リングゲージ

ソウルメイトとツインソウル

【ツインソウルが不倫相手の場合】2つの試練を乗り越え彼と結婚する方法

こんにちは、管理人の凛です。

ツインソウルが不倫相手だった場合、一般的な試練より辛いかもしれません。誰にも相談出来ないし、頑張っても報われない…そんな気持ちを抱えながら、魂を向上させるのは難しいでしょう。

不倫を続けた先にあるカルマの行方。人生において覚えておいて欲しい事など、ツインソウルが不倫相手だった時の対応をご説明します。

ツインソウルとの関係が不倫になってしまう場合に訪れる2つの試練と乗り越え方

ツインソウル不倫

ツインソウルとの繋がりが不倫となってしまう場合には、以下2つのような特徴的な試練が待ち受けます。

  • 魂に不倫はなくてもこの世界のルールを受け入れる必要がある
  • 他の魂を傷付ければ咎を背負って生きる事になる

相手が不倫相手でなくてもツインソウルとの関係には試練が訪れるものですが、不倫相手のツインソウルとの結婚を叶えたいのなら、さらに厳しい2つ試練を乗り越えなければならないでしょう。

魂に不倫はなくてもこの世界のルールを受け入れる必要がある

1つ目の試練は、ツインソウルの相手が不倫の相手だったとしても、この世界のルールを受け入れなければならないという事です。

魂レベルの話では「不倫」という関係は存在せず、元々1つの魂が分割されたツインソウルの2人が愛し合う事に問題はありません。しかし、この世界で生きていくには、社会のルールを受け入れる必要もあります。

日本は特に社会の目が厳しく、どれだけお互いの気持ちが盛り上がったとしても、婚姻関係が成立していなければ夫婦とは認められません。内縁の事実婚もありますが、法律上の夫婦として認められなければ権利の主張も難しいでしょう。

そのため、魂から惹かれ合っていたとしても、現実的には認められない関係となります。社会には社会のルールがあり、その境界線を飛び越えるなら守らなければならない制限も加わります。既婚者と知らないまま関係を持つ。知っていたけど恋愛感情を抑えられなかった。色々な状況も想定されますが、後から伝えられ、騙される場合もあるかもしれません。

社会のルールは道徳に沿って生まれました。側室(愛人)が認められていた時代は、世間の目があっても現在のような扱いは少なかったはずです。それがいつしかルールで縛られるようになり、認められない形に変化しました。もっと早く出会っていれば…。そんな悔しさを感じたとしても、この時代に生きる以上は現在のルールを受け入れて下さいね。

他の魂を傷付ければ咎を背負って生きる事になる

他の魂を傷付ける

強引に現在の関係を動かそうとし、他の魂を傷付ければそれ相応の咎を背負います。道徳的に犯した過ちから逃れる事は出来ません。ツインソウルとして他の魂を傷付ける状態なら、褒められた姿とはいえないでしょう。始まりは相手からの誘いだったとしても、他の魂を悲しませた時点で咎を受ける事になります。

「夫婦関係は前から破綻している」と聞かされたとしても、本当に破綻しているかどうかは確かめようがありません。気持ちを引き留めておきたいから、口走っているだけの可能性もあります。その場合は「他の魂を傷付けていないはず」と解釈されがちですが、「他の魂」には、もし相手の家庭に子供がいれば、子供の魂も含まれます。子供の年齢や性格にもよりますが、両親の不仲を見て平気な気持ちではいられないでしょう。

相手は「大丈夫」だと思っていても、そのパートナーが疑惑を持っているケースもあります。気丈に振る舞っているだけで、本当は傷付いているかもしれません。

それでも願うなら日頃から日常の徳を積む事を忘れずに

それでも構わない。この気持ちを捨てられない。そう思うなら、全てを引き受ける覚悟を持って下さい。「何があっても受け止める」と決めたら、他の魂を傷付けている事を踏まえ、日頃から徳を積むよう心がけましょう。徳とは正しい社会性や道徳の事。不倫とは真逆の行為に位置します。

徳を積む行為の例には、次のようなものが挙げられます。

  • 落ちているゴミを拾う
  • 迷っている人に道案内をする
  • 落とし物を一緒に探す
  • 募金する
  • 被災地でボランティアに従事する

つまり、善悪で捉えた「善」を行いましょう。それで不倫が許される訳ではありませんが、他人のために徳を積めば魂の向上にも繋がります。「優等生にはなれない」と落ち込む必要はありません。大きな徳を積むのではなく、無理のない範囲で小さな事から習慣化して下さい。日常の善行を心がけ自分の幸せを願うという事は、仏教の教えにも含まれます。不倫はルールに沿った恋愛ではありませんが、せめて徳を積んで魂を成長させましょう。

ツインソウルが不倫相手だった時に忘れないで欲しい事

不倫相手

ここからは、ツインソウルが不倫相手だった場合に注意すべきポイントをお伝えします。

ツインソウルでも不倫が許される訳ではない

「ツインソウル」という響きに煽られても、現実問題として不倫が許される訳ではありません。ロマンチックな言葉かもしれませんが、言い訳にはしないで下さい。他の魂を傷付ければ咎められる可能性もあり、自分の責任も問われます。

引き寄せ合いはツインソウルの特徴です。だからといって自分の気持ちを押し通せば、魂の向上を妨げる事に繋がるでしょう。成長し合えない魂は人生の負担になり、重たい足枷となります。

不倫のカルマは来世に引き継がれる可能性もある

不倫のカルマは来世へ続き、生まれ変わっても消化されない可能性があります。カルマとは業を意味し、仏教の因果応報を指します。因果は道理による相応。応報とはその結果に対する報いです。社会のルールから外れる不倫はカルマの消化に含まれません。現世で消化されなければ来世へ持ち越されます。

例えば不倫が食材だとしたら、現実の世界を胃腸と捉えて下さい。通常なら胃や腸にたどり着いた食材は消化し、エネルギーとなり体を満たします。ところが不倫は認められない行為に当たり、現世で消化不良を起こします。消化しきれない食材は胃腸に残されたまま、次の食材が入って来た時に未消化の状態で排出されるでしょう。これと同じ原理で、消化されず来世へ継承されるので、生まれ変わっても前世のカルマを引き受けなければならなくなります。

「来世の事なんてどうでも良い」と思われるかもしれませんが、不倫のカルマが引き継がれたら、次は自分が不倫される立場になり、傷付けられる人生を送る運命になるかもしれません。もちろん絶対にそうなるとは限りませんが、カルマが消化されない以上は繰り返される確率も高いのです。

不倫相手がツインソウルだった場合に想定される運命の訪れ

離婚届け

どんなに想い合っていたとしても、不倫相手がツインソウルだとしたら、結婚を叶えるのは非常に厳しい事です。かといって、そう簡単に気持ちの整理がつけられる訳もありません。

しかし、ツインソウルの結び付きは強いため、たとえすぐに結ばれなくても、いずれ運命のその時は訪れるもの。魂レベルで考えれば決して遠くはありません。以下では、不倫相手がツインソウルだった場合に想定される運命の訪れをお話しします。

現世でなく来世で結ばれる可能性もある

カルマの消化は気になるかもしれませんが、現世で結ばれなければ来世に期待して下さい。

相手が離婚手続きの準備をしている段階なら、現世でも結ばれる兆しがあります。相手の家庭はどんな状況なのか。どこまで進展しそうなのか。感覚的に悟れる材料があれば、相手からの行動を待ちましょう。ただ、ツインソウルだったとしても、2人が結婚に至るまでには複数の壁があります。

【結ばれるために必要な条件の一例】

  • 相手の離婚届けが受理される(話し合いによる合意)
  • 2人の住む場所が見つかる
  • 転職を含めた生活基盤の安定

離婚が成立すれば堂々と歩けますが、不倫関係を追及されたら慰謝料の問題も発生するかもしれません。条件を乗り越えられなければ、現世で結ばれるのは難しいでしょう。そのため魂の融合も出来ませんが、来世なら結ばれる希望を持てます。人は年齢を重ねれば肉体も衰えますが、魂は肉体年齢と関係ありません。来世なら、何の障害もなくすぐに結ばれる可能性もあります。

魂の向上を焦らなければ運命のタイミングも合いやすくなる

魂の向上

ツインソウルと結ばれたいなら魂の成長が必要です。タイミングが合わないのは、魂が未成熟だからという理由もあるでしょう。「この先に成長する」と判断されないなら、2人のタイミングも合いにくい状況となります。

魂の成長には時間がかかります。徳を積んだからといって、今日や明日にいきなりレベルアップする訳ではありません。数を打てば徳を積める。自分を犠牲にすれば徳が増える。そんな設定も存在しないため、魂の向上を焦らないで下さい。焦ってどうにかなる問題ではないのです。

魂の成長は人の時間と似ています。生まれた赤ちゃんが歩けるようになるには、1歳の誕生日頃まで待たなければなりません。魂が未成熟のまま結ばれる事を望めば、ツインソウルとしての使命を放置した事になります。そこで焦る方が危険なので、魂の成長を待ち良いタイミングを迎えましょう。

例えば、このような行動は避けましょう。

  • 相手の家庭を壊して関係性を断つ
  • 自分から修羅場を作ろうとする
  • 相手のせいにして全てを世間に明かす
  • 相手に執着して付きまとう

魂が向上すれば避けられる事態も、未成熟のままならマイナスの状態を引き寄せます。自分の願いだけに視点を合わせ、後先を考えない行動になるでしょう。運命のタイミングを合わせるには魂の成長を見守って下さい。

魂の成長を認められる状態の例は次の通りです。

  • 相手の家庭の幸せを優先する
  • 自分を悲劇のヒロインにしない
  • 会えない時間に様々な知見を広げる

特に必要なのは、「自分を悲劇のヒロインにしない」という成長です。許されない不倫に酔いしれ、辛い環境に身を置くのは自分で選んだ人生になります。それにも関わらず、不倫関係に持ち込んだ相手のせいだけにしてはいけません。苦しい恋でも頑張る。会えなくても自分さえ我慢すれば良い。責められる感情ではありませんが、度を越えてしまえば悲劇のヒロインになりやすく、魂の成長を邪魔する要素になります。

魂が向上すれば試練も乗り越えられるので、ツインソウルとしての役割を果たせるようになります。運命のタイミングは思いがけない所からもたらされるため、焦らないでその時期を待ちましょう。

まとめ

不倫相手がツインソウルだった場合、訪れる試練や注意したい内容は通常とは違います。結ばれる運命の時期も来世となる可能性があるため、自分の現実と照らし合わせて対応して下さい。

関連記事

  1. Soulmate Twin Seoul

    ソウルメイトとツインソウル

    ソウルメイトとツインソウルの違い、巡り会うタイミングと出会う方法

    こんにちは、管理人の凛です。皆さんは「ソウルメイト」・「ツイン…

  2. 再開
  3. 結婚
  4. ツインソウル セックス 相性
  5. ツインレイ

    ソウルメイトとツインソウル

    ツインレイとは?20の特徴から分かるツインレイ男性の見分け方!

    こんにちは、管理人の凛です。人は一生のうちたくさんの出…

  6. Twin Seoul

    ソウルメイトとツインソウル

    共通点の多いツインソウルは魂を成熟させてから出会おう!

    こんにちは、管理人の凛です。突然ですが、皆さんは出会って間もな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 文殊菩薩
  2. 月 復縁
  3. チャクラ
  4. young couple kissing at sunset on beach
  1. 手をつなぐカップル

    縁結びのおまじない

    【不倫卒業】効果抜群!セフレから正式な彼女になる強力なおまじないの方法!
  2. 根来寺 光明真言殿

    真言(マントラ)

    光明真言(マントラ)のご利益や意味・唱え方【除霊や厄払いに効果絶大!】
  3. Meridian

    その他のおまじない知識

    【ダイエット】人体の龍脈を活性化させ、激痩せするおまじない
  4. 復縁のおまじない

    【復縁】98%の人が成就!元恋人と再び付き合える復活愛のおまじない
  5. 不倫・禁断の恋のおまじない

    【不倫・禁断の恋】交際中の相手や既婚者との恋愛成就のおまじない
PAGE TOP