エンジェライト1-min

パワーストーン

【エンジェライト(硬石膏)】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

こんにちは、管理人の凛です。

今回は、エンジェライト(硬石膏)というパワーストーン(天然石)の意味や効果、浄化方法や見分け方などについて解説します。

エンジェライトは物凄く優しいエネルギーを持っていて、持つ者の人生における大切なものに気付かせてくれた上で、その大切なものに対して広く深い愛の心を持つことが出来るように導いてくれる石です。

何気ない日常の中で見落としてしまっている、あなたにとっての大切な人やもの…家族だったり友達だったり身近な人だったり、当然のようになってしまっている豊さだったりと、普段は中々気付けない大切なものに気付かせてくれて、愛を持つことを教えてくれるパワーストーンです。

更にエンジェライトが持つもう一つの大きな特性は、「許し」となります。

エンジェライトは他人を許す心を持たせてくれるだけでなく、自分自身の過ちをも許してくれる石です。深い癒しを持つ者に与え、自他共に許せる心を与えることで、日常に安らぎをもたらせてくれる石なのです。

【エンジェライトとは】

エンジェライトはアンハイドライトと呼ばれている鉱物の一種となり、柔らかい空にも似た青色が特徴です。この青色の発色原因はストロンチウムという成分によるもので、硬度は3.5と非常に低くて耐久性のある石ではありません。

しかし硬度の低さの割には加工が施しやすい石で、比較的多くの加工品が流通しています。けれど加工されたエンジェライトは少し色がくすんで見えてしまうものも多く、原石に近ければ近いほど本来の美しさが伝わりやすい石でもあるのです。

エンジェライトはストロンチウムという成分が含まれているとお話しましたが、これは放射能の一つです。とは言っても、エンジェライトに含まれているストロンチウムは自然放射能となるため、被爆なんて恐ろしいことにはならないので心配する必要はありません。

「天使の石」と称されるこの石を、実際に天使をイメージしたデザインに加工されているものも多く、エンジェライトという名前を聞いたことがないという人であっても、天使の形をした置き物なら見たことがあると仰る方も多いのではないでしょうか。

【エンジェライトの意味】

エンジェライトの名前の由来は、天使が羽根を広げているかのようなその見た目から、ギリシア語の天使を意味する言葉から付けられました。和名は、「硬石膏(こうせっこう)」と言います。他にも、「天使を呼び寄せる石」なんて言われ方もしているようです。

エンジェライトには愛や安らぎといった柔らかい意味があり、冷え切った家族愛や夫婦愛などにも効果的です。愛といったテーマに直結しているパワーストーンですから、あらゆる愛で悩める方達にピッタリと言えます。

エンジェライトが持つ青色は、愛による涙色かも知れない…なんて表現をされる方もいて、愛に悩む人達を慰めてくれる石とも言えるのです。

【エンジェライトの効果】

エンジェライトは、愛と許しがテーマの石です。

そのエンジェライトが持っている中で最も大きな効果と言えば、「自己一致」でしょう。エンジェライトを身に着けていることで、自身の中にある無意識と意識に生じたズレを正して、持つ者の心の中に自信を取り戻させてくれます。自分が自分を信頼してあげることで、自ずと他人に優しく出来たり、心の穏やかさを保つことが出来るはずです。

冒頭でもお話しましたが、エンジェライトは「許しの石」とも言われていて、自分自身が犯した過ちや、他人に対するどうしても許せない部分だったりを許すことが出来て、心に抱えた荷物を下ろして軽くしてくれます。ミスをして落ち込んでしまったとき、どうしても許せない相手がいるときなど、エンジェライトを身に着けているだけで穏やかな気持ちになって、自分も他人も許せる広い心を持つことが出来るでしょう。

他人を許す広い心を持つことによって、あなたにとって必要な人脈やステキな人間関係をも築くことが出来ると言えます。

エンジェライトは愛に満ち溢れたエネルギーを持っていますから、当たり前になっていて気付けなかった「愛」に気付くことが出来るようになります。他者からあなたに対する愛だったり、あなた自身が他者に向ける愛だったり。

平凡でつまらないと感じている日常にエンジェライトを取り入れるだけで、生きていることに対する喜びや感謝の気持ちを抱くことが出来るほか、自分の人生が素晴らしいものに思えて毎日を楽しく感じることでしょう。

【エンジェライトの石言葉】

エンジェライトの石言葉には、「大切」・「癒しと安らぎ」・「博愛」・「夫婦の愛を再び」・「自身への愛と許し」・「他者の罪を許す」などがあります。

まさに天使の石と呼ばれるだけあって、ステキな石言葉ばかりですね。

どの石言葉も愛と優しさに満ち溢れているものばかりで、責めるところがひとつもないと言えます。

自分のせいだ…自分が全部悪いんだ…と、自身を責めて罰してしまいがちな人もいますが、エンジェライトは自身を許せず他人を許せるはずがないと教えてくれているような気がします。

もしあなたの友達や家族に、そうした自分の失敗に過敏になってしまうような人がいるなら、エンジェライトをプレゼントしてみても良いかも知れませんね。

【エンジェライトの主要原産地】

エンジェライトはナスカの地上絵と聞けばご存知の方もおられるでしょうが、南米ペルーのナスカが原産地となります。

他にも、イギリス・メキシコ・南アフリカ・マダガスカル・ザンビアなどから産出されているようです。

【エンジェライトと相性の良い石】

■遠距離恋愛中の人にもオススメ

エンジェライト×ローズクォーツ

愛と優しさの象徴で人気の高いローズクォーツと、天使の石と称されるエンジェライトの組み合わせは、恋愛成就に特化しています。

新しい出会いが欲しい人、今付き合っている相手との絆を更に深めたい人、結婚を考えている人はもちろん、遠距離恋愛中の人にも強くオススメしたいです。

エンジェライトが遠くまで愛を伝え、ローズクォーツが愛を育んでくれるので、遠距離という不安や心配を取り除いてくれます。

この組み合わせは愛と癒しのエネルギーが非常に高いため、恋愛に特化した組み合わせと言えるでしょう。

■人間関係で悩んでいる人にオススメ

エンジェライト×セレスタイト

エンジェライトが大切な気付きを与え、セレスタイトが持つ者の魂を清めてくれる組み合わせです。

穏やかな心で他者と向き合えるようになれるので、人間関係で悩んでいる人は、付き合い方における大切なことを気付かさせてくれるこの組み合わせを試してみて下さい。

【エンジェライトと相性の悪い石】

・ブラッドストーン

エンジェライトとブラッドストーンの組み合わせですが、こちらは自分中心に考えてしまう意識が強くなってしまうため、自己中心的な人だと思われたり、自分本位でしか物事を考えられなくなってしまいます。

ブラッドストーンは活力を高めてアクティブに動く力を与えてくれる石なのですが、この二つを組み合わせてしまうと、ただの自分勝手な人という認識を相手に植え付けてしまうことにも繋がりますので、注意が必要です。

数あるパワーストーンの中で、敢えてブラッドストーンを選んで組み合わせる必要は1ミリもないと言って良いでしょう。

【エンジェライトの浄化とお手入れ方法】

Full moon over sea

エンジェライトは硬度が3.5しかなくて非常に脆く壊れやすいため、衝撃を与えたり雑に扱ったりするのは止めておきましょう。また、太陽と水にも弱いので、長時間太陽の光に当てておく日光浴や、水による浄化はオススメ出来ません。

保管の際は、他の石と一緒にしておくと傷が付いたりする恐れもありますし、日光の当たる場所や蛍光灯の真下、電磁波が出ているものの近くは避けて、別々に保管しておきましょう。かと言って、湿気の多い場所で保管しておくのも良くありません。

以下、エンジェライトにオススメの浄化方法となりますので、参考にしてみて下さいね。

■水晶クラスターによる浄化方法。

水晶は、物凄く強力な浄化パワーを持っています。水晶クラスターの上にエンジェライトを乗せておくか、エンジェライトとくっ付けるような形で隣に水晶クラスターを置いておくだけでも効果は抜群です。

さざれなどを敷き詰めた入れ物の中にエンジェライトを入れておく方法も、同等の浄化効果を得ることが出来るのでこちらもオススメです。

水晶クラスターから放たれる光に互いに共鳴反応を起こし、最もエネルギーが高まった状態でエンジェライトに吸収させることで浄化されます。

出来れば毎日行って頂きたい浄化方法となりますが、半日~1日程度水晶クラスターやさざれの上に置いておけばパワーがチャージされますので、寝る前などに水晶クラスターの上にエンジェライトを置いてあげて下さい。

ただしエンジェライトは硬度が低いので、尖った水晶クラスターで浄化を行う際は十分注意する必要があります。

■月光浴による浄化方法。

太陽に弱いので日光浴はオススメ出来ないエンジェライトですが、月の光を当てて浄化する月光浴はオススメです。

月の中でも特に、満月の夜は強力なパワーに満ち溢れていますので、カレンダーなどで次の満月を調べて浄化を行うと良いでしょう。

もちろん、月のパワーが強いのは満月だけに限ったことではありません。月自体が強力なエネルギーを持っていますので、月の光をエンジェライトに当てた状態で一晩そのままにしておきます。

新月~満月の間が最適となりますので、月のパワーを借りてエンジェライトを浄化してあげて下さい。

一晩経てばパワーチャージが完了していますし、こちらの方法は石の種類を問わずに行えます。

■ホワイトセージによる浄化方法。

ホワイトセージに火をつけて、煙の中にエンジェライトを数回くぐらせるといった浄化方法になります。

火に弱いパワーストーンにはオススメ出来ない方法ですが、それを除いてほぼ全ての石に対応出来ます。ただし、どれだけ火に強い石だったとしても、長い時間いぶしていると曇りの原因になるので注意が必要です。

人工的に作られたものより、天然ハーブを乾燥させたようなホワイトセージが良いでしょう。ホワイトセージは部屋全体の浄化も同時に行ってくれますので、一石二鳥です。

エンジェライト全体に煙が行き渡るように、煙の中へ数回くぐらせることがポイントです。

■音による浄化方法。

民族楽器・ベル・音叉・ヒーリングミュージックなど、エンジェライトに清浄な音を聞かせてあげるだけで浄化を行える方法があります。

石は特定の波長で振動していて、そこへ清浄な音を聞かせてあげることで共鳴反応を起こし、石が放っている振動を浄化しようと清浄な音が働きかけてくれるのです。

清浄な音であれば発信源は問わないですが、どれにしようか迷った人はクリスタルチューナーというものが売られていますので、そちらを試してみて下さい。

■土に埋める浄化方法。

上記でご紹介した、水晶クラスターによる浄化・月光浴による浄化・ホワイトセージによる浄化・音による浄化は、出来れば毎日行った方が良いと言われています。しかしこの土に埋める浄化方法に限っては、毎日行う必要はありません。

エンジェライトの持つ効果を感じられなくなったときや、何か大きな問題を解決してもらったときなど、エンジェライトに溜まったモノを一度全てリセットさせたいときなどに試して下さい。

人が地元や実家へ帰ったときに安心感を覚えるように、石の地元とも言える土の中へ一度戻してあげることによって、大地に宿るパワーが石に憑いた悪いモノをキレイに取り除き、新たに強力なパワーで満たしてくれるのです。

日陰でジメジメとした土の中ではなく、なるべく日当たりの良い土の中へ3日間ほど埋めておいて下さい。

エンジェライトは水に弱いこともありますし、土で汚れてしまうことを避けたい場合は、キレイなタオルや布などでエンジェライトを包んでから土の中へ埋めると良いでしょう。

3日ほど経ったら忘れないように、エンジェライトを土の中から取り出してあげて下さいね。

【エンジェライトの偽物との見分け方】

パワーストーン

エンジェライトはセレスタイトと言われる石とそっくりで、鉱物的にも同じグループに属している石となるため、一目見ただけでは見分けが付きません。硫酸ストロンチウムを主成分としているために青みがかっていて、謂わばエンジェライトとセレスタイトは親戚のような関係です。

一部ではセレスタイトをエンジェライトとして流通させているところもあるようで、セレスタイトもステキな石ですがエンジェライトの偽物だと言われて少し気の毒ではあります。

見分け方のポイントとしては、「透明度」になります。天使が羽根を広げているかのように見えるエンジェライトは、透明感がありません。透明度の高いものであれば、それはセレスタイトです。

他には偽物として挙げられる石はあまり出回っていないようで、そうした情報も少ないのであまり心配する必要はないと言って良いでしょう。

それでも気になる場合は、やはり鑑定に出して確かめてもらうのが確実です。

【エンジェライトの伝説、石物語や言い伝え】

天使召喚

エンジェライトという名前は、ギリシア語で「天使」を意味する「angelos」が由来となっています。まるで天使が羽根を広げたかのような見た目から、エンジェライトと名付けられたそうです。

古い時代、「豊作と好天候の守り石」として大切にされ、豊作や晴天に恵まれるように願いを込めて、エンジェライトをお守りとして持っていた方も多くいたと言います。

エンジェライトを持っていれば、実り・繁栄・家族・愛する人やものなど、自分にとって一番大切なものを守ってくれると信じられてきたのです。

神と人とを繋ぐ架け橋として、天使の力を持ったエンジェライトが天からのメッセージを届けてくれるとも言われているようです。天使とコンタクトを取れる石ともされ、天使や神と同様の神聖な存在として大切に扱われてきたのでしょう。

まとめ

今回は、エンジェライトの意味や効果、浄化方法や見分け方などについてお話しました。

愛を象徴とするパワーストーンは数多く存在していますが、愛をテーマとした石は大抵がピンク色だったりします。その中でもエンジェライトは青系の石となり、意味や効果を知らない人からすれば、愛を体現する石だとは想像も付かないでしょう。しかしそうしたギャップがまた、エンジェライトの持つ魅力なのかも知れません。

ピンク色のような甘い色味は苦手だったり、自分のキャラには合わないなんて思われている方も、青系のエンジェライトであれば身に着けやすいかも知れませんね。ふわふわとした印象の中に、しっかりと筋が通っていて凛とした雰囲気を持つ石、エンジェライト。

愛に悩み、苦しみ、ツライときにこそ、エンジェライトを身に着けて頂きたいです。

関連記事

  1. アフリカンストロベリークォーツ

    パワーストーン

    【アフリカンストロベリークォーツ】意味や効果、浄化方法&見分け方!

    こんにちは、管理人の凛です。今回はアフリカンストロベリークォー…

  2. 石・タイガーアイTiger Eye1-min

    パワーストーン

    【タイガーアイ(虎目石)】意味や効果、浄化方法や見分け方を解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、タイガーアイという…

  3. パワーストーン

    【カルサイト(方解石)】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、カルサイト(方解石)という…

  4. ローゾフィア1-min

    パワーストーン

    【ローゾフィア】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、ローゾフィアという…

  5. 石・サルファーSulfur1-min

    パワーストーン

    【サルファー】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、サルファーというパ…

  6. 石・サファイアsapphire1-min

    パワーストーン

    【サファイア】意味や効果、浄化方法や見分け方解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、サファイアというパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 物・現象・ルーレット、ギャンブルGambling table in luxury casino
  2. 術・占い師イメージ 女性
  3. 物・金色 開運
  4. 道
  5. wakare
  1. Both thoughts

    縁結びのおまじない

    おまじないと相性抜群!片想いから両想いへ導く効果のあるパワーストーン
  2. 術・日本の神様

    未分類

    神様の名前一覧【日本編】
  3. 術・angel-1210727_1920

    おまじないの前にお読み下さい

    【必読】おまじないをする前に絶対に知っておくべき事と注意点
  4. 愛・シャボン玉love33

    復縁のおまじない

    【復縁】喧嘩の多い相手や壊れた仲を修復する関係修復のおまじない
  5. suny-min

    その他のおまじない知識

    【超強力】雨が降らない!明日天気になる雨よけに効果抜群なおまじない!!
PAGE TOP