パワーストーン

【アンバー(琥珀)】意味や効果、浄化方法や見分け方を丁寧に解説!

こんにちは、管理人の凛です。

今回は、アンバー(琥珀)というパワーストーン(天然石)の意味や効果、浄化方法や見分け方などについて解説します。

正確に言うとアンバーは、鉱物ではありません。しかしパワーストーンとしては歴史が古く、ジュラシックパークというあの有名な映画にもドミニカ産のアンバーが登場していたので、一度くらいは耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

温かみのある飴色をしたアンバーには、エネルギーを補充するといった効果があります。元気が欲しい時やいまいちやる気の出ない時など、アンバーを身に付けてエネルギーを補充してもらいましょう。

【アンバーとは】

アンバーは世界中で古くから宝石として珍重されており、樹脂が長い年月をかけて化石になったものです。小さい頃、夏休みにカブトムシやクワガタを捕まえに行ったことがある人であればご存知かも知れないですが、木の皮が裂けて剥き出しの状態になった部分に、木を守るためにネバネバした液体が出てきます。それが硬くなったものを樹脂と言い、地面に落ちた樹脂が次第に土へと溜まっていき、地層の中で何百年、何千年、何万年とかけてゆっくり化石化すると、アンバーになるのです。

初めて見た方は驚かれるのですが、中に木の枝や草や時には虫なんかが閉じ込められていたりします。古代の空気を丸々中に閉じ込めた、永遠のタイムカプセルなんて呼び方もされているようです。

アンバーの中にいる虫達は保存状態が非常に良いと言われており、1億年以上も前の古い虫が中に閉じ込められていることもあって、「虫入り琥珀」と呼ばれ世界各国のコレクターから大人気です。かなり高額な値段で取引されることもあるのだとか。

アンバーのカラーは色々とありますが、透明感のある黄褐色が最も多く見られます。他にも、緑色のものだったり透明感のないものだったり、産地によって色んなカラーがあるようです。純色のアンバーは、黄色と橙色の中間色を指し、飴色のような黄色く透明感のあるものが代表的なアンバーとなります。

アンバーの構造は炭素・酸素・水素・硫黄となり、炭素の割合が80%近くと最も多いです。

【アンバーの意味】

アンバーの和名は「琥珀」ですが、中国では「虎魂」と書かれ、虎が死んだ後に魂が石になったと言い伝えられているようです。

アンバーは地中に埋もれて化石化したものがほとんどですが、中には海に流れて沿岸で発見されるものもあります。一般的に岸で発見されたアンバーを「海琥珀」と言い、山で発見されたアンバーを「山琥珀」と言います。

紫外線で青色に変わる不思議なブルーアンバーといったものもあり、その美しさは人間には到底創り出すことが出来ないと言われているほどです。現段階では、ブルーアンバーの色合いに関する詳しい結果は出ていないのですが、数百万円出してでも手に入れたいといった熱狂的なファンもいるくらいです。

アンバーの硬度は2しかないので非常に脆く、熱で溶けてしまうために取り扱いには注意をする必要があります。ちょっとした衝撃で破損してしまったりキズが付いてしまったりすることもあり、とても繊細と言えるでしょう。

【アンバーの効果】

アンバーにはエネルギーを補充する効果があると冒頭でお話しましたが、アンバー自体がエネルギーを強めると言うよりも、心身に溜まった不要なエネルギーを大地に還してくれるのです。不要なエネルギーで満たされてしまうと、バランスが乱れてしまったり悪いオーラをドンドン溜め込んでしまうことになるので、エネルギーの流れを正常に戻して上手く付き合っていけるようサポートしてくれます。

アンバーが元々は木であることを考えると、不要なエネルギーを大地へ還してくれていると言われても不思議ではありません。ただマイナスエネルギーを大地へ還してくれるだけでなく、同時にプラスエネルギーで満たされるようにもしてくれます。

心身共に不調があれば軽減してくれて、前向きに生きる気力を高めてくれるのです。

無論、不要なエネルギーを抜くだけでなく、緊張してしまうような場面や肩の荷が重いと感じたときなどにも、持つ者の緊張を解してリラックスさせてくれるといったパワーも持っているので、ここ一番の勝負でお守りとしても効果的です。

あがり症が緩和されたり、本番に強くなったりといった効果もありますので、受験や就活などでも役に立つはずです。

他にも、金運や長寿や健康面と多岐に渡り、アンバーの色が金色であることから金運に関連するものとされ、商売繁盛の意味も込めて多くの商売人が身に付けていました。勝負運を高めるとも信じられていて、とある球団の監督の奥様が、アンバーを身の回りにたくさん置いていたという話は有名です。

更には小さなお子様の健康体を作る手助けもしてくれて、うつ病の方などもアンバーを手にするだけで明るい気持ちになれると言われています。

元が木ということもあって、優しさや温かさや愛に包まれた石と言えるため、身に付けていても疲れを感じさせないパワーストーンです。

【アンバーの石言葉】

アンバーの石言葉には、「健康と長寿」・「家族の繁栄」・「優しさ」・「大きな愛」・「帝王」・「家長の威厳」・「邪気祓い」・「財運を安定させる」・「勝負運の向上」といったものがあります。

パワーストーンの中で水晶が万能と言われていますが、アンバーはそれに次ぐと言っていいほど万能な石です。時に健康と長寿、時に邪気祓い、時に富をもたらすなど、様々な場面で持つ者をサポートしてくれます。

アンバーは招福の意味が強いパワーストーンなので、運気をアップさせたい時にもオススメです。

強いヒーリング効果と浄化力があり、人間関係での交渉力までをも養ってくれると言われています。上記に記載した通り、まさに万能の石と言えるのです。

金運アップの方角とされる「西」と、鬼門と呼ばれる「北東」と相性が良いので、金運アップを望まれている方は「西」の方角へ、邪気祓いをしたい方は「北東」へ置くなどして、部屋に置いておく際の方角も気にかけてみて下さい。

【アンバーの主要原産地】

アンバーは樹脂が化石化して出来たものなので、世界中のあちこちで産出されてはいるのですが、品質の良いアンバーはごく僅かです。

最も有名なのは、バルト海沿岸・ドミニカ共和国・ロシア・ポーランドとなります。

世界にあるアンバーの実に85%以上が、ポーランドとロシアから産出されたものだと言われています。

他にも、カナダ・メキシコ・ミャンマーなども産地となり、日本では千葉県桃子市や、岩手県久慈市などです。千葉県と岩手県のアンバーは、白亜紀の地層で見つかるようです。

【アンバーと相性の良い石】

アンバーは、守る力とヒーリング効果が優れています。明るく温かい波動を放っているため、相性の良い石と組み合わせることで石の状態を良くして、本来持つパワーを最大限に受けることが出来るのです。

以下、アンバーと相性の良い石を記載しておきますので、あなたの悩みに見合った組み合わせを試してみて下さい。

■運気をアップさせたい

アンバー×シトリン

アンバーとシトリンの組み合わせは、マイナスエネルギーを浄化してプラスエネルギーで満たし、勇気や希望を与えた上で持つ者に幸運をもたらし、更には人間関係によって心身に蓄積した負の感情を取り除いてくれます。

また、この組み合わせはお互いが持つパワーを高め合うといった効果もあるため、オススメです。富と繁栄をもたらすといった力もあるので、商売をされている方などのお守りにも最適と言えるでしょう。

■仕事の能力アップと金運アップ

アンバー×パイライト

アンバーとパイライトの組み合わせは、仕事面での能力アップと金運アップに強いです。交渉力が高まるのとチャンスを引き寄せる力があるので、取り引きや商談などで大活躍してくれるでしょう。

アンバーが太陽のパワー、パイライトは火山のパワーを持っているため、燃え盛る炎のような力強さがあります。

自身の中に眠る可能性を最大限に活かしたいときや、ビジネス面でチャンスを掴みたいときなどにピッタリの組み合わせです。

■感情をコントロールしたい

アンバー×ジャスパー

こちらの組み合わせは、強力な守護力があります。アンバーにもジャスパーにも強い活性力があるので、感情をコントロールしたいときや、本来の自分を取り戻したいときなどに効果的です。

■生きる喜びを感じたい

アンバー×モスアゲート

アンバーとモスアゲートの組み合わせですが、こちらは生きる喜びを与えてくれる深い癒し効果のあるものとなります。アンバーには太陽のパワーが、モスアゲートには森林のパワーがあるので、主に心身を癒して精神面のバランスを整えてくれると言えるでしょう。

自己中心的になりがちな人や、恨みや憎しみに執着してしまっている人などの心を解放し、乱れた心をキレイにしてくれます。人間関係の改善にもオススメしたい組み合わせです。

■気分の浮き沈みをなくしたい

アンバー×ラリマー

誰にだって、気分の浮き沈みが激しい時があるかと思います。そんな時は、アンバーとラリマーの組み合わせを身に付けてみましょう。

ラリマーは世界三大ヒーリングストーンに入る、癒し効果においては優等生です。ラリマーが心と身体をリフレッシュさせてくれて、アンバーが落ち込んだ気持ちを和らげてくれます。

アンバーで力を得て、ラリマーで癒してもらうとイメージして頂けると良いでしょう。

【アンバーと相性の悪い石】

・トパーズ

トパーズは「知性の石」と言われていて、アンバーが持つ効果のひとつである、打算のない人間関係を築くといった部分を妨害してしまう恐れがあります。

能天気で本能のままに生きている人と、全てのことを細かく計算し尽くして答えを出さなければ気が済まない人とでは、あまり気が合わないですよね。それと同じで、打算のない関係を築くアンバーと、知性の石であるトパーズを組み合わせてしまうと、トパーズがアンバーの邪魔をしてしまうのです。

なので、敢えてこちらの組み合わせを試す必要はないと言えるでしょう。

【アンバーの浄化とお手入れ方法】

440Hz

アンバーの硬度は2で、脆く壊れやすいことから扱いには十分な注意が必要です。また、熱にも弱いため、日光浴による浄化はオススメ出来ません。水晶クラスターを使う場合はキズが付かないように丁寧に扱い、ホワイトセージを使う場合は火に近付け過ぎないようにし、水を使う場合は滑って落としてしまわないようにして下さい。

また、汗にも弱いので、長時間の運動やたくさん汗をかく場面で付けたままにしておくのは止めておきましょう。

以下、アンバーに最も適した浄化方法となります。

■月光浴による浄化方法。

新月~満月の間、空に月が見えている時間帯に月の光にアンバーを当てておくといった方法です。

寝る前などにアンバーを月の光が当たる場所へ置き、一晩そのままにしておきましょう。翌朝にはパワーチャージされているはずです。

■音による浄化方法。

クリスタルヒーリングチューナーといって、パワーストーンを浄化するためのものがあります。

チューナーでクリスタルを叩き、鈍音によって浄化されるといったものです。

「天使が扉を開く音」が4096Hzだと言われていて、それと同じ音を出してくれるのが、この音による浄化方法となります。

チューナーでクリスタルを叩き、自身が心地良いと感じる音を出して下さい。強く叩きすぎずに少しづつ強さや位置を変えて、最も心地良い音をアンバーの近くで鳴らして聞かせてあげます。

音による浄化は、ものや空間も浄化する作用があるとされているので、他にも浄化したいものがあれば、アンバーと一緒に近くに置くと良いです。

【アンバーの偽物との見分け方】

パワーストーン

アンバーと良く間違えられるのが、コーパルです。コーパルもアンバーと同じ化石ではあるのですが、簡単に言うとアンバーになる一歩手前がコーパルとなるため、完全に化石化したものではありません。

この2つを見分けるのはプロの目からしても非常に難しいと言われており、方法としては中に閉じ込められたハエの触角が短ければコーパル、長ければアンバーです。しかしこれはハエが入っているものを見つけなければ意味がないですし、アンバーの中に閉じ込められたハエの触角が長い場合の方が多かった…というだけであって、確実な方法とは言えないのかも知れません。

他にも、アルコールに浸けると言った方法があります。コーパルには揮発性の成分が含まれているため、アルコールに反応してネバネバします。反対にアンバーには揮発性の成分が全く含まれていないので、アルコールに浸けてもツルツルした表面はそのままです。

また、アンバーは軽いために、偽物としてプラスチックのものが流通したりもしています。コーパルと見分けるのが難しくても、その他の偽物との見分け方は簡単で、本物のアンバーは熱に弱いので高温で溶けたり変形したりします。手で擦ってみると、僅かながら松脂の匂いがするのもポイントです。偽物はこの匂いが一切しないので、偽物かも…と思ったときは手で擦って匂いを嗅いでみましょう。

【アンバーの伝説、石物語や言い伝え】

古代アラビア語の「アンバール(海に漂うもの)」という意味からアンバーと付けられたそうで、比重1.0の水に比べてアンバーは1.10ほどあって少し重たいのですが、中には気胞を含んでいるために水中に漂うものもあります。

その軽さや色のキレイさから、古くよりアクセサリーとして使用されてきました。アジア最古として有名なのが北海道のアンバーで、およそ2万年前のものではないかと言われています。

我々が普段使っている文字が出来るずっと前の時代には、外敵から身を守るためのお守りとして身に付け、魔除けとしても用いられてきました。

古代ギリシャでは太陽の化身と言われて「女神の涙」なんて呼び方もされていて、中世ではキリスト教のロザリオや装飾などにもアンバーが頻繁に登場しており、サイコロやゲーム盤などにも使われていたそうです。

ドミニカのアンバーを最初に発見した人物は、クリストファー・コロンブスと言われていて、今から500年以上も前の話となります。1490年代頃に発見され、ドミニカのアンバーが世界から注目されはじめたのは1960年代頃です。

古いものですと、なんと約1億4000万年も前のアンバーがあります。

まとめ

以上が、アンバー(琥珀)の意味や効果、浄化方法や見分け方などの詳しい解説となります。

正確には鉱物ではないにも関わらず、パワーストーンとして古い時代より多くの方々に愛されてきたアンバー。今でもその人気は衰えず、コレクター達の間で高額な値段で取り引きされるレア物まで存在しています。

これを機に少しでもアンバーに興味を持たれた方は、実際に見て触れて、アンバーの持つパワーをその身で感じてみて下さいね。

関連記事

  1. パワーストーン

    【アイオライト(菫青石)】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回はアイオライト((菫青石))と…

  2. パワーストーン

    【イエローオパール】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、イエローオパールというパワ…

  3. 縞瑪瑙

    パワーストーン

    【アゲート(瑪瑙)】意味や効果、正しい浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、アゲート(瑪瑙)というパワ…

  4. 勾玉

    パワーストーン

    【勾玉の作り方】用意する必要な物や効果別のパワーストーンをご紹介

    こんにちは、管理人の凛です。勾玉は、古代から魔除け道具とし…

  5. amethyst

    パワーストーン

    【アメジスト(紫水晶)】意味や効果、正しい浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、アメジスト(紫水晶)という…

  6. amazonite

    パワーストーン

    【アマゾナイト(天河石)】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、アマゾナイト(天河石)とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 妊娠
  2. 金縛り
  3. 合格発表
  4. 数珠 念珠
  5. パワーストーン ロウソク
  1. 全体運上昇のおまじない

    【運気上昇】不幸や災難を断ち切り、幸運を呼び寄せる全体運向上のおまじない
  2. 豊川稲荷

    真言(マントラ)

    荼枳尼天真言(マントラ)のご利益や意味・唱え方【全体運アップや厄払いに効果絶大!…
  3. Bad luck

    開運

    不幸や不運を吹き飛ばし幸運を呼ぶ!開運効果抜群のおまじない4選
  4. 手をつなぐカップル

    縁結びのおまじない

    【簡単確実】5ステップで自分好みの年上の彼氏・彼女が出来るおまじない
  5. 髪を切った女性

    開運

    【開運】簡単に運気アップ!髪を切ると運気が上がる理由3つを簡単に解説!
PAGE TOP