縁切りのおまじない

元夫が再婚!許せない!カップルや夫婦を別れさせる強力なおまじないの方法!

こんにちは、管理人の凛です。

今回は数ある縁切りのおまじないの中でも、他人同士の縁を切るといったおまじないを、ご紹介していきたいと思います。

不倫をされて別れた元夫が、不倫相手と再婚をした。

他に好きな人が出来たと言われて振られた元彼が、今の彼女と幸せそうに付き合っている。

「好きな人が幸せならそれいい…」なんて、本当に彼のことが好きだったり、彼だけが幸せになるのを見ると、中々そんな風には思えないですよね。

自分だけの彼にしたい、彼だけが幸せだなんて許せない!など、まだ未練がある元夫や元彼が、他の女性と毎日を楽しく過ごしているのがツライなら、その幸せを壊してしまえばいいのです。

物凄くヒドイことを言っているように聞こえるかも知れないですが、実際にカップルや夫婦を別れさせたいと思っている人は沢山います。

特に相手に裏切られて一方的に振られてしまった場合、こちらはまだ立ち直っていないのに、相手は自分のことなんて忘れて新しい人生を歩み始めているなんて、そうカンタンに受け入れられるものではありません。

別れさせたいカップルや夫婦がいるなら、これからご紹介する、他人同士の縁を切るおまじないを、是非試してみて下さい。

印鑑を使ったおまじないで他人同士の縁を切るおまじない

【おまじないで用意するもの】

①元夫や元彼の名字が掘られた印鑑

②朱肉

③紙

④ペン

⑤黒色のマジック

⑥あなたの印鑑

【おまじないの方法】

①元夫や元彼の名字が掘られた印鑑に朱肉を付け、紙に印鑑を押します。

②元夫や元彼の名字が掘られた印鑑を押したら、その隣にペンを使って別れさせたい相手の存在を書いて下さい。(再婚相手・新しい彼女・現在の妻など)

③元夫や元彼の印鑑を押し、その隣に相手を書いた上から、黒色のマジックでグチャグチャに塗り潰します。

④今度はあなたの印鑑に朱肉を付けて下さい。

⑤黒色のマジックで塗り潰した周りを囲むように、あなたの印鑑を何個も押しましょう。

⑥印鑑を押した紙を捨てずに、あなたの願いが叶うまで大切に保管しておいて下さい。

【おまじないのポイント】

①他人の印鑑を悪用することは、禁じられております。

今回のおまじないが終了したあとは、元夫や元彼の名字が掘られた印鑑を処分するなりして、絶対におまじない以外の用途で使わないようにしましょう。

女性は結婚すれば男性側の姓になりますが、男性は婿養子にでもならない限り、生涯同じ名字のまま一生を終えます。

その個々に与えられた名字が掘られている印鑑は、おまじないで大きな活躍を見せてくれるのです。

今ご紹介しているカップルや夫婦を別れさせる、謂わば他人同士の縁をこちらが勝手に切ってしまうおまじないにおいても、ただ相手の名前を書くのではなく、印鑑というアイテムを使うことによって、おまじないの威力が劇的にアップします。

ハンコ屋さんや100円ショップなどで、元夫や元彼の名字が掘られた印鑑を探し、用意するようにしましょう。

また、元夫や元彼が珍しい名字で印鑑がない場合は、カッターナイフなどで消しゴムを掘って、消しゴムハンコを作っても問題ありません。

消しゴムに相手の名字を下書きし、それに従ってカッターナイフや彫刻刀などで掘れば完成しますので、相手の印鑑が見つからない場合は、こちらを作成すると良いでしょう。

②元夫や元彼の名字が掘られている印鑑を用意したら、朱肉を付けて紙に印鑑を押します。

元夫や元彼の印鑑を紙に押したら、そのスグ隣に、別れさせたい相手の存在を書いて下さい。

例えば再婚相手なら、そのまま「再婚相手」と書き、新しい彼女なら同じようにそのまま、「新しい彼女」と書いてOKです。

別れさせたい相手が、元夫や元彼にとってどういった存在なのかを、そのまま書くようにしましょう。

相手の名前を書いたところで、あなたにとっては馴染みのない名前である人も多いでしょう。

ですから「再婚相手」とか「新しい彼女」とハッキリとした存在を書くことで、あなたの念がより込めやすくなるのです。

例えば相手の女性が、あなたの姉妹だったり親友だったり友達だったりする場合は、馴染みのある名前ということになりますので、相手の名前を書いた方が念は込めやすいでしょう。

そうでない場合は、上記にも記載した通り、「再婚相手」・「新しい彼女」などといった書き方にして下さい。

③紙の上に元夫や元彼の印鑑を押し、そのスグ隣に別れさせたい相手の存在を書くことが出来たら、真っ黒なマジックで塗り潰しましょう。

元夫や元彼の印鑑と相手の存在を書いた文字を、全て黒く塗り潰すのです。

あなたが念を込めて真っ黒に塗り潰してしまうことで、元夫や元彼と今のお相手との間に亀裂が生じ、徐々に関係が悪化してどちらかが別れを告げることになるでしょう。

2人の関係を引き裂いてしまいたいなら、気持ちを込めて真っ黒に塗り潰して下さい。

④元夫や元彼の印鑑と、別れさせたい相手の存在を真っ黒に塗り潰して完全に見えなくなったら、周りをあなたの印鑑で囲みます。

何個押しても構わないので、真っ黒に塗り潰した部分を円で囲むような形で、あなたの印鑑を押して下さい。

免許書や保険証といった身分を証明するものもありますが、顔が入っていたり住所や生年月日やフルネームが書かれているわけですから、証明になるのは当然です。

しかし顔も住所も生年月日も入っていない、ただ名字が掘られているだけで、どんなに重要な書類であってもあなただと証明出来る唯一のものが、印鑑となります。

そんなあなたの分身とも言える印鑑を、別れさせたい2人の周りに何個も押すことで、2人が別れたあとにヨリを戻すことがないのはもちろんのこと、連絡さえも取らなくなってしまうほどに、2人の間を引き裂くことが出来るのです。

周りに押したあなたの印鑑が、封印のような役割をしていると思って頂ければ、分かりやすいかと思います。

⑤真っ黒に塗り潰した周りを円で囲むようにあなたの印鑑を押したら、実際に別れさせたい2人に別れがくるそのときまで、大切に保管しておきましょう。

2人が別れる前に捨ててしまうと、おまじないの効果がその時点で切れてしまいます。

ですから必ず、2人が別れたことを知るまでは、大切にとっておくようにして下さい。

カップルや夫婦を別れさせたいならビー玉のおまじないもオススメ

水晶玉

【おまじないで用意するもの】

①青色のビー玉

②赤色のビー玉

③油性ペン

④紙

⑤ハサミ

⑥瞬間接着剤

【おまじないの方法】

①紙をハートの形に切ります。

②青色のビー玉に、油性ペンで元夫や元彼の名前を書いて下さい。

③赤色のビー玉に、同じく油性ペンで相手の名前が分かっているなら名前を書き、分からない場合は「今の奥さん/今の彼女」などと書きます。

④ハートの形に切った紙の左右に、青色のビー玉と赤色のビー玉を瞬間接着剤で貼り付けて下さい。

⑤ハート型の左右に、青色と赤色のビー玉を瞬間接着剤でくっ付けたら、ハサミを使ってハートを真ん中で切ってしまいます。

⑥青色のビー玉(元夫や元彼の名前を書いた方)の紙を丸めて、青色のビー玉を包み込みましょう。

⑦赤色のビー玉(相手の名前、または今の奥さん/今の彼女と書いた方)は、紙と一緒に捨てて下さい。

⑧青色のビー玉を包み込んだ紙を持ち、広い場所へ行きます。

⑨周りに何もない場所に立ち、元夫や元彼が住んでいる方角に向かって、青色のビー玉を包み込んだ紙を思いきり投げましょう。

【おまじないのポイント】

①一見ただの丸いガラス玉ですが、ビー玉は思いを閉じ込めやすいものとして、色々なおまじないで使用されてきました。

同じくおはじきも古くからあるおまじないで使用されることが多いアイテムでしたが、今回は他人同士の縁(円)を切ることから、丸いビー玉が最適となります。

100円ショップにも置いてありますので、青色と赤色のビー玉が入っているものを選ぶようにして下さい。

②まずはハサミを取り出し、用意した紙をハートの形に切ります。

紙の色や大きさに指定はないので、2つのビー玉を貼り付けることが出来る程度のハートを作って下さい。

③次に油性ペンを使って、青色のビー玉にあなたの元夫や元彼の名前を書きます。

フルネームじゃなくても大丈夫ですし、あなたが呼んでいたあだ名や上の名前や下の名前、イニシャルだけでもOKです。

大切なのは、あなたが想いを込めて元夫や元彼の名前を書くということにあります。

④青色のビー玉に油性ペンで元夫や元彼の名前を書き終えたら、同じく油性ペンを使って、今度は赤色のビー玉に別れさせたい相手の名前を書いて下さい。

名前が別らない場合は、元夫や元彼にとって現在どういった存在の相手なのかを書きましょう。(今の奥さんや、今の彼女といった風にです)

⑤青色と赤色のビー玉に、それぞれ元夫や元彼の名前、相手の名前などを書いたら、ハートの形に切った紙に瞬間接着剤を使って貼り付けます。

瞬間接着剤と言いましたが、ガラスであるビー玉を紙に貼り付けることが出来るものであれば、何でも構いません。

ハート型に切った紙の真ん中部分を開けて、左右に青色と赤色のビー玉を貼り付けて下さい。

⑥ハート型に切った紙の左右に、青色と赤色のビー玉を貼り付けたあとは、ハートの真ん中にハサミを入れて真っ二つに切ります。

元夫や元彼と、その相手との間を切り裂くつもりで、一気にハートをハサミで切ってしまって下さい。

⑦ハートの真ん中にハサミを入れて真っ二つにし、貼り付けておいた青色のビー玉と赤色のビー玉を切り離したら、元夫や元彼の名前を書いた青色のビー玉だけ、くっ付いている紙で包み込みます。

こうすることで、ビー玉に閉じ込めた「別れさせたい」と思うあなたの念を強めることも出来、更には元夫や元彼に、切り離した相手に対する気持ちを完全に失わせることが出来るのです。

⑧切り離したもう片方である、相手の名前などを書いた赤色のビー玉がくっ付いている紙は、その場で捨ててしまいましょう。

残しておくと、例え今2人を別れさせることが出来たとしても、また時が経てばヨリを戻されてしまう可能性があります。

完全に2人の縁を切るためにも、相手側のビー玉は捨てて下さい。

⑨元夫や元彼の名前を書いた青色のビー玉は紙で包み、相手の名前などを書いた赤色のビー玉は紙と一緒に捨てたら、最後は広くて周りに何もない場所へ行きます。

その場所から元夫や元彼が住んでいる自宅の方角に向けて、青色のビー玉を包んだ紙を力いっぱい投げて下さい。

周りに障害物があって投げたビー玉が途中で止まってしまった場合、おまじないの威力を最大限に得ることが出来なくなってしまいます。

障害物がない場所で、「あなただけが幸せになるんて絶対に許せない」というくらいの気持ちで思いきり投げたら、このおまじないは終了です。

離婚届けを使ったカンタンなおまじないで他人の縁を切る!

離婚

【おまじないで用意するもの】

①離婚届け

②ペン

③クローバー

④セロハンテープ

【おまじないの方法】

①離婚届の裏面に、元夫や元彼の名前をフルネームで書いて下さい。

②名前を書いたスグ下に、あなたの望みを書きます。

③「〇〇が今の奥さん(彼女)と別れますように」と言いながら、クローバーの葉っぱの部分だけ全て取って下さい。

④葉っぱの部分を全て取って残った茎を、セロハンテープで離婚届けに貼り付けます。

⑤あとはクローバーの茎だけを貼り付けた離婚届を、相手が別れるまで持っていて下さい。

【おまじないのポイント】

①離婚届けを使ったおまじないは、元夫の再婚が許せない人はもちろんのこと、まだ相手が結婚したわけではない元彼にも、非常に効果の高いおまじないとなります。

各市区町村の戸籍関係の窓口に行けば、無料で離婚届を貰うことが出来ますので、1枚だけ持って帰りましょう。

知り合いに会ってしまったらどうしよう…という方も、お住まいの地域じゃなくても窓口でカンタンに貰うことが出来ますし、場所によってはカウンターにそのまま置かれているところもありますので、黙って貰って帰ることも可能です。

②離婚届を持って帰ったら、表面は使いません。

裏面を向けて、そこに元夫や元彼の名前をフルネームで書いて下さい。

表面に書いてしまうと、あなたと元夫や元彼との縁も完全に切れてしまいますので、仮に別れさせることが上手くいった場合でも、その結果があなたの耳に届かなくなってしまいます。

ですからこのおまじないで使用するのは、離婚届の裏面のみとなることを覚えておいて下さい。

③離婚届の裏面に、元夫や元彼の名前をフルネームで書いたら、スグ下辺りにあなたの望みを書きます。

「今の奥さんと離婚して欲しい」とか、「今の彼女と別れて欲しい」とか、「一生誰とも結婚出来なくなってしまえ」とか、「今後一切彼女が出来ない人生を送れ」とか、選ぶ言葉はあなたなりで構わないのですが、望みを書くのは1つだけにしましょう。

幾つも書いてしまうと、1つ1つの望みが薄れてしまいます。1つの望みに全てのパワーを使う意味でも、必ず望みは1つだけにして下さい。

④元夫や元彼のフルネームと、あなたの望みを1つだけ離婚届けの裏面に書いたあと、クローバーの葉っぱの部分だけを手で千切ります。

「〇〇が今の奥さん(彼女)と別れますように」と、〇〇に元夫や元彼の名前を入れ、声に出して唱えて下さい。

幸せを呼ぶ四つ葉のクローバー。恋愛のおまじないや幸運を呼ぶおまじないなんかでも良く使われていますが、葉っぱの部分を全て千切ってしまうことで、他人の幸せを壊すことも出来ます。

何にでも光があれば影があるように、幸せのイメージが強いクローバーも、使い方次第では裏の顔を見せるのです。

⑤クローバーの葉っぱの部分だけを全て取ったら、残った茎(くき)の部分をセロハンテープで離婚届に貼り付けます。

元夫や元彼のフルネームと、あなたの望みを書いた離婚届の裏面であれば、どこに貼り付けても構いません。

取れないように、しっかりと貼り付けましょう。

⑥おまじないの流れを間違えずにきちんと行うことが出来たら、元夫や元彼が今の奥さんや彼女と別れる日まで、今回使用した離婚届は手元に取っておいて下さい。

先のおまじないでもお伝えしたことと重複してしまいますが、2人が別れる前に処分してしまうと、その時点でおまじないの効果が薄れてしまいます。

別れさせるためのおまじないなので、別れたあとに捨てる分には問題ありません。

しかし別れる前に捨ててしまうことだけは、止めて下さいね。

まとめ

縁切りのおまじないは、自分と誰かの縁を切るものだけではありません。

今回ご紹介したおまじないのように、自分の縁とは直接関係のない、誰かと誰かの縁を勝手に切ってしまうものも存在しているのです。

好きな人を自分だけのものにするための、恋のおまじない…そう言うと聞こえはいいですが、自分にとって不都合な縁を切るおまじないは、恋愛や開運や幸せを呼び込むようなピュアなものとは少し違ってきます。

どちらかと言うと呪いのおまじないに近い部分があるので、過度な縁切りは返ってあなたを不幸にしてしまう恐れもあるのです。

ですから、本当に自分にとって縁を切らなければいけない者同士なのかどうかを、今一度しっかりと見極めた上で、他人同士の縁を切るおまじないを実行して下さいね。

元夫や元彼に、「今の女と別れて」なんて言っても、カンタンに首を縦に振ってはくれないでしょう。

どうにもならないとき、目に見えない力に頼ってしまいたくなるもの。

自分だけの力ではどうしようもないときに、あなたの味方になってくれるのがおまじないです。

他人同士の幸せを妬む自分と決別し、おまじないを通してあなた自身の幸せを掴んで下さいね。

関連記事

  1. 縁切りのおまじない

    【縁切り】苦手な人を遠ざけ、人間関係が良好にするおまじない

    こんにちは、管理人の凛です。仕事やプライベートに関わらず、どう…

  2. 離婚

    縁切りのおまじない

    【不倫】彼と奥さんが離婚★実際に効果があった縁切りのおまじない成功例・体験談

    こんにちは、管理人の凛です。これまで、さまざまなお悩み・ご…

  3. 縁切りのおまじない

    【縁切り】最短24時間でパートナーと浮気相手を別れさせる強力なおまじない

    こんにちは、管理人の凛です。恋人や結婚相手の浮気に悩む方を対象…

  4. 縁切りのおまじない

    【縁切り】パワハラやモラハラを撃退!嫌な人が消えていなくなるおまじない

    こんにちは、管理人の凛です。学校、職場、ご近所、習い事や集まり…

  5. Omission

    縁切りのおまじない

    縁切りに効果抜群!苦手な相手との縁を断ち切る悪縁切りが叶うおまじない

    こんにちは、管理人の凛です。出来ることなら誰とも良い関係を築き…

  6. 縁切りのおまじない

    【旦那と別れたい人必見】即効性アリ!円満離婚出来る超強力な縁切りのおまじない!

    こんにちは、管理人の凛です。一度は一生の愛を誓い合った仲だけれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. The woman presents a heart-shaped chocolate
  2. economic fortune
  3. woman
  4. close up of happy lesbian couple with venus symbol
  1. 強運 人

    開運

    【開運】強運(豪運)な人の特徴とおまじないを使って強運を手に入れる方法!
  2. 女性 メール

    その他のおまじない知識

    【LINE&メール】即効性アリ!好きな相手から返信がくる超強力なおまじ…
  3. taikutsu

    人生を変えるおまじない

    毎日がつまらないと感じる人へ★人生を変えるおまじないの方法★
  4. 赤い糸で繋がれた男女

    縁結びのおまじない

    【恋愛成就】想い人と両思いになる強力な縁結びのおまじない!
  5. 打合せをするビジネスマンとビジネスウーマン

    人間関係のおまじない

    【超強力】職場の上司・同僚・友人との仲が良くなる人間関係改善のおまじない!
PAGE TOP