辛い恋

その他のおまじない知識

【失恋を乗り越える】好きな人を忘れられる超強力なおまじないの方法3選!

こんにちは、管理人の凛です。

元はと言えば赤の他人同士だった2人が何かのきっかけで出会い、恋に落ちて結ばれる。そして何かしらの理由で別れてしまい、元恋人というだけの赤の他人に逆戻りしてしまう。

恋愛は楽しいこともありますが、ツライことや苦しいことの方が多い気もします。

つい最近まであなたのことを好きだと言ってくれていたのに、突然何の前触れもなく別れを切り出されてしまったり、好きな人に恋人が出来てしまって自分の入る隙がなかったり、片想いでいることがツライからいっそのこと忘れてしまいたかったり…失恋というのはいつだって、心にとても深いキズを付けるものです。

失恋のキズが完全に癒えるのには時間がかかるし、失恋した直後は食事も喉を通らない、夜も眠れないという人だっているでしょう。

相手の悪いところを思い返して嫌いになろうとしても、突然振られてしまった人であれば、良い思い出ばかりが浮かんでしまって余計にツラく感じてしまう場合もあるかと思います。

忘れられないことがツライのならば、スッキリキッパリ完全に忘れられるおまじないの方法を試せばいいのです。

口で言うのは非常にカンタンですが、試した人だけが分かる超強力なおまじない。

失恋を乗り越えたい、好きな人を一刻も早く忘れたいと思うのであれば、これからご紹介するおまじないに是非挑戦してみて下さいね。

失恋で負った心のキズを癒し、きっと新たな一歩を踏み出すきっかけになるはずです。

折り紙の船で好きな人を忘れるおまじない

【おまじないで用意するもの】

①緑色の折り紙

②ペン

③流れのある川

【おまじないの方法】

①緑色の折り紙に好きな人のフルネームを書いたら、半分に折って真ん中に折り目を付けます。

②半分に折った緑色の折り紙を一度開いて、上下半分づつ折り目のところまで折って下さい。

③そのまま更に半分に折って、細長い折り紙にします。

④細長くなった折り紙を横向きにして、上の方を少しだけ残しておくような形で、左右の下部分を上に向かって折って下さい。(左右の角に三角形を作るイメージです)

⑤少しだけ残しておいた上の方の1枚だけを取って、④の三角形の上の辺りまで、手前に折り返します。

⑥更に④で折った三角形を少し巻き込むような感じで、もう一度手前に折り返して下さい。

⑦今度は三角形がない反対側を向けて、同じように少しだけ残しておいた上の方のもう1枚を、1枚目と同じくらいの細さで2回折りましょう。

⑧最後に真ん中の袋になっている部分を開いて、形を整えれば船の完成です。

⑨完成した緑色の船を、流れがある川へ持って行って下さい。

⑩船を手のひらに乗せて、「ヴォッゲ・ウェーリュン・ビェーティウン、〇〇くん(さん)に対する想いを、今ここへ流します」と、声に出して呪文を唱えましょう。

⑪呪文を唱え終えたら、手のひらに乗せていた緑色の折り紙で作った船を、川に流して下さい。

⑫完全に流れていくのを見届けたら、おまじないは終了となります。

【おまじないのポイント】

①失恋を乗り越える、好きな人を忘れるということは、その人との縁を切ることを意味します。

緑色は縁結びのおまじないや素敵な出会いが欲しいときなどでも使われることの多い色ですが、その縁結びに効果のある緑色の折り紙を敢えて選び、船を作って流れのある川に流すことで、忘れたい相手との縁を流す(切る)ことが出来るのです。

縁を切らないと完全に忘れることが出来ず、いつまでも失恋した相手を引きずってしまうことにもなります。ですから縁を切る意味で、緑色の折り紙を使うようにして下さい。

②まずは用意した緑色の折り紙に、ペンを使って忘れたい相手の名前をフルネームで書きましょう。

続けて、おまじないの方法に記載した通りに、緑色の折り紙で船を作って下さい。

ただし、必ずしも上記の方法通りに折る必要はありません。文字だけで見ても良く分からなかったという方は、「折り紙 船の折り方」などといったキーワードで検索し、これなら折れると思ったものを選んでOKです。

上記で記載した折り方は、あくまで船の折り方の1つに過ぎません。緑色の折り紙で船を折り、それを川へ流すことが最大のポイントとなりますので、あなたが折りやすいと思った折り方を探してみましょう。

しかしここで1点注意して頂きたいのが、どんな折り方であろうと『緑色が外側へくること』を意識して折って下さい。緑色の船であることが重要ですので、気を付けましょう。

③緑色の折り紙で折った船が完成したら、流れのある川辺へ行って下さい。どんなに穏やかな流れでも構わないので、必ず水が流れている川へ行きましょう。

川へ着いたら緑色の船を手のひらの上に乗せたまま、「ヴォッゲ・ウェーリュン・ビェーティウン、〇〇くん(さん)に対する想いを、今ここへ流します」と、声に出して呪文を唱えます。

これは、あなたの中にある忘れたい相手に対する恋愛感情をリセットさせ、失恋のキズや叶わぬ恋へのツラさや苦しみや悲しみなど、あらゆる負の感情を取り除いてくれる呪文です。

手のひらの上に緑色の船を乗せて、〇〇の中に忘れたい相手の名前を入れ、声に出してしっかりと唱えましょう。

④呪文をしっかりと声に出して唱えたら、最後に水の中へ緑色の船を浮かべて下さい。

あとは川の流れに任せる形で、緑色の船があなたの視界から完全に消えるのを見届けたら、おまじないは終了となります。

キャンドル×バラの花で失恋を乗り越えるおまじない

キャンドル 赤い布

【おまじないで用意するもの】

①赤色のキャンドル(ロウソク)

②バラの花びら2枚

③ペン

④キャンドル(ロウソク)に火を付けるための道具(マッチやライターなど)

【おまじないの方法】

①用意したバラの花びらの1枚目に、ペンを使って好きな人の名前を書いて下さい。

②2枚目のバラの花びらに、あなたの名前を書きましょう。

③好きな人の名前とあなたの名前を書いたバラの花びら2枚を、合わせた状態で軽く唇で銜えて下さい。

④唇に2枚のバラの花びらを銜えたまま、好きな人のことを考えながら赤色のキャンドル(ロウソク)に火を灯しましょう。

⑤火を灯したら、唇に銜えていたバラの花びら2枚を取ります。

⑥そのまま、1枚づつ左右の手の中で握り締めて下さい。

⑦左右の手の中でバラの花びらを1枚づつ握り締めたまま、「ピョッイッナ・ポッイッザァー・バッシューヌ、想いを断ち切る力となれ」と、声に出して呪文を唱えましょう。

⑧呪文を唱え終えたあと、赤色のキャンドル(ロウソク)に灯した火を、勢い良く吹き消して下さい。

⑨最後に、両手の中で握り締めていた2枚のバラの花びらを処分しましょう。

【おまじないのポイント】

①赤色にバラの花と聞けば、恋愛を成就させるおまじないをイメージされる方もおられるでしょうが、このおまじないでは相手への未練を断ち切るために欠かせないアイテムとなっています。

バラの花びら1枚づつにそれぞれの名前を書き、口に銜えて赤色のキャンドルに火を灯し、手の中でバラの花びらを握り締めながら呪文を唱え、最後にキャンドルの火を勢い良く吹き消す。ここまで全てが、完全に好きな人のことを忘れるための一連の流れとなるのです。

②まずはバラの花びら1枚づつに、忘れたい相手の名前とあなたの名前を書きましょう。

ここで使用するペンは、バラの花びらに文字をかけるものであれば何でも構いません。しっかりとフルネームで書いて下さい。

③2枚の花びらそれぞれに、相手の名前とあなたの名前をフルネームで書くことが出来たら、合わせた状態で唇に銜えましょう。軽く唇で挟む程度でOKです。

2枚のバラの花びらを唇に銜えたまま、赤色のキャンドルにマッチやライターなどを使って火を灯すのですが、このとき相手のことを考えながら火を灯すことがポイントとなります。

顔でも声でも一緒に出掛けた場所や食べたものなど、相手に関することであればどんなことを考えても大丈夫です。

④バラの花びらを唇に銜えて、相手のことを考えながら赤色のキャンドルに火を灯したら、銜えていたバラの花びらを唇から外して両手の中で握り締めます。

左右に1枚づつ花びらを持つ形で、ギュっと握り締めましょう。

⑤左右の手の中に1枚づつ花びらを握り締めたまま、声に出して「ピョッイッナ・ポッイッザァー・バッシューヌ、想いを断ち切る力となれ」と、呪文を唱えて下さい。

ピョッイッナ=失恋を乗り越える

ポッイッザァー=好きな人を忘れる

バッシューヌ=断言が現実となる

といった意味が込められていて、先に「ピョッイッナ(失恋を乗り越える)」と、「ポッイッザァー(好きな人を忘れる)」と断言する呪文を入れ、続けて「バッシューヌ(断言が現実となる)」と順番を守って唱えることが重要となります。

⑥呪文を順番通りきちんと唱えたあと、勢い良く赤色のキャンドルに灯されている火を吹き消しましょう。もし一度で消えなかった場合は、もう一度呪文を最初から唱え直して、一回で消えるまで行って下さい。

呪文を唱える⇒スグに勢い良く吹き消す。ここがポイントです。

⑦赤色のキャンドルに灯した火を勢い良く吹き消すことが出来たあと、手の中で握り締めていたバラの花びら2枚を捨てるなりして処分して下さい。

これであなたの中にある好きな人に対する恋心が、自然と消えてなくなるでしょう。

好きな人を完全に忘れる!カンタンなおまじない

緑毛糸

【おまじないで用意するもの】

①緑色の毛糸

②紙

③ハサミ

【おまじないの方法】

①紙とハサミを使って、人の形になるようにカットします。これを2体分用意しましょう。

②人の形にカットした紙が2枚出来たら、それぞれを緑色の毛糸で繋いで下さい。

③人の形をした紙の内1枚を、忘れたい相手が住んでいる家の方角に向けて置きます。(何かで固定してもOKです)

④人の形をした紙のもう1枚を持って、緑色の毛糸がピンっと張る位置まで引っ張って下さい。

⑤緑色の毛糸がピンっと張る位置まで引っ張ったら、ハサミを手に持ちましょう。

⑥ハサミを持ったまま、「イムメモラーティオー・イムメモラーティオー・イムメモラーティオー」と、声に出して唱えて下さい。

⑦唱えたら、手に持っていたハサミで緑色の毛糸を切ります。

⑧最後に、人の形にカットした紙2枚・緑色の毛糸・ハサミの全てを、「さようなら」と一言言ってから、捨てて下さい。

【おまじないのポイント】

①好きな人を忘れたいのであれば、その人とあなたの縁を完全に切ることが重要です。

これが恋人と別れたいとか、嫌いな人から好かれていて困っているとかなら、緑色の毛糸ではなく赤色の毛糸を使う方が効果的となるのですが、今回ご紹介しているおまじないの方法は失恋を乗り越えて好きな人を忘れるための、謂わば双方の縁を切るものとなりますので、緑色の毛糸を用意するようにしましょう。

②使用する紙は1枚だけで構わないので、人の形が2体出来るように紙を上手く使ってカットして下さい。

頭・両手・両足・胴体が揃った人の形だと分かるものであれば、大きさを2体とも同じにする必要はありません。

人の形にカットした紙が2体出来たら、2つを繋げるように緑色の毛糸を結び付けます。

□-□←こんな感じで、「□」が人の形をした紙、「-」が緑色の毛糸として、糸電話のように毛糸の端と端を紙に結び付けるイメージです。

③人の形にカットした2体の紙同士を緑色の毛糸で繋いだら、どちらの紙でも構わないので片方を、好きな人(忘れたい相手)が住んでいる自宅の方角に向かって置いて下さい。

次にもう片方の紙を持って、緑色の毛糸をピンっと張るところまで引っ張る必要があるため、1つ目の紙(相手の自宅の方角へ置いた方)の上に、何か重りになるようなものを乗せても構いません。

④1つ目の人の形をした紙を相手が住んでいる自宅の方角へ置いたら、上記でも触れた通り、もう1つの紙を持って緑色の糸をピンっと張って下さい。

緑色の毛糸をピンっと張ったら、ハサミを持ったまま「イムメモラーティオー・イムメモラーティオー・イムメモラーティオー」と、呪文を唱えましょう。

イムメモラーティオーは忘却を意味し、忘却とは「忘れ去ること」を意味します。

書かれた文字をただ読むのではなく、「忘れたい」といった気持ちを目一杯込めて、力強く3回唱えることを意識してみましょう。

⑤力強く声に出して呪文を3回唱えたら、手に持っていたハサミを使ってピンっと張っておいた緑色の毛糸を切って下さい。

あなたと忘れたい相手との縁を完全に切るつもりで、ためらうことなくハサミを入れましょう。

⑥ここまで終えたら、あとはこのおまじないで使用した紙・緑色の糸・ハサミを全て捨てて下さい。

捨てる前に、相手に対する気持ち、相手との関わり、この先の関係性全てに告げるつもりで、「さようなら」と一言声に出して言ってから捨てましょう。

おまじないを行ったことで念が生み出されるため、どれか1つでも残しておくと、いつまでも忘れられない原因にもなります。

紙と毛糸はまだしも、ハサミまで捨てるのはもったいない気がするかも知れないですが、必ず全てを捨ててはじめて、本当の意味でおまじないが終了すると思って下さい。

最初から捨ててもいいようなハサミを使うなりして、後腐れないように処分することが大切なポイントです。

まとめ

今回のおまじないは、好きな人のことを忘れて失恋を乗り越える、効果抜群で超強力なものばかりとなっています。

忘れよう、忘れなきゃ、忘れたい…!そう考えれば考えるほど、それはもう相手のことだけを考えてしまっていることになるわけですから、いつまで経っても忘れることは出来ません。

本当に忘れたい、失恋を乗り越えたいと心から思うのであれば、やれるだけのことをやってみて下さい。方法は色々あるはずです。そしてここで今回ご紹介したおまじないもまた、方法の1つとして気軽に試して頂ければと思います。

だからといって、中途半端な気持ちでは叶うものも叶いません。おまじないを試すからには、本気で信じて本気で取り組むことが大切なのです。

カンタンに忘れられる恋ならば、最初からそこまで相手のことを好きではなかったということ。カンタンに忘れられないからこそ、本当に相手のことが大好きだったんですよね。失恋を乗り越えるということは、人としての魅力が上がることにも繋がるはずです。

落ち込むなとは言いません。失恋を悲しむなとも言いません。ただ、ネガティブな感情が悪い気を寄せ付け、悪いことばかり起こってしまう原因にもなります。

一刻も早く好きな人のことを頭の中から消去したいのであれば、是非今回ご紹介した、好きな人を忘れられる超強力なおまじないの方法を試してみて下さいね。

「男(女)のキズは男(女)で癒せ」なんて言いますが、次の新しい恋に進むためにも、あなたの中にあるモヤモヤした気持ちをキレイサッパリ取り除きましょう。

関連記事

  1. ツインレイ セックス 女性
  2. 天赦日確認
  3. 砂漠アート魔法陣

    その他のおまじない知識

    【正しい魔法陣の書き方】効果や意味を徹底解説!おまじないの基礎知識

    こんにちは、管理人の凛です。今回はおまじないにもよく用…

  4. 夢

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. カップル
  2. close up of happy lesbian couple with venus symbol
  3. 浄化リフレッシュ
  4. ツインソウル セックス 相性
  1. 孔雀堂

    真言(マントラ)

    孔雀明王真言(マントラ)のご利益や意味・唱え方【病魔撃退に効果絶大!】
  2. 母親

    夢診断

    【夢辞典】夢の意味がすぐに分かる夢診断!ハ行の言葉
  3. 臨月の妊婦さん

    子宝のおまじない

    【出産】効果抜群!陣痛が来る妊婦さんオススメのおまじない4選!
  4. ロト

    金運アップのおまじない

    【金運UP】15名のロト6当選者を生み出した金運が上がるおまじない!
  5. Power hara

    縁切りのおまじない

    【縁切り】嫌いな同僚や上司を異動・退職に導くおまじない★
PAGE TOP