言われ、第一婦人には翡翠を贈って第二婦人にはダイヤモンドを贈っていたなんて言い伝えもあるくらいですから、今では信じられないですが白翡翠がダイヤモンドよりも価値があると考えられていたのでしょう。

五徳と言われる「仁・義・礼・勇・智」を授かることが出来ると言った意味でも、翡翠を身に着けていた人が多かったと言います。この翡翠こそが白翡翠で、「白玉(はくぎゃく)」なんて呼び方をされて昔から人々に大切にされてきました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、翡翠の中でも真っ白な色味を持つ白翡翠についてご紹介させて頂きました。

純粋さと平穏の象徴と言われており、冷静さを与えて神経を鎮め、自己成長をも促してくれる美しい石です。

翡翠は色味によって若干エネルギーの違いはあるものの、この白色の翡翠とラベンダー色をした翡翠のエネルギーはとても近いものがありますので、白色よりもラベンダー色の方が好きだと仰る方は、そちらを選ばれても良いかも知れません。

白色なのでどんな色の石とも合わせやすく、アクセサリーとして身に着ければ清楚さを演出してくれるでしょう。

[MobileAD_FN]

関連記事

  1. ジェムシリカ1GemSilica-2

    パワーストーン

    【ジェムシリカ】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、ジェムシリカという…

  2. レッドアゲート1-min

    パワーストーン

    【レッドアゲート】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、レッドアゲートとい…

  3. ヘリオドール1-min

    パワーストーン

    【ヘリオドール】意味や効果、浄化方法や見分け方を解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、ヘリオドールという…

  4. アパタイト

    パワーストーン

    【アパタイト(燐灰石)】意味や効果、正しい浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回はアパタイト(燐灰石)というパ…

  5. 石・テラヘルツTerahertz1-min

    パワーストーン

    【テラヘルツ鉱石】意味や効果、浄化方法や見分け方を解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、テラヘルツ鉱石とい…

  6. ローズクォーツ1-min

    パワーストーン

    【ローズクォーツ】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、ローズクォーツとい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 年下の彼氏
  2. lucky_down_01
  3. 恋煩い相手を想う女性ハート
  4. 喜ぶ女性、ジャンプ
  5. 子・tomodati
  1. 食・お清め 塩

    浄化

    【お清めとは?】意味や効果、塩やお酒を使った正しいお清めの方法!
  2. 現象・試験勉強をする中学生の手

    その他のおまじない知識

    【必勝】面接や試験、試合など勝負事に勝つ!超強力な勝負運を上げるおまじない10選…
  3. 腕組みをする女性

    復讐・仕返しのおまじない

    【復讐・報復】相手の人生をめちゃくちゃにするおまじない【悪用厳禁】
  4. 男女-min

    縁結びのおまじない

    【超強力】好きな相手から告白されたい人必見!片思い相手から告白される白魔術のおま…
  5. 現象・打合せをするビジネスマンとビジネスウーマン

    人間関係のおまじない

    【効果抜群!】即効性アリ!職場や学校で人気者になれる!他人から好かれるおまじない…
PAGE TOP