花冠と白ワンピ

九星占術

【九星占術】八白土星の人の吉方位・適職・性格・相性・運勢!

こんにちは、管理人の凛です。

今回は、八白土星の人の吉方位や適職、性格、相性、運勢などについて、ご紹介します。

八白土星(はっぱくどせい)は、九星気学をもとにした占いで用いられる本命星のひとつです。
本命星は、八白土星の他に一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、九紫火星(きゅうしかせい)と、9つあり、その人の生年月日によって生まれながらにして本命星が定められています。

自分がどの本命星に当たるのかを見ることによって、九星気学に基づいた占いで、自分の吉方位や適職、性格、相性、運勢など、さまざまなことを知ることができます。

9つある本命星の中で八白土星は、名前のとおり、土星に深い関わりを持っていて、土を意味するものに強いことが主な特徴だと言えます。
また、象意としては、「変化」、「止まる」、「相続」、「高尚」、「山」、「貯蓄」などが挙げられます。

ただし、上記のものはあくまでも簡易的な特徴であるため、掘り下げていけば、さらに詳しく性格の特徴や相性などについて、知ることができます。

下記の年に生まれた方は、本命星が八白土星なので、ぜひ最後まで目を通して、自分自身に対する理解をより深めたり、相性が良い相手を探すときの参考にしたりと、自分の人生をより良くするための役に立ててみてください。

≪八白土星が本命星の方≫

「昭和22年(1947年)生まれの方」、「昭和31年(1956年)生まれの方」、「昭和40年(1965年)生まれの方」、「昭和49年(1974年)生まれの方」、「昭和58年(1983年)生まれの方」、「平成4年(1992年)生まれの方」、「平成13年(2001年)生まれの方」、「平成22年(2010年)生まれの方」、「平成31年or令和元年(2019年)生まれの方」、「令和10年(2028年)生まれの方」

【1】八白土星の人の主な性格の特徴7つ

(1)現実思考で、保守的

八白土星の人は、現実思考で保守的な性格をしている人が多いことが特徴だと言えます。
変化を嫌い、今の環境を大切にするタイプの人が多いので、新しいことにチャレンジをしたり、冒険をしたりすることがほとんどありません。そのおかげで、大きな失敗をすることはありませんが、面白みに欠ける人間になりやすいと言えます。
また、行動力もありませんので、自分から率先して何らかの行動を起こすこともほとんどないでしょう。
現実思考で保守的だということは、良い一面もありますが、悪い一面もありますので、バランスを意識してみると良いかもしれません。

(2)頑固

頑固な性格をしている人が多いということも、八白土星の人の特徴だと言えるでしょう。
八白土星の人は、「動かざること山のごとし」と言われることも多く、周りの人の意見に耳を貸さなかったり、自分の意見を押し通したりする頑固な人が多いのです。
たとえ周りから反感を買ったり、反対をされたりしても、自分が正しいと思ったことを押し通す傾向にあるので、周りと衝突することもあるでしょうし、面倒な人だと思われることもあるでしょう。
頑固で、自分の意見を曲げることがないので、協調性がない人も多いと言えます。

(3)真面目一徹

八白土星の人は、真面目一徹なタイプの人が多いことも特徴として挙げられます。
与えられた仕事を真剣に取り組んだり、最後までやり遂げようと努力をしたりと、真面目な人が多いので、周りから「あの人は真面目な人だ」「あの人に任せておけば、きっとやり遂げてくれる」と思われることも多いでしょう。
真面目だからこそ、途中で投げ出すことなく、どんな困難に直面しても努力をして乗り越えていくタイプの人が、八白土星の人には多いので、仕事で成功を収めたり、最終的には良い結果を生み出したりできる人が多いと言えます。

(4)人付き合いが苦手

人付き合いが苦手なタイプの人が多いということも、八白土星の人の特徴だと言えます。
我が強く、頑固な性格をしている人が多いので、八白土星の人は人付き合いで苦労をする傾向にあります。
他人とうまくコミュニケーションがとれずに苦労をすることも多いでしょうし、頑固な性格が裏目に出て揉め事を起こしてしまうことも多いでしょう。
また、自分自身で「これが自分だから改める必要はない」と考えている人も多いので、人付き合いが苦手だということを改善しようとしないタイプの人も多いと言えます。

(5)静かで、おとなしい

八白土星の人は、静かでおとなしいタイプの人が多いということも、特徴のひとつです。
頑固で、我が強い人が多いとはいえ、八白土星の人は感情的になることが滅多にないので、基本的には静かでおとなしいタイプの人が多いと言えるでしょう。
どっしりと構えていて、何が起こっても動じない強さを持っているのが、八白土星の人なのです。
明るく、元気に振る舞ってグループの中心に立つよりも、陰から静かに周りを見ているタイプの人が多いと言えます。
また、場合によっては周りから「暗い人」と思われることもあるでしょう。

(6)チャンスを逃しやすい

チャンスを逃しやすいタイプの人が多いということも、八白土星の人の特徴だと言えるでしょう。
保守的な性格をしているため、新しいことにチャレンジしたり、冒険したりすることがないので、せっかくのチャンスを逃してしまいやすいのが、八白土星の人です。
目の前にチャンスが転がっていても、深読みをしてしまって手を伸ばせなかったり、変化を拒んで動けなかったりする人が多いのです。
また、警戒心も強いので、チャンスが目の前に転がってきた時に裏を考えすぎてしまう傾向にもあります。

(7)周りに壁を作りやすい

八白土星の人は、周りに壁を作りやすいタイプの人が多いということも、特徴として挙げられます。
社交性に欠ける人が多いので、自然と周りに壁を作ってしまい、周りからもとっつきにくい人だと思われてしまうことが多いのが、八白土星の人です。
普通にしているだけなのに、話しかけにくいオーラを放っているため、周りから距離をとられてしまうこともあるでしょう。
人間関係の構築に苦労を感じてしまっている場合は、積極的に自分から周りに話しかけてみたり、笑顔を意識してみたりすることで、少しは改善されるはずです。

【2】それぞれの本命星と八白土星との相性

(1)一白水星との相性

一白水星の人は、物腰が柔らかく、温和で協調性があるため、頑固で融通の利かない八白土星の人にも優しく接することができます。そのため、八白土星の人の方から、一白水星の人に好意を抱くことも多いでしょう。
相性も悪くないので、恋愛関係に発展したら、順調に交際をしていくことができるはずです。
ただし、一白水星の人は、クールな一面も持っていますので、時折、八白土星の人に対して冷たい態度をとってしまうこともあるかもしれません。八白土星の人が、一白水星の人のそういった一面を受け入れることができるかどうかが、交際が長続きする秘訣だと言えるでしょう。

(2)二黒土星との相性

二黒土星の人は、八白土星の人と似た性格をしています。そのため、一緒にいるとどちらも落ち着くことができるでしょう。相性も比較的良い方なので、恋愛関係に発展すれば、落ち着いた交際を続けていくことができるはずです。
ただし、二黒土星も八白土星も、どちらも行動力がありませんので、どちらかが相手に対して好意を抱いたとしても、行動に移すことができずに、恋愛関係に発展しないまま自然消滅してしまう傾向が強いと言えます。
どちらかが最初の一歩を踏み出すことさえできれば、あとは自然に良い関係を築いていくことができますので、二黒土星の人と八白土星の人との関係は、最初の一歩が肝心だと言えるでしょう。

(3)三碧木星との相性

三碧木星の人は、明るくて、社交的な人が多いので、根暗で社交性に欠ける八白土星の人との相性は良くありません。どちらかと言えば、相性は悪い方だと言えるでしょう。
真逆の性格の人は、お互いの足りない部分を補い合う形で惹かれ合うとも言いますが、八白土星の人と三碧木星の人が交わり合うことはほとんどないと言えます。三碧木星の人は、人との関係において信頼に重きを置いていますので、根暗で何を考えているか分からない八白土星の人に好意を抱くことはないのです。
もし、八白土星の人が三碧木星の人に好意を抱いた場合は、八白土星の人が自分を変えていく努力をして、三碧木星の人に歩み寄ることが大事だと言えるでしょう。

(4)四緑木星との相性

四緑木星の人は、温厚で平和主義の人が多いので、周りの人全員に良い顔をします。いわゆる八方美人タイプで、周りの人全員に良い顔をして、良い関係を築いていきますので、そんな四緑木星の人のことを八白土星の人は良く思いません。
八白土星の人は、嫉妬深く、束縛する傾向にあるので、みんなに良い顔をする四緑木星の人に対して、「自分以外にも良い顔をして、気に入らない」「他の人と仲良くしないでほしい」といったような感情を抱いてしまい、嫌悪感を持ってしまうのです。
あまり良い相性だとは言えませんし、恋愛関係に発展したとしても、八白土星の人の嫉妬心が原因になって、長くは続かないでしょう。

(5)五黄土星との相性

五黄土星の人は、自分が上に立ちたいタイプの人が多いので、主導権を握りたがります。五黄土星の人も、八白土星の人も、どちらも我が強いと言えますが、五黄土星の人の方が一枚上手なので、八白土星の人を上手にリードすることができるでしょう。
相性はそこまで悪くないので、恋愛関係に発展すれば、八白土星の人が五黄土星の人にリードをしてもらいながら、関係を築いていくことになりそうです。
ただし、五黄土星の人は自分が主導権を握りたいと思っている人が多いので、最初のアプローチも五黄土星の人に任せて、八白土星の人は待ちの姿勢を貫くのが良いでしょう。

(6)六白金星との相性

六白金星の人は、頭が良く、サバサバしている人が多いですが、根本的な部分は八白土星の人と似ています。そのため、お互いに惹かれ合うことが多いと言えるでしょう。
六白金星の人のサバサバしている性格は、八白土星の人にとって非常に居心地が良いので、特に八白土星の人の方から六白金星の人に好意を抱くことが多いと言えます。
八白土星の人が六白金星の人に好意を抱いたなら、自分から積極的にアプローチをするのが良いでしょう。
六白金星の人はプライドが高い人が多いため、待っていても六白金星の人からアプローチしてくることは少ないと言えます。

(7)七赤金星との相性

七赤金星の人は、明るくて、向上心にあふれた性格をしています。保守的で、根暗な性格をしている八白土星の人との相性はあまり良くないと思うかもしれませんが、実は、七赤金星の人と八白土星の人は、お互いの足りない部分や悪い一面を補い合うことができて、成長させることができる素晴らしい相性をしているのです。
喧嘩や言い争いも多くなってしまうかもしれませんが、喧嘩や言い争いを重ねながら、お互いにより良い人間へと成長していくことができますので、相性としては非常に良いと言えるでしょう。
ただし、七赤金星の人は自由を好むため、八白土星の人が束縛をしてしまうと、関係が壊れてしまう可能性もあります。

(8)八白土星との相性

八白土星の人同士の相性は、同じような性格をしている人が大半なので、非常に良い相性をしていると言えます。
お互いに頑固で根暗、かつ保守的な性格をしているため、口数は少ないながらも、相手の気持ちを察したり、意図をくみ取ったりして、うまく交際を続けていくことができそうです。
ただし、揉め事が発生した場合は、お互いに折れることがないため、長期的な喧嘩になってしまうことも多いと言えるでしょう。
場合によっては、ひとつの喧嘩がキッカケになって、別れに発展してしまうこともあると言えます。

(9)九紫火星との相性

九紫火星の人は、明るくて、自由奔放な人が多いですが、八白土星の頑固で芯の強い面に惹かれる人が多いので、九紫火星の人の方からアプローチしてくることも多いでしょう。
八白土星の人は、九紫火星の人に好意を抱かれることが多く、相性も非常に良い相性をしていますので、恋愛関係に発展しやすく、恋愛関係に発展したあとも順調に交際を続けることができるはずです。

【3】八白土星の人の運勢

強運 人

(1)良い家庭環境を築くことができる

八白土星の人は、真面目で家庭を重んじる人が多いので、良い家庭環境を築きやすい人が多いと言えます。
男性は家族のために一生懸命になって働き、女性は家族のために家事をこなす人が多いのです。
家庭を重んじるため、幸せな家庭を築きやすくて、家庭運に恵まれる人が八白土星の人には多いと言えるでしょう。

(2)束縛する

八白土星の人は、嫉妬深く、相手に対して非常に執着する傾向にあるので、交際した相手のことを束縛してしまいます。独占欲も強いので、相手を束縛することで満足感を得る人も多いでしょう。
恋愛に対して、そのような向き合い方をする人が八白土星には多いので、相手によってはうまくいかないことも多く、恋愛運は低迷しやすいと言えます。

(3)出世しやすい

八白土星の人は、出世しやすい運勢を持っています。
それは八白土星の人が、真面目に仕事に取組み、コツコツと努力を続けることができるタイプだからだと言えるでしょう。真面目に仕事に取組み、コツコツと努力ができるからこそ、上司からの評価を得やすいのです。
特に、お堅い仕事でその真価を発揮することができるでしょう。その反面、協調性を重んじる仕事にはあまり向いていません。

(4)土地を持つと運気が上昇する

八白土星の人は、土の力が強いので、土地を持つと大地の加護を味方につけて、運気が上昇する傾向にあります。
不動産や土地などを購入することで、運気が飛躍的に上昇しますので、チャンスがあれば不動産や土地を購入すると良いでしょう。

【4】八白土星の人の適職

不動産

八白土星の人は、「大きな建物」、「大地」、「力強いもの」という3つが強い傾向にあり、その3つに該当する仕事に適正があります。
以下にまとめた仕事を参考にしてみてください。

・「大きな建物」・・・マンションの大家、マンションの管理人、ホテル業、ビル経営、旅館業など

・「大地」・・・林業、土木作業員、登山家、不動産仲介業など

・「力強いもの」・・・力士、消防職員、警察官、山岳救助隊、守衛など

上記以外に、僧侶や高級和菓子製造、骨董品を取り扱う業務などにも適正があります。

【5】八白土星の吉方位

方位 勉強

八白土星は、九星気学の方位軸では「艮(ごん)」という東北をさす位置に存在している本命星です。この「艮」の位置としての吉方位が、八白土星の吉方位となりますので、以下を参考にしてみてください。

・「西南」・・・西南は、八白土星にとって最も良い方位となります。やる気の上昇や、能力の向上に効果を期待できる方角なので、積極的に西南の方角に旅行をしたり、出掛けたりすると良いでしょう。思い切って、西南の方角に引っ越しをするのもオススメです。

・「西北」・・・西北は、八白土星にとって西南の次に良い方位となります。西南よりも効果は落ちますが、悩みの解決や状況の好転に効果を期待できる方角なので、悩みを抱えている時は西北の方角に足を運ぶと良いでしょう。

・「西」・・・西も、八白土星にとって吉方位のひとつです。西は、協調性を強める効果が期待できる方角なので、協調性のなさに悩んでいる人は、西の方角に足を運んでみると良いでしょう。

・「東北」・・・東北は、上記3つの方位に比べると効果は落ちますが、八白土星にとって吉方位のひとつです。主に、家庭内の経済力の安定や絆を向上させる効果を期待できますので、家族関係に悩みを抱えている時は東北の方角に足を運ぶと良いでしょう。

【まとめ】

今回は、八白土星の人の吉方位や適職、性格、相性、運勢などについて、ご紹介しました。

自分の本命星は、この世に生まれた時に定められているため、後から変えることはできません。受け入れて、人生を歩んでいくしかないでしょう。

しかし、自分が宿している本命星には、どのような特徴があってどのような性格なのかや、どの本命星との相性が良いのかなどを知ることによって、欠点を改善したり、長所を伸ばしたりすることはできます。
自ら動くことによって、より良い人生を歩むことができるようになりますので、本命星が八白土星の方は、ぜひこの機会にご紹介した内容を参考にしつつ、自分を見つめ直してみてくださいね。

[MobileAD_FN]

関連記事

  1. 黒 紫色、パーティドレスの女性

    九星占術

    【九星占術】九紫火星の人の吉方位・適職・性格・相性・運勢!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、九紫火星の人の吉方…

  2. 術・風水招き猫fusui_manekineko

    九星占術

    【九星占術講座】今すぐ開運!九星方位学簡単に解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、九星方位学について…

  3. 草原赤いワンピの女性

    九星占術

    【九星占術】七赤金星の人の吉方位・適職・性格・相性・運勢!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、七赤金星の人の吉方…

  4. 術Chinese Horoscope

    九星占術

    【九星占術講座】開運! 九星占術の基礎知識まとめ解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、九星占術の基礎知識…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 雪と子供のシルエット
  2. 女帝のカード
  3. 七福神
  4. 食・ケーキ
  5. 物・写真たて
https://www.youtube.com/channel/UCGubMfhXlNIN4PRGyW6q_CA
  1. 愛・物・事象Red high heels

    縁切りのおまじない

    おまじないの効果アップ!縁切り効果のあるパワーストーン3選!!
  2. 現象・ふさぎこむ

    おまじない体験談

    【復讐】上司が左遷・解雇★実際に効果のあったおまじない成功例・体験談
  3. 不倫体験談

    【割り切り不倫】不倫体験談で学ぶ大人(体だけ)の関係を長続きさせる方法とコツ7選…
  4. 愛・スマートフォン・顔を覆う女性

    精神力強化のおまじない

    失恋や別れ、辛い恋愛で傷ついた心を癒し傷心から100%立ち直るおまじない
  5. 現象・超goodluck

    全体運上昇のおまじない

    【運気上昇】不運とサヨナラ!簡単に全体運が上がる効果抜群のおまじない!
PAGE TOP