パワーストーン

【ガーネット(柘榴石)】意味や効果、正しい浄化方法や見分け方解説!

こんにちは、管理人の凛です。

今回は、ガーネット(柘榴石)というパワーストーン(天然石)の意味や効果、浄化方法や見分け方などについて解説します。

ガーネットは割と有名な石なので、名前くらいは聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。美しいワインレッドをした、1月の誕生石となります。

ガーネットと言えばワインレッドのものを真っ先に思い浮かべるかと思いますが、意外にも色や種類が抱負なんです。

木の実にも見えることから、「実りの石(実りの象徴)」なんて呼び方もされているガーネット。何かに向かって突き進んでいる人の味方となり、力強くサポートしてくれるでしょう。

変わらぬ愛情と深い絆をもたらしてくれるとも言われています。

そんな有名だけどまだまだ知られていない部分もたくさんある、魅力たっぷりのガーネットについてご紹介していきますね。

【ガーネットとは】

ガーネットを鉱物名だと思われている方が多いのですが、これはひとつの鉱物を指す名前ではなく、実は約14種類の類似した化学組識をまとめた、鉱物のグループ名のようなものです。

色も赤色だけでなく、オレンジ色や黒っぽいものや褐色を帯びた赤色などがあります。純粋なものは紫色を示すようですが、化学組成によって様々な色になり、青色を除いて20種類以上ものカラーバリエーションを持つのが特徴です。

アルマンディンというガーネットの代表的なものがあるのですが、全体的に黒っぽくて濃い赤色をした、「アルマンディン・ガーネット」になります。基本的には半透明や不透明のものとなるのですが、極まれに透明のアルマンディンが産出され、こちらは物凄い輝きを放っています。

和名では「鉄礬柘榴石(てつばんざくろいし)」と言って、主成分となる鉄とアルミニウムが「鉄礬」、見た目がザクロに似ていることから「柘榴」で、これらを合わせて「鉄礬柘榴石」と付けられたそうです。

広域変成岩中で、ダイアモンドと同じ等軸晶系に属する斜方十二面体といった結晶や、粒状だったり塊状だったりで発見されることもあります。

ガーネットの代表となるアルマンディンは、高い比重を持つ割にはとても砕けやすく、針状のインクルージョンを含有しているものはカボションカットをすると、光の筋が何本も出来てまるで星のように見える、「スター効果」が出現します。

このスター効果を持つ宝石として、サファイア・ルビー・スピネル・ローズクォーツ、そしてガーネットが有名です。

【ガーネットの意味】

1月の誕生石で有名なガーネットには、「実りの象徴」といった意味が込められています。自分が進みたい道、夢や目標に向かって努力している人の道標となり、成果を実らせてくれるのです。

自然に生み出された結晶が12面体だったり24面体だったりと、整った形状を持つことから誕生石を決める際に真っ先に選ばれたと言われています。

14種類の類似した化学組識をまとめて、鉱物のグループ名でガーネットと呼んでいることはお伝えしましたが、日本では5種類のガーネットに分類されています。

純粋な真紅の「パイロープ・ガーネット」、淡い緑色の「グロッシュラーライト・ガーネット」、とても希少価値の高い緑色をした「デマントイド・ガーネット」、黒色やグレーの「アンドラダイト・ガーネット」、オレンジ色や黄色の「スペサルタイト・ガーネット」です。

成分はほぼ同じとなるのですが、組み合わされる成分の一部が違うことから区別されているようです。発見されていないだけで、まだまだ眠っているものがたくさんあるかも知れません。

【ガーネットの効果】

ガーネットを持っていると病気やケガを防いでくれると言われており、代謝を刺激して身体を活性化させてくれるそうです。生命のエネルギーを高めて細胞にまで働きかけてくれるため、身体の強化や疲労回復にも効果的だと言います。

危険を察知してくれる能力もあるとされ、迫りくる危険を警告してくれるとも言われています。忠実の意味も持っていますので、一途な愛を育んでくれるなんて意味もあるようです。

上記でガーネットが「実りの象徴」だとお伝えしましたが、受験や就職といった人生を大きく左右する場面でもサポートしてくれます。

どれだけの苦行を強いられようと、困難が立ちはだかろうと、持つ者に強い忍耐力を与えて常に前向きに進めるよう力を貸してくれるのです。

意思の弱い人がガーネットを持つと精神力が高まり、目標や夢や希望を見失ってしまったときには初心の心を呼び起こし、揺るがない信念が身に付くと言います。

実りの象徴と言われているからには、もちろん夢や目標や受験や就職だけに限ったことではなく、恋を実らせるといった効果も持っているようです。恋愛成就に力を貸してくれますので、恋する人達にとっては強い味方となるでしょう。

古い伝承によると、大切な人と別れる際に再会の意味を込めてガーネットを互いに贈り合ったとされており、友情の証として交換したり、深い絆として贈り合うなど、様々な用途に用いられてきました。

大切な人とプレゼントし合うのも良いですし、恋を成就させたいのであればアクセサリーとして身に着けてみたりするのも良いかも知れないですね。

赤は生存本能に働きかけてくれる色ということもあってか、血液の流れをスムーズにしてくれたり、体内の老廃物を取り除いてくれたり、出産に関するヒーリング効果も期待出来ると言われています。

【ガーネットの石言葉】

ガーネットは1月の誕生石です。

石言葉には、「友愛」・「求愛」・「実り」・「真実」・「忠実」・「勝利」・「情熱」・「貞操」・「優雅」・「繁栄」・「変わらぬ愛」といったものがあります。

「変わらぬ愛」という石言葉を持つことから、海外では結婚18周年の記念日にガーネットをプレゼントするそうです。

【ガーネットの主要原産地】

ガーネットは主に、タンザニア・マダガスカル・スリランカ・インド・ブラジルから産出されています。

濃い色を持ち、ガーネットの代表と言われるアルマンディンのほとんどは、インドで産出されたものです。

現在ではスリランカの鉱山が閉鎖されているということもあって、スリランカ産のものは高値で取引されることが多いと言います。

【ガーネットと相性の良い石】

■金運アップ

ガーネット×シトリン

ガーネットは金運の効果も持っており、金運や財運をアップさせたいときは富をもたらしてくれるシトリンとの組み合わせが最適です。

大地のエネルギーを持つガーネットと、太陽のエネルギーを持つシトリンは、相性だけを見てもとても良い組み合わせとなります。

■成果を実らせる

ガーネット×カーネリアン

試験や就職活動、仕事であれば大事なプレゼンがあるときなど、ガーネットとカーネリアンの組み合わせは持つ者の大きな力となってくれます。

迷いを取り除いて行動力を身に着けてくれるカーネリアンと、努力を実らせてくれるガーネットを組み合わせることによって、持つ者が人生におけるあらゆる場面で成功出来るよう全力でサポートしてくれるのです。

■ストレス緩和

ガーネット×ルビー

ガーネットは肉体的にも精神的にも活性化させてくれますので、持っているだけで生きていくための活力が湧いてきます。ルビーと合わせて持てば、心身共に抱えているストレスを緩和して、疲れを取り除いてくれるでしょう。

■精神を安定させてくれる

ガーネット×アメジスト

この組み合わせは、精神面が落ち込んでいるときに効果的です。不安な気持ちや恐怖心を和らげてくれるため、自然と精神が安定していくのが分かるはずです。

心配性やあがり症の人なんかにもオススメで、受験生などが持っていても効果があると言います。

■復縁に効果的

ガーネット×ロードクロサイト

ロードクロサイトは恋愛や引き寄せの力が大きいパワーストーンで、魅力をアップさせて持つ者の恋を叶えてくれると言われています。

ガーネットは実りの象徴で、恋愛成就の効果ももたらしてくれますので、この二つを組み合わせることで復縁も可能となるのです。

復縁したいけれど中々上手くいかない人、自分から告白する勇気がない人などは、是非ガーネット×ロードクロサイトの組み合わせを試してみて下さい。

■気力と体力の増加・子宝に恵まれたい

ガーネット×ブラッドストーン

ガーネットもブラッドストーンも、血を象徴する石となります。この二つを組み合わせて持つことで、内側から力が込み上げてくるような気持ちになるでしょう。

気力と体力を増加させるのはもちろん、妊娠中のサポートもしてくれると言われていて、冷え性などの改善にも繋がるそうです。

また、ブラットストーンは命を母体へと運んでくれる効果があります。そこへ生命力を意味するガーネットを組み合わせることで、子宝に恵まれたいと願っている人の大きな力となってくれるそうです。

ご夫婦で一緒に身に着けていても良いですし、寝室などに置いておくのも効果的でしょう。

【ガーネットと相性の悪い石】

・オパール

ガーネットは持つ者の努力を汲み取り、その努力が決して無駄にならぬようサポートしてくれる石です。なので何もせずに運気を上げてくれるだけの石とは、あまり相性が良いとは言えません。

中でも特にオパールとの組み合わせは、効果をぼやけさせてしまうことになり、ガーネットの特徴もオパールの特徴も消してしまう可能性があります。

なのでガーネット×オパールの組み合わせは、あまりオススメ出来ません。

【ガーネットの浄化とお手入れ方法】

ガーネットの硬度は7.5と高く、研磨剤として用いられているくらいなのでかなり丈夫です。また、紫外線や水にも強くどの浄化方法も適していて、浄化を行いやすい石と言えます。

色々とある浄化方法の中で、特にガーネットにオススメの方法を記載しておきますので参考にしてみて下さいね。

■日光浴による浄化方法。

ガーネットに太陽の光を当てて、3時間ほどそのままにしておきましょう。

日光浴による浄化は3時間くらいが丁度良いと言われていますので、いくらガーネットが紫外線に強いとは言え、あまりにも長い時間紫外線にさらし続けるのは良くありません。

■水晶クラスターによる浄化方法。

水晶は強力な浄化作用を持っていて、ほとんどの石に対応出来ます。水晶クラスターの上にガーネットを乗せたり、隣り合わせにして置いたり、さざれ水晶を敷き詰めた入れ物の中へガーネットを入れたりして、半日~1日程度置いておきましょう。

浄化は毎日行った方がいいと言われていますので、寝る前に水晶クラスターの上に置くなりして、日課として取り入れてみて下さい。翌日にはガーネットにパワーがチャージされているはずです。

■ホワイトセージによる浄化方法。

ホワイトセージに火をつけたら、煙の中にガーネットを数回くぐらせます。

何度もいぶせばいいと言うものではなく、ガーネット全体にホワイトセージの煙が行き渡ればOKです。

ホワイトセージは空間の浄化も同時に行ってくれますので、人工的に加工されたお香よりもずっと効果が高いので強くオススメします。

■水による浄化方法。

出来れば人の手によって汚染されていない、キレイな川や湧き水を使いましょう。

流れのない川に沈めておくよりも、常に新鮮な水にさらす方が効果的となりますので、ガーネットを手に持ったまま川の中などに浸けて下さい。このとき、ガーネットが流されてしまわないようにだけ注意しましょう。

手に持っているガーネットが冷たくなったのを感じたら水の中から取り出し、水分を拭き取ります。これだけで浄化が完了し、パワーがチャージされているはずです。

近くに川や湧き水がなく、どうしても水道水で浄化を行いたい場合は、細長い水をチョロチョロっと出してガーネットに当て続けます。こちらの方法ですと、1時間ほど水に浸けたままにしておいて下さい。水の下に受け皿などを置いて、その中へガーネットを入れると良いでしょう。

【ガーネットの偽物との見分け方】

ガーネット

ガーネットと同じ赤色の宝石に、赤メノウ・ルビー・ルベライトなどがあります。ガーネットが持つ赤色は深みのあるワインレッドで、どちらかと言えば大人の魅力を感じさせるような色合いでしょうか。

パワーストーン初心者の方や、ガーネットには赤色しか存在しないといった先入観をお持ちの方は、間違えて購入してしまわないようにして下さいね。

ここ最近ではガーネットの偽物として、人工ガラスをビー玉みたいに丸く加工して売られているケースがあるようです。

有名だからこそ需要があり、人気だからこそ偽物を作り出す悪い人達がいるわけですから、絶対に騙されないようにしましょう。

ご自身で判断出来ない場合は、信頼のおけるお店で買うか、鑑定に出してプロの目で確かめてもらうのが一番です。

【ガーネットの伝説、石物語や言い伝え】

ザクロ

ガーネットの名前の起源は、ラテン語の「granatus(種子)」に由来するようです。

和名では「柘榴石(ざくろ石)」となり、これはそのままザクロに似ていることから付けられました。

ガーネットは古い時代より、世界中のあちこちで「神聖な石」として崇められており、それはもう大切に扱われていたそうです。

ガーネットが大きく広まったのは、ヘレニズム時代だと言います。アレキサンダー大王が中央アジアまで遠征した際、インド産のガーネットを自分の国に持ち帰ったと言われています。

その後ローマ時代に入り、一度ガーネットの人気は衰えたのですが、中世期頃にはパイロープと呼ばれる真っ赤な血の色をしたガーネットが発見されて、再度人気を取り戻して人々から愛されるようになったそうです。

また、古代エジプトではガーネットに特別な彫刻を施して、強力な護符として大事にされていたと言い、ユダヤ教の祭司は心理を得る石として身に着けていたと伝えられています。

更に中世ヨーロッパ時代では、血を象徴するガーネットを身に着けることで、ケガや事故から身を守ってくれると信じられていて、戦場へ向かう兵士達がお守りとして持っていたそうです。ガーネットが持つ赤色が「一族の血の結束」だとして、王家の紋章とされていた…なんてお話もあります。

まさに「信頼と愛の石」として、ステキな伝承や石物語が今も多く語り継がれているのです。

まとめ

ガーネットは有名な石ですし、ある程度のことは知っていたとしても、こうした奥の深い意味合いだったり色や種類だったりが存在しているということを、今回初めて聞いた方もおられるかと思います。

ガーネットは持つ者の心の中に自然と溶け込み、どんなに疲れていてもそれを癒して安心感を与えてくれる石です。

宝石の頂点とも言えるあのダイアモンドと同じ等軸晶系になりますので、その輝きは実に美しいものです。

勇気が欲しい人、元気が欲しい人、心身共に強くなりたい人は、ガーネットを身に着けてみて下さい。あなたを全力でサポートし、大きな力となってくれることでしょう。

関連記事

  1. 石・オレンジルチルクオーツ1-min

    パワーストーン

    【オレンジルチルクォーツ】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、オレンジルチルクォーツとい…

  2. アベンチュリン

    パワーストーン

    【アベンチュリン(砂金石)】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回はパワーストーン(天然石)とし…

  3. ジャスパー1brecciated jasper stone-805x1000-min

    パワーストーン

    【ジャスパー】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、ジャスパーというパ…

  4. 石・ツインtwin1-min

    パワーストーン

    【ツイン】意味や効果、浄化方法や見分け方を解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、ツイン(タントリッ…

  5. 石・amethyst

    パワーストーン

    【アメジスト(紫水晶)】意味や効果、正しい浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、アメジスト(紫水晶)という…

  6. パワーストーン

    【クロムダイオプサイド(透輝石)】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、クロムダイオプサイド(透輝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. ライトワーカー
  2. 6
  3. 招き猫g-min
  4. 復縁
  5. 不思議な力を使う女性の手
  1. 物・紫色 開運

    風水術

    【風水色】紫色(パープル)の意味や効果、開運に相性の良い組み合わせ!
  2. husband_01

    その他のおまじない知識

    【旦那が早く死ぬおまじない方法】を求める夫婦関係で悩む女性へ贈る5つの注意点!
  3. 愛・affair

    不倫・禁断の恋のおまじない

    不倫から正式交際へ!不倫相手と結ばれる強力な恋愛成就のおまじない
  4. 自然・Woods

    精神安定のおまじない

    精神安定・リラックス効果のあるパワーストーンを使ったおまじない
  5. 愛・pixta_25823897_M

    縁結びのおまじない

    【縁結び】1日2秒で両思いになる。驚きの効果を発揮するおまじない
PAGE TOP