MENU

30代シングルマザーが子供3人を育てつつお金の悩みを解決した体験談!

こんにちは、管理人の凛です。

今回は30代シングルマザーが子供を育てながらお金の悩みを解決した体験談をテーマにお話ししたいと思います。

母親一人での子育ては、ただでさえ大変なものです。中でも多く聞かれるのは「お金にまつわる悩み」です。金銭的な余裕が無いばかりに、自身のキャパ以上に働かなければならず、家事との両立が難しい、子供との時間が思うように取れない等、心身ともに追い詰められている方も少なくありません。

しかし、そうした悩みも潜在意識を上手く活用する事で解消出来ます。沢山のお金を手にし、豊かで余裕のある生活を思い描いて潜在意識に刷り込ませる事で、本当にイメージ通りの現実を引き寄せる事が出来るのです。

ここでは、30代シングルマザーが3人の子供を育てながらお金の悩みを解決した体験談を2つご紹介していきたいと思います。

目次

人生のどん底から一転!人気ハンドメイド作家として子供達との生活を楽しむA.Rさん

小学校6年生の長男と3年生の双子の長女、3人のお子さんを育てながら人気ハンドメイド作家として活躍する30代・シングルマザーのAさん。今でこそ月収は100万円を超えお子さん達との生活を楽しんでいるAさんですが、わずか2年前までは人生のどん底にいたと言います。

「元夫の浮気癖が原因で、4年前に離婚したんです。当時息子は小学2年生、娘達はまだ保育園児でこれからどんどんお金が必要になる時期でしたから、とにかくまず稼がなければと思っていたのですが、子育てに手もかかる時期だったので大変でした」

「朝は家事をこなして息子を見送り、娘を保育園に預けて出勤、フルタイムで働いた後は娘達のお迎え、家に帰れば再び家事と子供達の世話に追われ、朝から晩まで一息つく暇もなく本当に疲れていました」

「何よりも可哀想だったのは子供達です。朝と夜に顔を合わせる以外、一緒に遊ぶ時間や話を聞いてあげる時間はほとんどありませんでした。休日は私が疲れきってしまい遊びに連れて行ってあげる事も出来なくて、そんな自分に嫌気がさして…私自身もとても辛い時期でした」

そんな生活が2年ほど続き、心身ともに限界を迎えていたAさん。ある日の休憩中、同じ職場のパートの女性の前で、これまで溜め込んでいた思いを爆発させてしまったと言います。

「パート先に、いつも親身に話を聞いてくれて、私を娘のように可愛がってくれる先輩がいたんです。その日はこれまでの疲れからか、お金に余裕が無い事、子供達との時間が取れない事、心身ともに辛い事等、溜めてきた思いが爆発してしまって。見かねた先輩が『そこまで困っているなら…』と教えてくれたのが、潜在意識の話でした」

「実は先輩の親戚にも、私と同じように子育てをしながら働くシングルマザーがいたそうです。『お金さえあれば余裕が出来るはず』と必死で働き続けた結果、無理がたたって体調を崩してしまったそうで…」

「そんな時に出会ったのが潜在意識による引き寄せだったそうで、それから女性の状況は一変し、臨時収入が次々と入り、縁あってとある企業の社長を務める男性との再婚も叶えたのだとか。社長夫人となった今では、子供と旦那さんと共に、それまでの生活が嘘のように裕福で幸せな生活を送っていると聞きました」

かつて自分と同じような状況にいた女性が、そこまで大きく現実を変えたと聞いて驚いたAさんは、具体的に何をしたのかを聞いて、さらに驚いたと言います。

「『私は沢山のお金を手に入れる事が出来ました』『私は働かなくても十分に生活出来るお金があります』というように、自分が夢見ている生活を思い浮かべ、既にそれが叶ったかのように口に出すアファメーションを実行しただけだと言うのです」

始めは、それだけで現実が変わる訳がないと疑っていたAさん。しかし、信頼している先輩が言う事を信じてみようと、早速実行してみる事にしたそうです。

「とにかくパートの日数と心身の負担を減らして、少しでもゆっくりする時間が欲しかったんです。そのためにはお金が必要だったので、『私は沢山のお金を手にしています』、『私は子供達とゆとりある生活を楽しんでいます』とアファメーションを続けていました」

しかし、アファメーションを始めてから3ヵ月が経っても目立った変化はなく、相変わらずな生活が続いていました。そんなある日、ふと宝くじ売り場が目についたAさん。何度か宝くじを購入した事はあったものの当選経験はありませんでしたが、その日は思い切って購入してみる事にしました。

「アファメーションの効果を信じて続けていましたが何の変化もなくて、何だかもうバカバカしく思い始めた時期だったんです。だから、『この宝くじが当たらなかったらもうアファメーションなんて止めよう』と半ば投げやりな気持ちで買ったというのが正直な所です。当選発表の日まではアファメーションを続けて、それまでに何の効果もなかったら諦めようと思っていました」

宝くじを買ったその日から当選発表まで、それまでのアファメーションに加え、「私は宝くじに当選しました、ありがとうございます」というアファメーションも唱え続けていたAさん。

そしてついに迎えた当選発表当日、ネットで当選番号を確認したAさんは目を疑います。

「あまり期待せずに結果を確認したら…なんと、2等が当選していたんです!信じられなくて何度も確認したのですが、やっぱり当選していて…。もう、夢を見ているようでした。一ヵ月が経っても実感が湧かなかったほどです」

[s_ad]

お金に余裕が出来た事で趣味の時間を取れるようになりその趣味が仕事へ変わった

見事、高額当選を果たして金銭的な余裕が出来たAさんは、限界に近づいていた心身を休ませるため希望通りにパートの日数を減らし、子供達との時間や趣味の時間を取り始めました。

「離婚して以来、初めてゆっくりと過ごす事が出来る時間でしたし、子供達と沢山コミュニケーションが取れてとても幸せでした。そのうちに自分の好きな事もやろうと、昔から趣味でやっていたハンドメイドを始めたんです」

お金に余裕が出来た事で、趣味を再開する余裕も出来たAさん。そんなAさんに、さらなる転機が訪れます。

「潜在意識の話を教えてくれた先輩に、お礼の気持ちも込めて手作りのアクセサリーをプレゼントしたら、すごく褒めて下さって。趣味で終わらせるのは勿体無い、仕事にしてみたらどうかと提案してくれたんです」

「私も、大好きなハンドメイドが仕事に出来たらどんなに良いだろうとワクワクしてきて、先輩のアドバイスのもと、試しにネットを使って売ってみる事にしたんです」

すると、Aさんが製作したアクセサリーや小物は即完売し、気付けば大人気商品となっていました。

「まさかこんなに売れるとは思わなかったので驚きました。そのうちに、パートで働いていた時の収入を余裕で超えるようになっていきました」

このまま販売し続ければもっと沢山の収入を得られるかもしれない、何よりも、こんなに楽しくお金を稼げるのならこれ以上の幸せは無い…。そう思ったAさんは思い切ってパートを辞めてハンドメイド一本で生活をする事に決め、個人でネットショップを立ち上げます。

「ネットショップを始めてからは、『私はハンドメイドで楽しく沢山のお金を稼いでいます』とアファメーションをしながら、ハンドメイド作家として余裕のある生活が出来ている自分を何度も潜在意識に刷り込みました。おかげさまでネットショップは大盛況し、オープンから2年経った今でもお客様が増え続けています」

その人気ぶりからメディアでも多数紹介され、今では人気ハンドメイド作家として活躍しているAさん。月収は100万円を超え、働きに出る事なく、自宅で大好きなハンドメイドをしながら子供達との時間も楽しむゆとりある生活をしているそうです。

「まさか、こんなに現実が変わるなんて今でも信じられないくらいです。もうお金の不安はありませんし、潜在意識を使えば思い通りの現実を引き寄せる事が出来ると分かっているので、何があっても大丈夫だと信じられます。これからも、子供達と幸せに暮らしていきます」

潜在意識の力でFXやアフィリエイトを大成功させ子供達の進学費用を貯めたM.Yさん

v

若くして出産し、現在高校2年生、中学3年生、中学2年生、3人の息子さんを持つシングルマザーのMさん。潜在意識に出会ったのは4年前、最も金銭的に困っていた時だと言います。

「子供達が小さいうちはまだ良かったのですが、大きくなるに連れてどんどんとお金が必要になって…。食費だけでもかなりのお金がかっていました。さらに子供達の高校進学費用や、その先も見据えた進学費用等、将来に備えた貯金もしなければなりませんでした。金銭的な理由で夢を諦めさせるのだけは嫌だったので、必死で働きましたが、正直とても辛かったです」

ある日、そんなMさんの状況を誰よりも心配していた実の姉からとある話を聞きます。

「姉の知り合いに、旦那さんが勤めていた会社が経営難に陥り、リストラされてしまった方がいたそうです。まだ高校生のお子さんもいて途方に暮れていたそうですが、そんな時に潜在意識を活用した引き寄せに出会ったそうなんです」

「それからは、親族の遺産が入ったり、宝くじや懸賞に当選したりと、あらゆる所から次々と収入が入るようになり、さらにはご夫婦で起業に成功し、今ではサラリーマン時代以上の月収を稼いでいると言うんです。そんなに人生がうまく回りはじめるなんて、一体潜在意識とは何なのかと聞きました」

「姉は、今目の前にある現実は全て潜在意識によって作られているという事、叶えたい願いや理想があるのなら、それを強くイメージして潜在意識に刷り込ませれば実現出来るという事、そのためにはアファメーションやイメージングが効果的らしいという事を教えてくれました」

「実際にそのご夫婦も、前向きに理想の生活をイメージし、アファメーションをして、『必ずそうなる』と潜在意識に言い聞かせただけだと言うんです。正直それを聞いた時は信じられませんでしたが、実際、これ以上為す術も無かったので、実践してみる事にしました」

それまでは、「今月は○円で乗り切れるだろうか」「もっと切り詰められる部分は無いだろうか」「子供達を進学させてあげられるだろうか」「将来のために十分に貯金してあげられるだろうか」と、毎日のようにお金の心配をし、そんな状況を悲観していたMさん。

しかし、お姉様の話を聞いてからは悲観するのを辞め、「私は沢山の豊かさを手にしています」「私は子供達を自由に進学させる事が出来ています」と理想の状況を常に思い描き、お金は十分にあるから大丈夫とポジティブに思い直す事にしたと言います。

「もちろん始めは口に出しているだけで、心からそんな風に思う事は出来なかったし、不安でいっぱいでした。でも不思議な事に、毎日続けていると本当に大丈夫な気がしてくるんですよ」

「自分も出来るのではないか」と始めたFXで収入がパート代の約2倍に!

そんなある日、偶然見ていたテレビで、株で大成功したという主婦の特集を目にしたMさん。何故か「自分も出来るのではないか」という思いが湧きあがり、少額から始められる外国為替証拠金取引、いわゆるFXを始める事にしました。

「パートや家事の合間を縫って自分なりに勉強しながら取引していたのですが、知識はほとんど無いし、いきなり大きなリスクを背負うのは怖かったので少額から始めました。その分勝っても大きな儲けはありませんでしたが、小さな勝ちを積み重ねていくうちにだんだんと月の利益が上がるようになりました。」

「自信がついてきた所で徐々に資金を増やしていき、最終的にはそれまでのパート代の約2倍の額を稼げるようになったんです」

人気アフィリエイターとして月100万以上稼ぐ自分をイメージしアフィリエイトブログも成功させた

ブログ

FXでの成功が続き、金銭的な余裕と共に心にも余裕が出来てきたMさんは、以前から興味があったアフィリエイトブログの運営も開始します。

「文章を書く事が好きで、いつかはブログを書きたいと思っていたので、ブログで収入が得られるアフィリエイトには興味があったんです。これまで散々身に着けてきた節約の知識を活かそうと、節約術をテーマに運営を始めました。でも、数ヵ月はアクセス数もほとんどなく、全くダメでしたね…」

そこで、潜在意識の力を応用しようと考えたMさんは、人気アフィリエイターとして活躍する自分を強くイメージし、「私は人気アフィリエイターになり、今では月100万円以上の利益があります」と、具体的な収入額をアファメーションする事にしました。

「するとどんどんとアクセス数が上がり、少しずつ利益が出るようになりました。そして気付けば、アフィリエイトブログだけで本当に100万円以上の月収を手に出来るようになったんです!」

アフィリエイトブログの運営に成功し、月100万以上もの収入をコンスタントに得られるようになったMさん。それでもすぐにはパートを辞めず、コツコツと貯金を続けた結果、無事に子供達の将来に備えた金額を用意する事が出来ました。

「おかげ様で長男は希望の高校へ入学し、今ではアルバイトもして、自身のお小遣いを楽しく稼いでいます。将来は3人とも大学進学を希望していますが、既に進学費用はきちんと用意してあるので全く問題ありません」

その後、FXとパートを辞めてアフィリエイトブログの運営一本に絞ったMさん。現在は自身の経験を活かし、カウンセリングルームを立ち上げ、運営しているそうです。

「実はパートを辞めた後、以前からずっと勉強したかった心理学を学び、カウンセラーの資格を取ったんです。現在はカウンセリングルームを開き、シングルマザーはもちろん、悩みを抱える母親を対象にカウンセリングを行っています。こちらは月20万ほどの収入ですが、心理学に携われている事や、かつての私のように悩むお母さん方の手助けが出来ている事に喜びと生き甲斐を感じています。お金が無いと苦しんでいたあの頃は、潜在意識次第でこんな風に現実を変える事が出来るなんて思ってもみませんでした。これからも自分の人生を楽しみたいと思います」

[s_ad]

まとめ

以上、30代シングルマザーが子供3人を育てながらお金の悩みを解決した体験談をご紹介しました。

例えどんなに困難な状況にあっても、潜在意識の力を信じて行動する事で、今目の前にある現実は必ず変えていく事が出来ます。今回ご紹介したお2人のように、是非お金の悩みを解決し、あなたが理想とするイメージ通りの現実を引き寄せていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次