潜在意識(アファーメーション)

《潜在意識》ダイエットに効くアファメーションのやり方&例文20選!

こんにちは、管理人の凛です

今回はダイエットに効くアファメーションのやり方と、例文をご紹介します。

アファメーションとは、簡潔に述べると、ポジティブな言葉を使って断言することで潜在意識にポジティブな思考や感情を植え付けて、潜在意識の力で理想通りの自分を手に入れる方法です。
例えば、「私はとても幸せです。」といった言葉を毎日繰り返し唱えたとしましょう。
そうすると、「自分は幸せだ」という認識が潜在意識に刻み込まれていき、幸せを現実のものとする為に潜在意識が働いてくれるのです。
このようにアファメーションは、「なりたい自分になること」「理想的な自分になること」において非常に効果的で、叶えたい願いを実際に叶えたり、夢を実現させることも出来る、とても素晴らしい力を秘めています。
そして、このアファメーションはダイエットに活用することも出来るのです。
ダイエットといえば、一般的には食事制限をしたり、運動をしないと痩せるのは難しいと言われています。
しかし、アファメーションをダイエットに活用することによって、食事制限をしなくても、そして運動をしなくても、アファメーションを繰り返し行うだけで痩せることが出来るのです。
これまでにアファメーションを試したことがなくて、アファメーションの力を実感したことがない人は「食事制限も運動もせずに痩せることが出来るって本当!?」「アファメーションの言葉を唱えるだけで本当に痩せることが出来るの!?」と思ってしまうかもしれませんが、騙されたと思って一度試してみてください。
ただし、アファメーションをダイエットに活用して、食事制限も運動もせずに痩せようと思うなら、正しい方法でアファメーションを行わなければ効果は期待出来ないでしょう。
そこで今回は、ダイエットに効くアファメーションのやり方や例文を紹介していきたいと思います。
ダイエットを成功させる為のコツや、ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事、そしてダイエットに効くアファメーションを行う時のポイントに分けて紹介していきますので、最後まで目を通して、これを機にぜひアファメーションの力でダイエットを成功させられるようになりましょう。

【1】ダイエットを成功させる為の2つのコツ

アファメーションに限らず、ダイエットを成功させる為にはいくつかのコツがあります。
これまでダイエットに挑戦してもうまくいかなかったり、失敗してしまった人は、ダイエットを成功させる為のコツを知らなかったが為に失敗してしまった可能性も考えられるのです。
まずは、ダイエットを成功させる為のコツを紹介していきたいと思いますので、この機会にダイエットを成功させる為のコツをしっかりと把握しておきましょう。

(1)明確な目標を定める

ダイエットを成功させる為のコツその1は、「明確な目標を定める」という事です。
ダイエットを成功させる為には、まず第一に明確な目標を定めなければいけません。
目標が曖昧であったり、定めた目標をコロコロと変更してしまうと、ダイエットの成功は難しくなってしまいます。
「必ず〇〇キロ痩せる!」「ウエスト〇〇センチまで細くなる!」といったように、目標を明確に定めてダイエットに挑戦することで、その目標に向かって真っすぐに走り切ることが出来るのです。
反対に、「とにかく痩せたい」「〇〇キロくらい痩せれば及第点かな~」といったような曖昧な目標だった場合は、途中で投げ出してしまったり、目標を変更してしまったりして、ダイエットが失敗に終わってしまうことが多いと言えるでしょう。

(2)痩せた後、何をしたいのかを明確にしておく

ダイエットを成功させる為のコツその2は、「痩せた後、何をしたいのかを明確にしておく」という事です。
痩せた後、何をしたいのかを明確にしておくことも、ダイエットを成功させる為のコツだと言えます。
「ただ単に痩せたい」という願望だけでは、誘惑に負けてしまう事もあります。
しかし、痩せた後に何をしたいのかを明確にしておけば、「甘えは許されない!」「何としても痩せなきゃ!」という気持ちを強く持つことが出来ます。
「痩せて、今年の夏は水着を披露出来る身体になる!」「痩せて、着れなくなった服を着れるようにする!」といったように、何でも構いませんので、痩せた後に何をしたいのかを明確にしておきましょう。

【2】ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での9つの決まり事

ダイエットを成功させる為のコツは把握して頂けたと思いますので、次に、ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事を紹介していきたいと思います。
ダイエットにアファメーションを活用して痩せたいと思うなら、正しい方法でアファメーションの文章を作成しなければいけません。
闇雲にただ言葉を並べれば良いというわけではないのです。
アファメーションの文章を作成する上での決まり事を守って文章を作成しないと、いくらアファメーションを唱え続けても効果は得られませんので、ここで紹介する決まり事はしっかりと把握した上で、アファメーションの文章を作成しましょう。

(1)大前提として自分自身の願いなので、一人称を必ず入れる

ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事その1は、「大前提として自分自身の願いなので、一人称を必ず入れる」という事です。
まず、アファメーションは自分自身の願いを叶える為の方法なので、ダイエットを成功させたいという願いは誰の願いなのかというと、あなた自身です。
しかし、「私は」「僕は」「自分は」といった一人称を入れずにアファメーションの文章を作成してしまうと、本人は自分のことを言っているのだと認識出来ますが、潜在意識は誰のことを言っているのかを認識出来ません。
潜在意識に、自分自身のことを言っているのだという事を認識させる為には、アファメーションの文章には「私は」「僕は」「自分は」といった一人称を必ず入れる必要があるのです。
一人称の入っていないアファメーションの文章を唱えても、潜在意識に植え付けることは出来ませんので、アファメーションの文章を作成する時は必ず一人称を入れるようにしましょう。

(2)ポジティブな言葉のみを使う

ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事その2は、「ポジティブな言葉のみを使う」という事です。
アファメーションの文章を作成する時は、基本的にポジティブな言葉のみを使って作成しなければいけません。
ダイエットに効くアファメーションに限らず、アファメーションの文章にはネガティブな言葉を入れてはいけないのです。
当然、ダイエットに効くアファメーションの文章にも同じことが言えますので、必ずポジティブな言葉のみを使って文章を作成しましょう。
例えば、「〇〇さんみたいな体型にはなりたくない」「お気に入りのジーンズが入らないくらい太るのは嫌だ」といったように、ネガティブな言葉を使ったアファメーションの文章を作ってしまうと、その文章を唱えた時に潜在意識がネガティブな言葉をそのまま受け止めてしまって、ネガティブな要素が潜在意識に植え付けられてしまうのです。
ネガティブな言葉、または、その対象にあたる言葉を入れるのはNGだという事を覚えておいてください。
必ずポジティブな言葉のみを使ってアファメーションの文章を構成しましょう。

(3)既に達成しているかのような言い方で文章を作る

ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事その3は、「既に達成しているかのような言い方で文章を作る」という事です。
アファメーションの文章を作成する時は、既に達成しているかのような言い方で文章を作る必要があります。
「〇〇キロまで痩せたい」「未来の私はダイエットに成功しているでしょう」といったように、願望や未来形でアファメーションの文章を作成するのは好ましくありません。
何故かというと、既に叶えられた願いなのか、それともまだ叶えられていない願いなのかを潜在意識は判別する事が出来ないからです。
また、願望や未来形で文章を作ってしまうと、その文章を唱えた時に、「まだ痩せることが出来ていない自分」を潜在意識が引き寄せてしまう場合があります。
アファメーションの文章を作成する時は、願望や未来形で文章を作成するのではなく、現在進行形で文章を作成しましょう。

(4)他人と比べないようにする

ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事その4は、「他人と比べないようにする」という事です。
ダイエットを決意する時は、「〇〇さんのような素敵な体型になりたい!」「〇〇さんが着ている服が可愛いから、私もその服を着れるように痩せたい!」というキッカケから、ダイエットを決意する人も多いと思います。
目標や理想を持つことは悪いことではありませんが、アファメーションの文章には、他人と比べるような内容を入れるのは好ましくありません。
「〇〇さんのように痩せたい」という目標を掲げてしまったばかりに、アファメーションの文章を作成する時に「私は、〇〇さんのような体型を手に入れることが出来ます。」といった文章を作ってしまうと、他人と比較している段階の自分を潜在意識が認識してしまう恐れがあるのです。
そして、他人と比較している段階の自分を潜在意識が認識してしまうと、その段階の自分を引き寄せる事になってしまいます。
ダイエットに効くアファメーションの文章を作る時は、他人と比べた内容を入れないようにしましょう。

(5)ダイエットに成功した自分はどんな姿なのかを文章に組み込む

ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事その5は、「ダイエットに成功した自分はどんな姿なのかを文章に組み込む」という事です。
ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する時は、ダイエットに成功した自分はどんな姿なのかを文章に組み込んでみましょう。
具体的な表現を組み込んで頂いても問題ありません。
例えば、「私は、ダイエットで成功したことで異性からモテモテになりました。」「私は、理想のスタイルを手に入れることが出来たので、魅力的な人間になれました。」といったような、ダイエットに成功した上でどんな自分になれたのかをアファメーションの文章に組み込むことによって、アファメーションの効果を高めることが出来ます。
何故かというと、潜在意識がダイエットに成功した姿を認識しやすくなるからです。

(6)ポジティブな感情を表す言葉を入れる

ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事その6は、「ポジティブな感情を表す言葉を入れる」という事です。
アファメーションの文章を作成する時に、ポジティブな感情を表す言葉を入れるのも効果的です。
「嬉しい」「楽しい」「幸せ」「最高」「充実している」などなど、ポジティブな感情を表す言葉をアファメーションの文章に入れることによって、潜在意識にポジティブな感情を植え付けやすくなります。
アファメーションの文章を作成する時は、ポジティブな言葉のみを使うのが決まりだと述べましたが、ポジティブな感情を表す言葉も入れて、アファメーションの文章を作ってみましょう。
そうすれば、アファメーションの効果が更に高まります。

(7)完成度を高めていく

ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事その7は、「完成度を高めていく」という事です。
アファメーションの文章は、作成した後、何度も毎日の日課として唱えることになります。
毎日のようにアファメーションの文章を唱えていたら、「こういう表現の方がしっくりくるな。」「この表現は、こうした方がもっと良くなるかもしれない。」という改善点に気付く事が出来る場合もあります。
その時は、躊躇わずに修正しましょう。
そうすることで、アファメーションの文章の完成度が高まっていきます。
アファメーションの文章の核の部分を変更してしまうと、潜在意識の書き換えが一からになってしまいますが、自分で納得出来て、しっくりくる文章を唱える方が、アファメーションの効果が高まります。

(8)現実的な内容の文章にする

ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事その8は、「現実的な内容の文章にする」という事です。
アファメーションの文章を作成する時は、現実的な内容の文章で作成しましょう。
あまりにも現実とかけ離れた内容の文章を作成してしまうと、心の奥底では「どうせ叶わないよね・・・」「こんな願い、叶うわけがない・・・」といったネガティブな思考が生まれてしまいます。
ネガティブな思考を持ちながらアファメーションの文章を唱えても、ネガティブな思考に潜在意識の書き換えを邪魔されてしまって、アファメーションの効果を得ることが出来ません。
あくまでも現実で叶えられる程度の内容で、アファメーションの文章を作成しましょう。

(9)作成したアファメーションの文章は自分だけの秘密にしておく

ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事その9は、「作成したアファメーションの文章は自分だけの秘密にしておく」という事です。
アファメーションの文章を作成する時の決まり事とは少し違うかもしれませんが、最後にもう一点。
作成したアファメーションの文章は、誰にも言わないようにしましょう。
自分だけの秘密にしておかなければいけません。
たとえ、仲の良い親友であっても、家族であっても、作成したアファメーションの文章を他言しないようにしましょう。
何故かというと、話した相手からどんなネガティブな発言をされるか分からないからです。
親友や家族が、「やめておいた方がいいよ。」「絶対に無理だよ。」という否定的な発言をしないとは限らないのです。
他者のネガティブな発言や否定的な発言も、アファメーションで潜在意識を書き換える上での邪魔になってしまいますので、作成したアファメーションの文章は自分だけの秘密にしておきましょう。

【3】ダイエットに効くアファメーションを行う時の2つのポイント

ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事を守って、アファメーションの文章を作ることが出来たら、実際にその文章を唱えて、アファメーションを行っていくと思います。
しかし、ただ単にアファメーションの文章を唱えるよりも、ポイントをしっかりと押さえた上でアファメーションの文章を唱えた方が、当然、高い効果を期待出来ます。
そこで、ここではダイエットに効くアファメーションを行う時のポイントを紹介していきますので、アファメーションの効果をより高める為にも、ポイントをしっかりと把握しておきましょう。

(1)謙虚や謙遜、遠慮の気持ちは捨てる

ダイエットに効くアファメーションを行う時のポイントその1は、「謙虚や謙遜、遠慮の気持ちは捨てる」という事です。
ダイエットに効くアファメーションを行う時は、謙虚や謙遜、遠慮の気持ちは捨ててしまいましょう。
アファメーションの効果によって、ダイエットの成果が現れ始めると、周りから「痩せたねー!」「綺麗になったねー!」と言われることも増えると思います。
そんな時に、謙遜して「そんなことないよ~」「まだまだだよ~」と言ってしまうと、潜在意識はネガティブに受け止めてしまいます。
せっかくダイエットの成果が現れ始めていたのに、謙虚や謙遜、遠慮の気持ちで潜在意識がネガティブに受け止めてしまったら、これまでの努力が水の泡になってしまうのです。
周りから褒められたら、その言葉を素直に受け取る事が大切だという事を覚えておいてください。
また、目標を設定する時も、謙虚や遠慮の気持ちは捨ててください。
現実離れした目標は良くありませんが、自分が本当になりたい体重を目標設定して頂ければ問題ありません。

(2)ネガティブな言葉を口に出さないようにする

ダイエットに効くアファメーションを行う時のポイントその2は、「ネガティブな言葉を口に出さないようにする」という事です。
ダイエットに効くアファメーションを行う時は、ネガティブな言葉を口に出さないように気を付けてください。
ネガティブな言葉を口に出さないように気を付けるという事は、ダイエットに効くアファメーションに限らず、どんなアファメーションを行う場合でも気を付けなければいけない事なので、当然、ダイエットに効くアファメーションを行う時も気を付けなければいけません。
いくらポジティブな言葉で構成したアファメーションの文章を唱えていたとしても、日常生活の中でネガティブな言葉を口に出してしまっていると、潜在意識を書き換えることが出来なくなってしまうのです。
日頃から、ネガティブな言葉を口に出さないように気を付けましょう。

【4】ダイエットに効くアファメーションの例文20選

引き寄せノートに書き込みする女性

最後に、ダイエットに効くアファメーションの例文をいくつか紹介していきたいと思います。
そのまま使用して頂いても構いませんが、あくまでも例文ですので、自分のダイエットの目標に合致した文章をアファメーションで唱えるようにしましょう。
例文を自分なりにアレンジをしたり、例文を参考にして独自の文章を作って頂いても問題ありません。
ただし自分なりのアレンジを加える時や、独自の文章を作る時は、アファメーションの文章を作成する上での決まり事はしっかりと守って文章を作ってくださいね。

(1)「私は、健康的な身体を維持したまま、理想のスタイルを手に入れることが出来ました。」

(2)「私は、私が思い描く理想のスタイルを手に入れることが出来たので、毎日楽しく過ごせています。」

(3)「私は、目標体重の〇〇キロまで体重を落とすことが出来ました。」

(4)「私は、誰もが振り返るくらいの美しいスタイルを手に入れることが出来たので、どんな洋服も似合います。」

(5)「私は、理想的な体型を手に入れることが出来たことに感謝しています。」

(6)「私は、ダイエットに成功したことで素敵な人生を手に入れることが出来ました。」

(7)「私は、ダイエットに成功したことで異性からモテるようになって、幸せな毎日を送っています。」

(8)「私は、引き締まった自分の身体が大好きです。」

(9)「私は、思い描いていた理想のスタイルを手に入れることが出来たので、オシャレを楽しめるようになって幸せです。」

(10)「私は、理想のスタイルを維持出来ている自分が大好きです。」

(11)「私は、理想のスタイルを手に入れることが出来た自分を誇らしく思います。」

(12)「私は、日に日に美しくなれています。」

(13)「私は、友達や知り合いから痩せたと言われて嬉しく思います。」

(14)「私は、ダイエットに成功して周囲の人の見る目が変わったことがとても嬉しいです。」

(15)「私は、自分自身が好きな服を着ることが出来るスタイルを手に入れて、毎日が楽しいです。」

(16)「私は、〇〇キロという理想の体重になれたことで、毎日笑顔で過ごせています。」

(17)「私は、理想のスタイルを手に入れることが出来たので、異性に対して積極的になれました。」

(18)「私は、ダイエットに成功したことで、異性から頻繁に声を掛けられるようになって、毎日が楽しいです。」

(19)「私は、理想の体型を手に入れることが出来たので、日に日に魅力が増しています。」

(20)「私は、健康で美しい身体を維持することが出来ているので、とても幸せです。」

【まとめ】

今回は、ダイエットを成功させる為のコツや、ダイエットに効くアファメーションの文章を作成する上での決まり事、そしてダイエットに効くアファメーションを行う時のポイントを紹介してきました。
また、ダイエットに効くアファメーションの例文も紹介してきましたがいかがでしたか?
食事制限や運動をしなければダイエットは成功しないと思っている人も多いかもしれません。
しかし、アファメーションを活用すれば、意図的に食事制限や運動をしなくてもダイエットを成功させる事が出来るのです。
この記事で紹介してきた内容をきちんと押さえた上で、正しくアファメーションを行うことが出来れば、理想のスタイルや理想の体重を手に入れることも夢ではありませんので、「痩せたい!」「ダイエットしなきゃ!」と思っている人はぜひダイエットに効くアファメーションを試してみてくださいね。
きっとダイエットを成功させることが出来るはずですよ。

 

関連記事

  1. 安眠
  2. お金持ち 男性
  3. 瞑想

    潜在意識(アファーメーション)

    正しい瞑想でリラックス効果倍増!気持ちいい瞑想が出来る5つのコツ!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は気持ちいい瞑想のコツをテーマ…

  4. 瞑想 女性
  5. 夕焼けと女性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 生・魚
  2. 事象・Small businessman
  3. ヨガのポーズ
  4. ローズクォーツ1-min
  5. 石・ダイオプテーズDioptes Cristaux1-min
  1. 明晰夢6873_01

    未分類

    【明晰夢とは?】5分で分かる簡単な明晰夢の見方と危険性や見る意味★
  2. 現象・ダイエット、メジャーでウエストをはかる女性

    ダイエットのおまじない

    もう挫折しない!ダイエット効果抜群な簡単に痩せるおまじない3選!
  3. 略奪愛体験談

    【好きな人に彼女がいる】略奪愛を成功させた女性3人の成功例体験談!
  4. 物・抱き合う人形schwules Paar umarmt sich im Schlafzimmer

    縁結びのおまじない

    同性愛の片思いを実らせ両思いになるおまじない【LGBT・GLBTの方用】
  5. 現象・セクハラSexual Harassment

    復讐・仕返しのおまじない

    【復讐】イジメっ子やパワハラ上司に恨みを晴らす強力なおまじない
PAGE TOP