各種口コミ・体験談(呪術代行・スピリチュアルサービス)

呪い代行業者は効果がある?口コミよりも大切な依頼前のチェックポイント

こんにちは、管理人の凛です。

どうしても叶えたい願いがあり、自分で黒魔術や白魔術などに挑戦してみたい。

けれども『正しいやり方が分からない』『もし失敗したら・・』『呪い返しのリスクが怖い』と、躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は黒魔術・白魔術・密教呪術などの呪術を代行する呪い代行業者についてお話したいと思います。

以前の記事でもご紹介した通り、呪い(呪術)と言われる黒魔術や白魔術とは、簡単に言えば、

人間よりも遥か上位に存在する悪魔や神、神仏、天使や精霊と呼ばれる神々と呼ばれる存在とコンタクトを取りその人智を超えた力を借りて己の願いを叶える術です。

前述に列挙した存在は、私たち人間の力など及びもしない絶対的な力を持つ存在ですので、そういった神や悪魔と契約を結び力を得ようとする以上、リスクも当然あります。

★黒魔術に関しての記事はコチラ→願いが叶う呪い【黒魔術】その歴史と概念、注意点など

★白魔術に関しての記事はコチラ→願いが叶う呪い【白魔術】その歴史と概念、注意点など

私自身、本格的に魔術を学び始めた学生時代は様々な文献を海外から取り寄せ読み漁り、時には海外へも赴き魔術識者の元へ訪れ、そして自分自身で幾度となく手探りで実験を繰り返してきました。

時には魔術儀式に失敗をしてしまい、呪い返しという反作用を経験した苦い思い出もあります。その時は願いが小さかったので、呪い返し自体もそう大きな被害はなく、今もこうして生きています。

ですが基本的に呪い(呪術)は、願いが大きければそれに比例して失敗した時のリスクも大きくなります。

私も呪い(呪術)で呪い返しを発生させず高い成功率をコンスタントに出せるようになったのは10年以上の修行期間を必要としました。

ですので、十分な知識や経験がない場合には本格的な呪い(呪術)をご自身で行う事をオススメしません。

もしどうしても、より本格的な黒魔術や白魔術の力を使って願いを叶えたいという場合はその道のプロ、呪い代行業者にお願いするのが一番です。

呪い代行とは?

呪い代行という呼び名で呼ばれ始めたのは最近ですが、実は日本では昔から呪いを生業とする人達が数多くいます。

最も有名なのは陰陽道で有名な安倍晴明

安倍 晴明(あべ の せいめい/ はるあき/ はるあきら、延喜21年1月11日[1]〈921年2月21日〉 – 寛弘2年9月26日〈1005年10月31日〉)は、平安時代の陰陽師。「晴明」を「せいめい」と読むのは有職読みであり、本来の読み方は確定していない。鎌倉時代から明治時代初めまで陰陽寮を統括した安倍氏(土御門家)の祖。官位は従四位下・播磨守。

Wikipedia 安倍晴明より引用

そしてそのライバルでもある芦屋道満や、大修験者と呼ばれた、修験道の祖、泰澄(たいちょう)。

明治時代に政界や各界著名人から数多くの呪いの依頼を請け負い活躍したと言われる稀代の呪術師、飯野吉三郎(いいのきちさぶろう)

飯野 吉三郎(いいの きちさぶろう、1867年 – 1944年2月3日)は美濃国(現岐阜県)の岩村藩士族出身の宗教家。皇室や政界・軍人に取り入り、後に「日本のラスプーチン」と呼ばれた。

文 Wikipedia 飯野 吉三郎より引用  画像出典http://www.geocities.jp/

中でも有名なのは、かの徳川家康に仕えた事でも有名な高僧・天海もまた様々な呪術(呪い)を操り、徳川家に多大なる恩恵を与えた人物と言われています。

天海(てんかい、天文5年(1536年)? – 寛永20年10月2日(1643年11月13日))は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての天台宗の僧。南光坊天海、智楽院とも呼ばれる。大僧正。諡号は慈眼大師じげんたいし)。徳川家康の側近として、江戸幕府初期の朝廷政策・宗教政策に深く関与した。

文 Wikipedia 天海より引用

その他にも数を挙げれば切りがないほど、日本には呪い代行を行なってきた呪術者は多いのです。

最近では、古来から伝わる日本土着の密教呪術や陰陽道等だけでなく、インターネットで検索すれば、黒魔術や白魔術、ブードゥー呪術、魔術アクセサリー専門の護符のみを販売している業者さんなど様々な呪い(呪術)代行業者がインターネット上で見つける事が可能です。

また、呪い代行業者へ依頼する事で呪い返しのリスクを負う事が無いというメリットもあります。

呪いや呪い返しに関しての記事はコチラ→【呪い】黒魔術や呪術などで呪われたときに起こる4つの変化とその症状とは

呪いの反作用である呪い返しは【呪いを行なった施術者本人に対して返ってくるもの】です。

ですので、呪い代行業者へ依頼しても、万が一その呪いが成功しなくても依頼人へ呪い返しが起こる事が絶対にありません。

また、本格的な呪いを行うには一般にはあまり流通していない呪具や素材を用いる事も多々あり、しかもかなり高額です。

そういった必要素材を自分で集める手間も省けますので呪い代行業者を利用するメリットは非常に大きいと言えます。

しかし、残念な事に良心的な代行業者だけでなく、悪質な業者がいるのも事実です。そんな悪質な業者に騙されない為に、本当に信頼出来る、願いを叶える力を持った呪い代行業者の選び方を今回ご紹介します。

呪い代行業者に依頼する前に絶対にチェックすべき●つのポイント

チェックポイント①電話対応の有無

メール等でしか対応していない呪い代行業者は絶対に信用すべきではありません。

当然の事ではありますが、キチンとクライアントの意向や目的をヒヤリングする為に電話相談が出来ますよね。特に悩みを解消するサービス提供者である以上、メールだけでは伝わらない事もありますし、依頼人の悩みを正確に解消する為にそういった配慮があるのは当然の事だと私は考えます。

例え電話で話す必要がなくても、キチンと依頼人の話をしっかり聞いて依頼を受けようというスタンスがあるか無いかがここで判断できます。呪い代行業者に限らず、電話対応をしていない霊視鑑定やその他ヒーリング関係のサイトも避けましょう。

チェックポイント②呪い代行者(施術者)の顔写真が掲載されている事。

施術者の顔がサイト(またはホームページ)に掲載されておらず、イラストやイメージ画像である。

少し考えてみて欲しいのですが、もし皆さんが法的な悩みを抱え高いお金を出して弁護士さんなどに依頼する時、法律事務所のホームページをみても実際実務にあたる責任者、弁護士さんの顔が見えなかったら不安ではないでしょうか?

本当にお客様の事を考えているサービス提供者であれば、そういった不安を解消する為にも実務にあたる人間が顔を出すのは当然だと私は考えます。また、本当に実力があるのであれば、顔を出しても何の問題もないはずですよね。

にもかかわらず、施術者本人のプロフィールに顔写真がなく、イメージ画像を用いるのは何かしら後ろめたい理由があるからと判断すべきです。

ですので、プロフィールに施術者本人の顔写真が無い呪い代行業者は絶対に信頼してはいけません。

私自身も呪い代行サービスを現役で行なっていた時にはしっかりと自分の顔写真を掲載していました。もし自分が高いお金を払って依頼する側の立場だったら、顔も分からない人に依頼するのは不安ですからね。これはあくまで私の個人的な見解ですが、呪い代行もサービス業ですので、サービス提供者としてはその位の気配りはあって当然だと考えます。そういった配慮が出来ない呪い代行業者はお客様の事をあまり考えていないのだと思います

チェックポイント③料金が高過ぎたり、安過ぎたりしていないか?

黒魔術や白魔術、密教呪術など、本格的な呪い儀式を行うにはそれなりに高額な素材や呪具が必要です。

にもかかわらず、最近では500円〜1万円以下などの低価格で請け負っている呪い代行業者もいますが、値段相応の効果しかないと思った方が良いでしょう。

だからと言ってあまりにも高額なのも行けません。あくまで私自身の経験上ですが、

魔術儀式を行うにあたって必要となる1回分の原価を考えると(施術内容・術の強度にもよりますが)

1回の施術費用が3万円〜10万円程度が適正価格だと思います。

1回の施術費用が20万円以上などの法外な高額な料金を提示している場合は注意が必要です。

チェックポイント④自分のホームページを持っているかどうか。

施術者が自分のホームページを持っているか否か。えっそんな事も?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これも重要なチェックポイントの1つです。

インターネットが普及した最近では実店舗を持つ人も少なくなり、今ではホームページが実際の店舗として捉えても問題ありません。

特定商法上の表記や住所、電話番号などがキチンと掲載されていればキチンとビジネスとして呪い代行を行おうとしている姿勢がここで判断出来ます。逆にそういった情報が記載されていなければ危険と判断すべきです。

また最近では自分でホームページを持たず、ココナラやwow!me(ワオミー)といった比較的誰でも参加できる、スキルを売り買いできるクラウドワークサイトで呪い代行(白魔術・黒魔術・密教呪術・陰陽道)や占い(霊視鑑定・ヒーリング・浄化)などの技術を提供している呪い代行業者や霊能者も少なくありません。

こういったサイトでサービスを提供する事自体が悪いと言っているのではありません。

ですが、よーくチェックしてみましょう。私が前述で話した①〜④の注意すべきチェックポイントを全てクリアしているサービス提供者が何人いるでしょうか?

ちゃんとチェックすれば答えは一目瞭然ですね。

また、クチコミサイトなどの評判は匿名でも投稿出来てしまうため、あまり信頼出来ません。ですのでインターネットに書かれているクチコミよりも、自分自身でしっかりと信頼できる業者なのか判断する必要があります。

チェックポイント⑤支払い方法が銀行振込に対応しているか

何故銀行振込に対応しているかどうかがチェックポイントになるかというと、最近支払い方法にAmazonギフト券の番号を教えろなどと要求してくる業者がいます。

呪い代行と言えどもビジネスです。

個人事業主、または法人として運営している必要があります。にも関わらず、ユーザーにギフト券番号を教えろなんて、取引の信頼性に欠ける決済方法しか用意していないのです。

そういった決済方法しかない業者は税金の申告逃れ、または自分の個人情報をクライアントに明かせない後ろめたい理由があるのだと判断もしていないでしょう。

こういった業者は、例え自社ホームページを持っていても悪質な詐欺業者の可能性が非常に高いですので絶対に依頼しては行けません。

呪い代行(魔術代行)業者へ依頼するメリット

①呪いの知識がなくても高い呪い効果を得えて願いを叶える事が出来る。

②自分で高額な呪具や素材を用意する必要が一切ない

③呪い返しのリスクが無い

呪い代行(魔術代行)業者へ依頼するデメリット

①ある程度の費用が必要

②玉石混交のため、信頼出来る呪い代行業者を探す必要がある

③しっかりと自分の願いを説明し、的確に施術してもらう必要がある。

まとめ

素人の方が自分で一から魔術を学び、高額な魔術道具を揃えて魔術を行うという手間や費用・リスクを考えれば、しっかりと対応してくれる業者さえ見つける事が出来れば、無駄な時間や費用も抑えられますし呪い代行業者を利用するメリットは非常に大きいと判断出来ます。

呪い代行の依頼を検討されている方は今回ご紹介した項目をしっかりと事前にチェックしてから依頼しましょう。信頼出来る実力を持った呪い代行業者を見つける事が出来れば、きっとあなたの願いを叶える近道になるはずです。

この記事があなたの願いが叶う一助になれば幸いです。

それではまた。

【関連記事】

★電話占いの実態についての記事はコチラ★→私が電話占いをオススメしない3つの理由とその実態

★復縁屋の実態についての記事はコチラ★→復縁屋は本当に効果があるのか?依頼前に知っておくべき工作費用や成功率・口コミの真実

★別れさせ屋についての記事はコチラ★→別れさせ屋は危険?その手口や成功率を詳しく解説!

★おまじないを行う前にコチラの記事をどうぞ★→【必読】おまじないをする前に絶対に知っておくべき事と注意点

関連記事

  1. 女性 詐欺
  2. 呪いの人形
  3. 怪しい占い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 藁人形
  2. Bad luck
  3. 合格発表
  4. カーテンを開ける女性
  1. Both thoughts

    縁結びのおまじない

    おまじないと相性抜群!片想いから両想いへ導く効果のあるパワーストーン
  2. 健康運アップのおまじない

    【回復】病気が治る!病魔を追い払い健康になるおまじないの方法
  3. 金運アップのおまじない

    【開運】もう負けない!勝負運・ギャンブル運がアップするパワーストーンを使ったおま…
  4. 理想の異性

    出会いのおまじない

    【出会い運アップ】出会い運が上がる!理想の異性と巡り会えるおまじない!
  5. トイレ

    風水術

    【風水】鬼門対策で開運・運気アップ!玄関やトイレ等に最適な置物一覧!
PAGE TOP