潜在意識(アファーメーション)

【シングルマザーとお金】家計に困らず貯金を増やせる唯一の方法!

魔女のおまじない

こんにちは、管理人の凛です。

今回はシングルマザーとお金の関係についてお話したいと思います。

シングルマザーになると様々な悩みに直面しますが、中でも深刻なのが家計問題です。ある調査によると、母子世帯が困っている事の内、圧倒的多数を占めたのは「家計」で、約50%にも及んだそうです。

シングルマザーの2人に1人が家計に悩みを抱えている実状が伺えますが、実はたった1つの方法を実践すれば、貯金を増やし、家計問題を解消する事が可能です。

今回は家計に悩みを抱えているシングルマザーの方向けに、お金の問題を解消する方法を紹介します。

シングルマザーが家計に困る事なく貯金を増やすには潜在意識を活用するしかない!

シングルマザーの家計は支出に対して収入が少ない傾向にあるので、問題を解決するには支出を減らすか、あるいは収入を増やす必要があります。

無駄な支出を見直すのは家計の立て直しにある程度有効ですが、元々収入の少ないシングルマザーは日頃から倹約生活を送っている方が多いので、ギリギリまで節約しても貯蓄額を大幅に増やすのは困難です。家計問題を根本から解決するためには収入を増やす他ありません。

しかし、待遇の格差問題や養育費の未受給問題を考えると、世間の声と同じくシングルマザー当人も「これ以上収入を増やすなんて無理」と決めつけてしまいがちです。

そんなシングルマザーが家計に困る事なく貯金を増やすには、潜在意識を活用するしかありません。

確かにシングルマザーの平均年収は240万円程と少なめですが、中には少数ながら年収1,000万円以上稼いでいるシングルマザーの方もいて、「シングルマザーに高収入は無理」という定説を見事に覆しています。

そんな彼女たちと他のシングルマザーとの違いは、潜在意識の活用が出来ているかどうかという点にあります。

お金持ちになれないのは潜在意識が「出来ない」と決めつけているから

困った表情を浮かべる女性

女起業家や女社長として人並み以上に稼いでいるシングルマザーは実際に存在する…と聞いても、大半の人は「それは特別な能力や技術を持っているから」「私にはそんな能力も技術もないから無理」と思うでしょう。

「特別な人だけが成功する」という考えはシングルマザー当人のみならず、世間一般に定着している意識でもあり、もはや常識にすらなりつつあります。

しかし、実はその考えこそがシングルマザーの成功を妨げる要因の1つになっているのです。

人間の意識は自覚出来る「顕在意識」と、無意識下にある「潜在意識」の2つで構成されていますが、その割合は1:9とも言われており、人間の行動のほとんどは無意識の内に潜在意識にコントロールされています。

圧倒的多数を占める潜在意識は、経験や社会通念、一般常識、家族のしつけ等によって無意識下に刷り込まれたもので、その人にとって絶対的な力を持っています。

例え顕在意識で「お金持ちになりたい」と思っていても、「シングルマザーに高収入は無理」という社会通念が刷り込まれた潜在意識が、行動に移す前からその可能性を否定してしまうのです。

その結果、シングルマザーは無意識の内に「自分に高収入を得るのは不可能」と決めつけてしまい、お金持ちになるための道を自ら閉ざしてしまいます。

潜在意識を書き換えればシングルマザーでもお金持ちになれる

シングルマザーが十分な収入を得られない原因が潜在意識にあるのなら、その内容をポジティブな内容に書き換えてしまえば成功への道を開く事ができます。

潜在意識というとスピリチュアルなイメージがあるので、疑いを持つ方もいるのですが、実は意識が現実を左右する事は成功哲学の上でも認められています。

アメリカの著作家で、成功哲学の提唱者でもあるナポレオン・ヒルは、自身の著作「Think and Grow Rich」にて、思考が現実に影響を与えるというニューソート思想を提示しました。

ナポレオン・ヒルは著作の中で、成功者の共通点から17のゴールデンルールをまとめましたが、その中には「明確な目標設定」「集中力の偉大な力」「揺るぎない信念」「セルフ・コントロール」等、潜在意識に必要なもの、あるいは潜在意識がもたらすものと共通するルールが複数見受けられます。

ちなみにThink and Grow Richは邦訳されて日本でも出版されていますが、その邦題は「思考は現実化する」です。潜在意識を書き換えれば、無意識の内に抱えたシングルマザーのコンプレックスを克服し、人並み以上の成功をつかむ事が出来るでしょう。

ネガティブ思考をポジティブ思考に!シングルマザーが家計問題解消のために潜在意識を活用するメリット3つ

手を広げる笑顔の女性

家計問題を抱えたシングルマザーが実際に潜在意識の書き換えを行うとどんなメリットがあるのか、3つの項目にまとめました。

成功を収める事に抵抗感がなくなる

これまで大成功とは無縁だった人は、自分が成功する事を願う一方、恐怖に似た感覚を抱きがちです。

これは常に安定した状態を維持しようとする「ホメオスタシス」の機能が働くためで、自分の身に大きな変化が訪れようとすると、無意識の内に抵抗しようとします。

潜在意識を書き換えて「自分は成功して当たり前」になれば、成功する事への不安や恐れがなくなり、目標に向かってスムーズに進んでいく事が出来るようになります。

ネガティブ思考がなくなり、ポジティブに物事を考えられるようになる

日本の母子世帯率はかつてに比べて高くなりましたが、シングルマザーへの偏見は依然として残っています。そのせいか、シングルマザーの方は周囲に対して引け目を感じている事が多く、思考もネガティブ寄りになってしまいがちです。

成功している人に共通しているのは「自分は出来る」と信じ抜く心と、常に良い結果だけを思い描いて突き進むポジティブ思考です。潜在意識の中に含まれるシングルマザーへの偏見を払拭すれば、引け目を感じる事がなくなり、何事もポジティブに考えられるようになります。

良い未来を思い描けるようになると、目の前のチャンスを逃しにくくなり、成功する確率がアップします。

成功するための方法や道筋が見つかりやすくなる

潜在意識を書き換える前は「どうせ不可能だ」と自ら成功への道を閉ざしてしまっているため、いくら顕在意識で「お金を稼げるようになろう」と考えても、具体的にどうすれば良いのか適切なアイデアが生まれにくい傾向にあります。

一方、潜在意識の書き換えを行うと、全意識の内の9割が「成功する」という目標を達成するためにフル回転し始めます。新しく学ぶ事はもちろん、これまで得てきた経験や知識等もフル活用し、最も効率の良い方法や道筋を考え出してくれます。

なりたい自分や目標をイメージする事が大切!シングルマザーが家計の悩みを解消するために実践したい潜在意識の書き換え方法4選

ノートを読む女性

潜在意識は自覚出来る顕在意識とは異なり、普段は自分からコンタクトを取る事ができません。また、潜在意識はこれまでの経験や体験、社会常識等によって無意識の内に刷り込まれたものなので、短期間で書き換えるのは困難です。

しかし、繰り返しトレーニングを行えば、徐々に書き換えが進み、悩みの種である家計の問題を解消する術を見つけられるでしょう。

ここでは潜在意識を書き換えて成功をつかむための方法を4つ紹介します。

目標を紙に繰り返し書き、声に出して読む

潜在意識を書き換える代表的な方法のひとつに「断言法」があります。

名前の通り、目標を達成する事を紙に書く、あるいは言葉に出して「断言」する方法です。

目標は「子供を大学に進学させる」「マイホームを購入する」等シンプルな物で良く、期日や方法は設けません。潜在意識の書き換えには時間がかかりますし、目標に至るまでの方法は書き換えが終わった後、自然と浮かんで来るはずだからです。

目標は1日1回、紙に10~15回ほど書き、声に出して読み上げます。「断言法」ですから、「~になりたい」「~したい」といった願望にならないよう注意しましょう。

たったこれだけの事ですが、長期間続けていると断言した目標が潜在意識に刷り込まれ、顕在意識の動きに関わらず、最善の方法で目標を実現する事になります。できれば毎日続けるのが理想ですが、最低6ヶ月以上続けるのであれば、間に休みを挟んでも構いません。

また、必ずしも手書きでなければだめという事もなく、パソコンやスマホに文字を打ち込むだけでも十分効果があります。

目標を達成した時の事を具体的にイメージする

断言法を行うと同時に、是非実践しておきたいのがイメージトレーニングです。潜在意識の刷り込みを行うためには、より具体的なイメージを思い描く事が大切です。

例えば「500万円手に入れる」と言うような目標では、浮かんで来るのは500枚の1万円札のみで、それを手に入れてどうするのか、具体的なビジョンが見えてきません。そういう時は、500万円を使って何をするのかリアルにイメージしてみましょう。

ピカピカの新車に乗ってドライブしている自分と子供、希望の大学に進学できて喜んでいる子供の姿等、イメージが具体的であるほど潜在意識の書き換えもスムーズに行われやすくなります。

どうしてもイメージするのが難しいと思った場合は、実際に欲しい車を見に行って試乗してみたり、希望の大学を見学に行ったりしてみましょう。目標をイメージしやすくなるのはもちろん、実物を目にすると目標がより身近に感じられるようになり、潜在意識の書き換えに良い影響をもたらします。

妬みや恨みの気持ちをなくし、人の幸せ・成功を喜ぶ

談笑する女性

自分が悩みを抱えていると、他の人の幸せを素直に喜べなくなってしまいがちです。その裏には「私は平均以下の生活なのに、どうして他の人は裕福なんだろう。私と同じように貧乏になるべきだ」という恨みや妬みの気持ちが隠れています。

しかし、例え他人が貧乏になったとしても、自分自身が裕福になれるわけではありません。

それどころか「自分と同じように貧乏になればいい」という考えは、自分が裕福にならない事を前提としているため、知らないうちに「私は貧乏のままだ」というネガティブな潜在意識を刷り込んでしまいます。

逆に、自分の身近にいる人、ひいては全ての人の幸せや成功を願うようになれば、「私も幸せになる、裕福になる」という風に潜在意識が書き換えられ、豊かな生活を実現するために行動出来るようになります。

お金を払う時は感謝の気持ちを忘れない

家計が苦しいと、お金を払う時にどうしても嫌な気持ちになってしまいます。それはお金を失う事への恐怖心から来ている感情で、無意識の内に「失ったらもう戻ってこない」と考えているからです。

お金を支払う度にこのような思いを繰り返し抱いていると、「お金は出ていくだけの物=手元に入って来ない」というネガティブな意識が刷り込まれてしまいます。

こうした負の連鎖を断ち切るために、お金を支払う時は感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

「お金を払ったからこそ今日のご飯が食べられる」「家賃を支払ったから暖かい家で子供と一緒に暮らせる」等、お金を支払った事で得た物に感謝していれば、失う物より得る物の方が多くなり、潜在意識に「常に沢山の物を得られる自分」のイメージを刷り込ませる事ができます。

いっそのことお金への執着を捨てる

お金が貯まらないと嘆いている人は、思い切ってお金への執着を捨てましょう。お金や物に執着しているという事は、潜在意識では、自分にはそれが足りていないという事を理解している状況です。

また、「お金がないお金がない」と悪いアファメーションのように、「お金がない自分」が刷り込まれていきます。潜在意識にお金がない事が刷り込まれていくと、お金が集まらない行動ばかりとってしまい、いつまでたってもお金がたまりません。

そんな時はお金への執着を捨ててしまいましょう。そうする事で、潜在意識は、自分はお金に満足しているという事に書き換えられ、自ずとお金が集まってきます。

まとめ

魔女のおまじない

シングルマザーは平均年収が標準より少ないため、日々の生活はもちろん、子供の教育費まで捻出しようとするとどうしても家計が厳しくなりがちです。

しかし、潜在意識の書き換えを行えば、無意識の内に刷り込まれた「シングルマザーは裕福になれない」と言ったネガティブな意識が払拭され、代わりに「自分は成功する」「裕福になる」といったポジティブな意識を植え付ける事ができます。

潜在意識は全意識の9割を占めているため、ポジティブな内容に書き換われば、持てる力をフル活用して目標を実現する事が可能となります。

現在の生活や子供の進学費用に悩んでいるのなら、今回紹介した方法を参考に、潜在意識の書き換えに挑戦してみましょう。

関連記事

  1. 喜ぶ女性、ジャンプ
  2. 潜在意識と宇宙

    潜在意識(アファーメーション)

    【正しいアファメーションの方法】意味や潜在意識に及ぼす効果も解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回はアファメーションの意味や効果…

  3. 愛・復縁

    潜在意識(アファーメーション)

    《潜在意識》復縁を叶えるアファメーションのやり方と例文9選!!

    こんにちは、管理人の凛です。今回お話する内容は、潜在意識を活か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. お金持ち 引き寄せ
  2. 人間関係
  3. 申
  4. プラチナクォーツ1-min
  1. 愛・Men are served

    出会いのおまじない

    【男性専用】取扱い注意!女性からモテまくる強力なおまじない6種!
  2. 超・ポーズをとる女性

    未分類

    チャネリングは嘘?その効果と実態。講座費用や学び方などをご紹介
  3. 潜在意識(アファーメーション)

    潜在意識の書き換えで復縁や片思い、結婚を叶えた3人の成功例体験談!
  4. 愛・別れる

    縁切りのおまじない

    【浮気に制裁!】彼氏や彼女が浮気した時に!浮気相手を別れさせるおまじないの方法!…
  5. ラインomajinai

    男性心理

    【男性心理】女子必見!LINEを既読スルーしたり未読のままにする男性の本音と理由…
PAGE TOP