潜在意識(アファーメーション)

生きるのが辛い、死にたい、仕事や不安、孤独に打ち勝つ心を作る方法!

こんにちは、管理人の凛です。

今回はどんな困難にも負けない心を作る方法をテーマにお話したいと思います。

人生には困難が生じる事がありますが、そこで困難に負けてしまう人と負けない人がいます。しかし、両者には大きな違いがあるわけではありません。あなたは、「自分は弱いから」と思っているかもしれませんが、考え方を変えれば乗り越えられます。
潜在意識に強力に働きかける方法をご紹介しますので、是非、試してみて下さい。

潜在意識を書き換える為のアファメーションでエフィカシーを上げる

アファメーションは、潜在意識を書き換える為の方法、技術です。私達に起こっている現実は、潜在意識に書き込まれている信念が呼び寄せたものです。つまり、私達が当たり前だと思っている事だけが現実になっているという事です。

仕事の不安や孤独である事を辛く考えているのは、潜在意識が不安などに書き換わっているからです。反対に、明るくやる気に満ち溢れ、ポジティブな自分のイメージを潜在意識に送り込めば、やがて、そのイメージが現実になるという事です。
潜在意識の引き寄せの法則は、宇宙の絶対的な法則の1つです。その潜在意識を書き換える有効な手段がアファメーションになります。

アファメーション文は素晴らしい未来が今起こっているかのような表現で作成する

笑顔の練習
アファメーションは、なりたい未来を肯定する文章を作って読み上げる事をします。例えば、異性に出会いたいと考えているなら「私は、素敵な恋人と楽しい時を過ごしています」等とします。

ポイントは、素晴らしい未来が今起こっているかのように表現して、出来れば「動き」が感じられる表現にする事です。
上の例をこのルールで修正すると「私は、素敵な恋人が運転する車の助手席に乗ってドライブを楽しんでいます。窓の外に見える流れる景色と隔離された空間で、彼と一緒に居られる幸福感を存分に味わっています」となります。

アファメーションの文は、一度作ったら、それでお終いというものではありません。何度も作り直し、ワクワクした感情になれる文を作り上げましょう。

アファメーション文の唱え方は未来をリアルにイメージ出来る事が重要

アファメーションの文は、好きな時にいつでも唱えて大丈夫です。もし、出来るだけ早く潜在意識を書き換えたいと思っているなら、変性意識状態を作ってから読み上げるのがお勧めです。変性意識状態は、通常よりも少しぼーっとした意識の状態です。
例えば、寝る前や起きた直後、あるいは密教の護摩焚きの動画等を見ながら読み上げると、潜在意識が書き換わりやすくなります。

また、実際にアファメーションの文を読み上げて、未来のイメージがリアルに感じられるようでないと効果がありません。未来のイメージをしっかりと考えてからアファメーションをすると、より効果が期待出来ますよ。

言葉がもつエネルギーである言霊の力を使えば潜在意識が書き換わる

言葉には、力があります。昔の人は、この事を経験によって知っていたと思われます。聖書にも、「初めに言葉ありき。言葉は神と共にありき。言葉は神であった」という一節があります。

また、私達人間も一人一人が1つのエネルギーとして存在しています。中国の人は、このエネルギーの事を陰と陽の「気」であるとして説明しています。つまり、言葉も私達人間もエネルギーであり、全ての存在がそれぞれ影響し合っているという事です。
良い言葉を発すれば、その良いエネルギーが私達の肉体に良い影響を及ぼし、悪い言葉を発すると、それと逆の影響が起こります。

そして、人間には、運勢の良し悪しというものがあります。似たエネルギー同士は、お互いに引き寄せ合うという法則もあります。つまり、私達人間のエネルギーの状態が悪ければ運勢が悪くなり、良い状態にエネルギーが保たれていれば運勢が良くなるという事です。

言葉を発すると同じ言葉を発したくなる現象が起きる!

笑顔の親子
言霊の作用を簡単に説明すると、「同じ言葉を発したくなる現象が起きる」と説明出来ます。例えば、「嬉しい」と言葉を発すれば、もう一度、「嬉しい」と言いたくなる現象が起きるという事です。

この言霊の影響の説明をしているのは、大実業家の斉藤一人さんです。斉藤一人さんは、言霊のもつ力を利用して「ついてる」とか「許します」等の言葉を何度も唱えるようにと教えています。
特に、過去に辛い経験をしている方は、その事で自分自身を責めている事があるので、「許します」と何度も唱えると潜在意識が書き変わり、ありのままの自分を受け入れられるようになります。

「ありがとうございます」の言霊から唱えてみよう

基本的には、聞いて心地良くなる言葉なら何でも唱えて大丈夫です。もし、すぐに効果を感じたいと思うなら「ありがとうございます」を唱えてみて下さい。
「ありがとう」は、御釈迦様が考案した言葉で、言葉の中で最も言霊の良いエネルギーが得られる言葉です。年齢×10,000回が唱える目安だといわれています。

30代の方なら毎日1,000回唱えて、約1年で達成出来る計算になります。この「ありがとう」の言葉だけで悟りを開いた人もいるので、興味のある方は、是非、チャレンジしてみて下さい。

全てが有り難いと思えれば完全なポジティブになれる!

上で「ありがとう」の言霊が良いと説明しましたが、これは、全ての物や現象に有り難いと思えれば、全ての心の問題が解決するからです。何かトラブルに巻き込まれたり、人間関係で問題が発生しても、「良い勉強になった。ありがとう」と思えれば、常に心の状態を良好に保てます。

最初は、「そんな事は無理だ!」と誰でも思います。しかし、何が起きたとしても、独り言で「ありがとう」と言うようにしていると、ほとんどの事に感謝出来るようになり、少なくとも不快な気持ちに苦しむ事はありません。

良い事があったら「ありがとう」なのではなく、常に「ありがとう」と言っているからありがたい気持ちになり、良い事も起こります。この事が腑に落ちると、いつでも明るい気持ちで生きられます。

病気が感謝によって改善する事もあるといわれている


感謝をすると病気も消えるという話があります。例えば、あなたの胃に癌が出来たとします。胃以外は、全てが健康だとします。
この状態での感謝の仕方は、最初に胃以外の部分に注目して感謝していきます。

  • 「目が見えてありがたい」
  • 「健康な足で歩ける事がありがたい」
  • 「耳が聞こえてありがたい」

このように体の1つ1つに注目して、何度も繰り返して「ありがとう」と言葉にしていきます。次第に本当にありがたい事だと気付ける時が来ますので、そこで初めて「健康のありがたさを教えてくれた胃に感謝します」と言い、心から感謝出来ていると、癌が消えたり、小さくなったりする事もあるそうです。

具体的な感謝の仕方は感謝ノートがお勧め

いきなり全てに感謝するのは大変ですので、毎日3個~5個くらいの感謝を見つけて、ノートに日記のように記していくのがおすすめです。「感謝ノート」という呼び方をする事もありますが、これを習慣にすると、いつも「感謝出来るのは何か?」という姿勢で生きられるようになります。

脳の働きでいうなら、潜在意識が「感謝」は重要であると書き換わっている状態です。無意識レベルで感謝出来る所を見つけようとしますので、いつの間にかありがたい事だらけの世界に生きている事に気が付きます。

また、感謝出来る所を見つけたら、「~なのでありがたい」と声に出して言うのもお勧めです。声に出して「ありがとう」と言えば、もう一度、「ありがとう」と言いたくなる事が起きるからです。

自分自身と向き合う瞑想で潜在意識が浄化される

瞑想は、一般に目を閉じ心を静かにして、自分の心が何をどう感じているのかを感覚で見ていくものです。頭の中に生じた雑念をそのままにする方法もありますが、多くは、雑念を取り払っていき、無我無念の境地を目指します。

無我無念の境地に到達すると、自分の本当の正体が分かり、宇宙と一体化している事を確認出来ます。宇宙との一体感を感じている事を「空(くう)体験」といいます。
空というのは、自分の存在について「存在しているとも、していないともいえる」存在だという事を意味しています。空が分かれば、悩みや不安も実態が無いものであり、考えても意味が無い事に気付けます。

瞑想による効果は幸福感を味わえて脳が覚醒する事

瞑想
瞑想による効果は、ポジティブな思考が身に付き、幸福感を味わう事が出来て、頭が良くなる事です。
まず、瞑想をすると、潜在意識によるネガティブなセルフトークが止まります。セルフトークがネガティブになっていると、常に自律神経に乱れが生じ、交感神経が高まってしまいます。しかし、瞑想をしている時は、副交感神経が優位になり、緊張や不安な気持ちから解放されるのです。セロトニンも分泌されますので、落ち着きと幸福感を存分に味わえます。

また、普段の意識状態での思考は、左脳による思考です。瞑想でこの左脳による思考をストップさせると、ある日突然、右脳が覚醒するという体験が出来るでしょう。必ず覚醒するという保証はありませんしどの程度覚醒するかも個人によりますが、2,600年前に御釈迦様が体験した、悟りを開いたのと同じ体験が出来ます。

瞑想では無我無念の状態を目指す為のラベリングが効果的

瞑想には様々なやり方がありますが、目を閉じて呼吸に意識を向ける方法が簡単です。出来るだけ何も考えていない状態を目標にして、雑念が出てきたら「雑念、雑念」とラベリングし、呼吸をする時も「吸って、吐いて」とラベリングします。暫くして、雑念が出ない状況、落ち着いた状況になったら、ラベリングを止めて何も考えない状態、無我無念の状態を目指します。

瞑想をする時間に決まりはありませんが、最初は3分~5分くらいから始めるのがお勧めです。僅か数分の瞑想でも、心が落ち着き、すっきりした気持ちに驚くと思います。

運動をすれば脳内麻薬で多幸感が得られて潜在意識も書き換えられる!


運動は、肉体的な能力向上だけでなく、精神的健康の向上にも貢献します。不安や孤独に負けない心になる他、成人病や肥満、鬱病の予防にも効果があると考えられています。
運動をすると、脳内麻薬が脳から分泌されます。脳内麻薬は、モルヒネ等の麻薬と似た作用がある物質の事です。全体で約20種類の脳内麻薬がありますが、代表的なものとしてβ-エンドルフィン、ドーパミン、セロトニン等があります。

β-エンドルフィンには、苦痛を和らげる効果があります。精神的に苦しい時でも、β-エンドルフィンが分泌されれば、心の辛さを感じずに済みます。ドーパミンは、快の感情をもたらし、やる気に満ち溢れた気持ちにさせ、セロトニンは多幸感をもたらしてくれます。

運動による脳内麻薬の効果が得られる時間は最大12時間!

運動をした時に分泌される脳内麻薬の効果は、運動後、数時間から12時間程度現れます。軽い運動でも十分な効果がありますが、目標を決めて、頑張ってやり切ると、潜在意識もポジティブになります。
心が酷く落ち込んでいる時は、集中して運動をやり切り、一気にメンタルを改善する事も出来ます。

運動は習慣に出来る事を最優先に考える

これまで運動をあまりしていなかった方は、短時間で取り組める軽いジョギングやウォーキング等から始めるのがお勧めです。運動が精神の安定に貢献するのはもちろんですが、まずは運動を習慣化する事が大切です。僅か数日間だけしっかりと運動するよりも、軽い運動を継続する方が何倍も心に良い影響を与えます。

朝、少し早めに起きてウォーキングすれば、日中はずっと気持ち良く過ごす事が出来ますし、睡眠の質も良くなります。更に、朝日を浴びるとセロトニンの分泌がスムーズになり、鬱状態の改善も早まります。

もし、どうしても運動をする気になれない時は、ラジオ体操をしてみて下さい。ラジオ体操第一なら、たった3分でも10種類以上の体の動作が行えます。体を動かす事に慣れてきたら、次は真剣にラジオ体操をします。真剣にラジオ体操をすると、軽い運動にもなりますし、脳内麻薬の分泌も多くなります。

自分の人生の全てに責任をもつと強い心が手に入る!

元気で自信のある女性
私達は、知らず知らずのうちに、自分以外の他人に責任を負わせて生きている事があります。例えば、「最近、体の調子が悪くて…」とか「会社の上司が口煩くて困っているの」「旦那が毎晩、お酒ばっかり飲んでいて」等と言う事があるでしょう。

少し厳しいようですが、これらは全て愚痴であり、責任を転嫁した生き方です。人生に責任をもつという事は、目の前に起こる現象等を全て受け入れるという事です。人生を1本の映画に例えるなら、そのシナリオを考えているのは自分自身だという姿勢です。書き換わった潜在意識の情報は、必ず現実に投影されます。

という事は、体調が悪いのも、口煩い上司がいるのも、旦那さんがお酒を飲んでいるのも、自分が決めた事であり、現実を変えるならあなたが変わるしかないという事になります。

人生から全てのHave toを取り除いて考える

心を弱くする理由の1つに「Have to」を無条件に受け入れてしまう、という事があります。例えば、車を運転している時に赤信号で止まる時、「止まらなければいけないから」と考えると思います。
しかし、もっと強い心を手に入れたい時は、「道路交通法は、私が決めたルールではない。赤信号で止まるかどうかは私が決める。私は、人に迷惑を掛けたくないので赤信号では止まる事に決めよう」というふうに考えます。

結論は同じですが、「止まらないといけないから」止まるのと、「止まると決めたから」止まるのとでは、心に与える影響が大きく違ってきます。
このように人生から「Have to」を取り除いて、主体的に考えていく事も人生に責任をもつ事につながります。

心をより強くする為に「自分の人生は、自分の責任だ」という言葉を唱えよう

最後に心を強くする為の言葉をご紹介します。
「自分の人生は、自分の責任だ」
この言葉を繰り返し唱えていると、心が強くなっていくのを実感出来ます。非常に効果があると思いますので、是非、少なくとも1,000回は唱えてみて下さい。

まとめ

人生を生きていて、心が辛いと感じる事は誰にでもあります。しかし、辛い思いをしている今のあなたと未来の幸せなあなたに大きな違いがあるわけではありません。
誰でもそうですが、人生で躓く時は、ほんの些細な事がきっかけで、時間をかけて何かをしてきたからではありません。人生は、潜在意識の情報が作り出しています。あなたの心が作り出しているともいえます。心は、言葉で自由に変えられるので、人生も簡単に流れを変えられます。

まずは、否定的な言葉を言わないようにして、上で紹介した方法のどれか1つを試してみると良いでしょう。どれも強力に潜在意識に作用しますので、きっと効果を実感してもらえると思います。

関連記事

  1. 復縁の前兆
  2. 理想 イメージ 言葉
  3. 瞑想

    潜在意識(アファーメーション)

    正しい瞑想でリラックス効果倍増!気持ちいい瞑想が出来る5つのコツ!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は気持ちいい瞑想のコツをテーマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 復縁
  2. 見つめ合う男女
  3. 縞瑪瑙
  4. 海老-min
  1. 女性 詐欺

    各種口コミ・体験談(呪術代行・スピリチュアルサービス)

    【悪質占い師・占いサイトに騙された!】詐欺で大金を失った人の体験談!!
  2. 術・恐山 菩提寺

    霊能者

    イタコとは?厳しい修行を経て口寄せを習得した青森恐山の巫女を解説
  3. 胸に手を当てる女性

    潜在意識

    潜在意識の浄化(クリアリング)方法とその効果!ネガティブ思考を一掃!
  4. 事象・就職 内定

    潜在意識(アファーメーション)

    【30代無職】絶望の底から潜在意識を活用し再就職出来た3人の体験談!
  5. 現象・復讐revenge

    復讐体験談

    【嫁が浮気してた!】ヤバイ復讐を果たした旦那5人の実話体験談!
PAGE TOP