MENU

大学生におすすめ!お金のかからない自己投資ランキングTOP10!

こんにちは、管理人の凛です。

今回は、大学生におすすめの費用が掛からない自己投資をテーマにお話したいと思います。

自己投資というと、技術の習得や資格取得のために費用を掛けるイメージがあるかもしれませんが、それだけではありません。費用を掛けなくても出来る自己投資は、いくらでもあります。目的により、選ぶべき自己投資は変わってきますが、潜在意識に良い影響がある自己投資をランキング形式で10個紹介したいと思います。

目次

【10位】潜在意識をポジティブにする効果もある運動の自己投資

運動の習慣がない大学生は、ジョギングや筋トレ等の運動を始めるのがおすすめです。自己投資として捉えた場合、運動は、肉体的な健康維持が目的という方が多いですが、潜在意識をポジティブにするので、精神的な健康にも効果があります。

学生時代に運動をしておくと将来にわたって健康を維持出来る

学生時代に運動をしていた人は、年齢を重ねてからも健康でいられる可能性が高い事が浜松医科大学の調査で分かっています。30歳以上の男女を対象に調査した結果、大学生時代に運動をしていた方は、そうでない人の1.77倍も健康状態が良いと判明したそうです。運動の種類にもよると思いますが、健康維持に貢献しているのは確かだと思います。

潜在意識がポジティブになる事で運勢が良くなる

運動をすると心の状態が整い、潜在意識までポジティブになる事が分かっています。思考がポジティブになると、引き寄せられる現実も良いものになりますので、運動をすれば、運勢が良くなると言えます。更に、体力が付けば自信も得られるでしょう。運勢の勢いも増し、絶好調という状態になると思います。

大学生なら体を動かすアルバイトをするのもおすすめ!

運動をする時間がないとか、継続するのが難しいという場合は、運動になるアルバイトをするのも良い方法だと思います。体力に自信があるなら、引っ越しや運送会社の仕分けのアルバイトがありますし、軽い運動をしたい場合は、倉庫内の仕分け作業やチラシ配布のアルバイト等も良い思います。

【9位】潜在意識のセルフイメージを書き換えるために力を出し切って生きるようにする

潜在意識を書き換えて、運勢を良くする最も簡単な方法は、力を出し切って生きるように心掛ける事です。他力が入って人に応援される事が増えますし、「あの人は、何故か何をやっても上手くいく」という人になるでしょう。

力を出し切る事は才能の有無に関係なく昔から成功すると言われている方法

力を出し切るというのは、何事にも一生懸命に取り組む事です。勉強をするなら、勉強し終わった時に「ふぅ~。」とホッとしたような感覚になるのが目安です。掃除や肉体労働をする際も、運動をし終えた時のような状態になれば十分だと思います。

力を出し切った後に夢や目標を想像すると叶いやすくなる

力を出し切って生きると決めたら、夢や目標を設定するのがおすすめです。力を出し切った後のホッとした瞬間に夢を想像すると、潜在意識が書き換えられて現実になりやすくなります。否定的な事を考える余裕もなくなりますので、潜在意識をポジティブにする効果も得られるでしょう。

掃除を全力でやるのを習慣にする事から始めるのがオススメ

いきなり全力でやりましょうと言っても難しいと思いますので、まずは掃除を習慣にするのがおすすめです。毎日10分~15分の時間をとり、その時間内で「どれだけ部屋を綺麗に出来るか?」に挑戦しましょう。わずか10分程度の掃除でも、力を出し切った後の爽快感があります。是非、やってみて下さい。

【8位】ネガティブな思考を手放して潜在意識をポジティブにする効果がある瞑想の自己投資

ストレスを感じる事がある大学生は、瞑想を習慣にしてみて下さい。瞑想には、幾つかのやり方がありますが、共通して言えるのは、ネガティブな考えを手放せる事です。勉強する際の集中力も上がりますので、学力向上にも貢献する自己投資だと思います。

毎日10分の瞑想を習慣にするだけでも潜在意識がポジティブに変わる

「わざわざ瞑想をするのがダルい!」と言う大学生もいますが、1日10分もやれば十分です。朝起きてすぐにやれば、1日のパフォーマンスが向上し、夜やるなら一日単位で心をリセットする効果があります。本格的にやるなら、朝晩10分ずつ行って、絶好調の状態を保つようにすると良いでしょう。

長時間の瞑想をするなら専門家の指導を受ける必要がある

長時間の瞑想をして、潜在能力の開花を目指したい場合は、ヨーガや僧侶等の専門家の指導を受ける必要があります。長時間の瞑想は、体への負担も大きいので、いわゆる禅病のような状態になる事があるためです。

神社への参拝を習慣にするだけでも効果が見込める

瞑想に時間を掛けたくない、と考える大学生もいると思いますが、心がネガティブになった時に神社に参拝するだけでも十分な効果があります。神社で参拝をする際に鈴を鳴らした音に意識を集中させると、音が完全に消えた時に無我無念の状態に入れ、ネガティブな思考を手放せるようになります。

【7位】潜在意識から強気になるため未経験の事にチャレンジする自己投資

未経験の事にチャレンジする自己投資は、人生を豊かにする効果があります。失敗しても大丈夫なんだと思えるようになれば、果敢に挑戦し続ける強気の人生が送れるでしょう。

人生は無茶が出来る人ほど出世するようになっている

「こう見えても、昔はやんちゃでね。」何て言っている人が会社の社長だった、という事はよくあります。社会に出て出世するためには、何かを身に付けているかではなく、無茶が出来るかどうかが大きく影響するようです。さまざまな事にチャレンジをして、「無茶をしても意外と大丈夫だ」という事が分かれば、経済的な成功も手に入れやすくなります。

無意識によるワンパターンの行動に抵抗するのも効果的

人間の潜在意識は、エネルギーを無駄に消費させないため、「何時もの行動」をするようになっています。例えば、自宅近くの「いつもの自動販売機」で「いつもの缶コーヒー」を無意識に買っている、という行動です。自分のいつもの行動に気が付いたら、あえて別の場所の自動販売機で、飲んだ事がないジュースを買って飲む、というのも小さなチャレンジになります。

初めて会った人に話し掛けてみるのも効果的な自己投資になる

話した事が無い人に声を掛けるのは、少し勇気が要ると思います。ですが、だからこそ潜在意識に有効なチャレンジになるのです。大学生の若さを活かして、喫茶店で隣の席の人に軽く挨拶をしてみる、というのも良いと思います。

【6位】潜在意識にある過去の記憶を癒すための癒しのワーク

大学生になったら、将来、ネガティブな考えに苦しまないように、癒しのワークに自己投資しておくのがおすすめです。癒しのワークは、過去の嫌な出来事を捉え直す事で、思い出した時に辛くならないようにするものです。

癒しのワークは過去の全てを許すために行うもの

癒しのワークは、自分に起きた全ての現実を肯定するために行います。理不尽な事が起きて頭に来る事もありますが、最終的には、「これで良かったんだ」と思える事が潜在意識にとって大切です。捉え方がネガティブのままだと、潜在意識の働きによって、再び同じような現実が引き寄せられてしまいます。未来の現実を良くするためにも、是非試してみてください。

嫌な出来事の中から良い側面を探していくのがコツ

例えば、知り合いの人にお金を騙し取られた経験があるなら、「お金の大切さに気付けた」とか「働ける健康な体があると分かった」のように、ネガティブな現実から良い面を探していきます。粘り強くやっていくと、軈て嫌な過去を思い出しても辛く感じないようになるでしょう。

心が満たされて来たら感謝をすると問題が消える

嫌な出来事の良い側面を見るようにしていくと、次第に心が満たされてくるのに気付けます。ポジティブに捉え直す事が出来たら、問題が起きた事に感謝をすれば、問題が問題ではなくなります。生まれてから今日までの全ての嫌な記憶についてやれば、絶対に不幸にならない考え方が身に付きます。

【5位】潜在意識に偉人の視点が取り入れられる古典の読書

大学生は、少し無理をしてでも、古典の読書をする時間を取るべきだと思います。古典のジャンルは興味のあるもので構いませんが、必ず人生の役に立つはずです。青空文庫というスマホのアプリを使えば、お金を掛けずに読書の自己投資が出来るので、是非挑戦してみて下さい。

古典は読む価値があると保証されたロングセラーの書籍の事

「古典なんて読む価値があるの?」と思う人もいるかもしれませんが、何十年、何百年と読み続けられてきたのが古典です。読む価値は保証されているようなものでしょう。抽象度が高い作品が多いので、古典の読書をするだけで知性も高められると思います。

ビジネスで成功したいなら経済学の古典を読むべき

現代の経済学では、現実の経済を説明する事が出来ませんが、それでも古典を読む価値はあると思います。スミスやリカード、ケインズ、マルクス等の作品を読み込んでおけば、例えば「スミスが現代に生きていたら?」という視点で現実の社会を見るようになります。

潜在意識を活用して古典の読書をするのがおすすめ

古典の作品は、理解するのが難しかったり、現実が大きく変わる可能性があるので、眠気に襲われたりする事があります。挫折する事もあるでしょう。「私は古典を毎日読んでいるんだ!」という内容に潜在意識を書き換えておくとスムーズだと思います。

【4位】潜在意識を活用出来るようにしておく自己投資

他の自己投資をしなかったとしても、潜在意識を書き換えられるようにしておく自己投資は、必ず人生を豊かにしてくれます。現実を思い通りにしやすくなるので、幸せが保障されたようなものだからです。

潜在意識の無限の可能性を信じる事から始める

潜在意識がよく分かっていないようなら、現実を創造するメカニズムを理解して、現実が引き寄せられる事を信じる事から始めるようにして下さい。全てが潜在意識によって引き寄せられた現実であると気付く事が大切です。

良い言霊を唱える自己投資も大きなリターンが得られる

「ありがとう」や「ツイてる」等の良い言霊がある言葉を唱えるようにすると、良い事ばかりが現実になります。逆に否定的な考えは、人生で苦しむ原因になりますので、絶対に口にしないように注意しましょう。

アファメーションを習慣にするのもおすすめ

潜在意識を書き換える技術としては、アファメーションが有名です。ルー・タイス氏が考案したものですが、慣れれば1時間以内に潜在意識を書き換えられる事もあります。潜在意識の書き換えが自在に出来れば、どんなに困難な夢や目標でも叶うようになります。

【3位】速攻で潜在意識が書き換えられて幸せに成れる感謝ノート

感謝ノートは、誰でも直ぐに幸せに成れる、潜在意識を書き換える自己投資です。現状を一切変える事無く、感謝出来る点をノートに書いていくだけですが、2週間もやれば心が歓喜に包まれるのを感じられるでしょう。

毎日15分の感謝ノートを書く自己投資で絶対に幸せになれる

感謝ノートは、毎日続けてやる事に意味があります。継続するのが大変に感じるかもしれませんが、毎日15分もやれば十分です。どうしても時間が取れないなら、毎日5分でも良いので、継続する事を目標に取り組んでみましょう。

感謝のネタが尽きてきた頃に効果が出始める

感謝ノートの効果は、感謝するネタが尽きてきた頃に見られます。「感謝ノートを書かないといけない」と「感謝するネタがなくなった」という状況です。潜在意識が働いて無意識に感謝出来る点を探すようになり、肯定的な捉え方も身に付いてくるでしょう。

絵やイラストをノートに貼って楽しみながらやるのもおすすめ

感謝ノートに絵を描いたり、写真やイラストを貼り付けて、楽しみながらやると続けやすいです。感謝に関連した写真やイラストなので、次第にノート開くのが楽しみになってくると思います。

【2位】年上の人と話して潜在意識にある常識とは違う視点に触れるようにする

大学生は、出来るだけ自分とは違う世代の人と話をするのが良いと思います。特に自分の親と同じ世代の人と話せば、より深いレベルで親を理解出来ます。

違う世代の人の常識が分かると思考の抽象度が上がる

自分とは違う次第の人の考えを肯定していくと、次第に思考の抽象度が上がります。抽象度は、視点の高さの事で、簡単に言うならIQが高くなるという事です。話の途中で「おかしいでしょ!」と言いたくなる時も出てくると思いますが、相手を否定せずに理解しようとする事が大切です。

抽象度が上がれば親と自分をもっと理解出来る様になる

自分の親だとイラっとする場合でも、気を遣う間柄なら受け入れられるという事もあります。色んな人の考えを否定せずに受け入れていくと、次第に自分の親が言っている事も理解出来るようになります。自分の親が理解出来れば、自分自身についての気付きも増えて、人生の使命が分かる事もあります。

色んな考えの人が居る事に気付けるだけでも良い自己投資になる

世間には、色んな考えの人が居ると頭では理解出来ていても、潜在意識に入っていない人がほとんどです。相手の話しに耳を傾けず、「是れが常識だ!」の一点張りの人もいますが、そういう大人にはなりたくないでしょう。大切なのは、自分と違う考えの人を受け入れる事なのです。

【1位】潜在意識の不安を取り除いて決断のブレをなくすために人生の目標を決める

少し時間は掛かりますが、人生全般で「どう生きたいのか?」を考えておくと、その後の人生で迷う事がなくなります。人生で迷うというのは、自分がどの方向に向かって生きたいかが決まっていないのが原因だからです。

人生は魂を成長させるためにある

人生の目標を決めるには、人生の目的が分かっていないといけません。スピリチュアルな世界では、魂を成長させるために何度も生まれ変わりを繰り返していると考えています。魂の成長は、「もっと魅力的な人になる」と捉えると分かりやすいと思います。

人に貢献するという視点で考えるとワクワクした目標が見つかる

「社長になる」「お金持ちになる」等の目標は、悪いとは言いませんが、ワクワクはしないと思います。人間がワクワクする目標を持つには、視点を高くして、多くの人に貢献するという捉え方をしないといけません。スポーツ選手でも「有名になってチヤホヤされたい」ではなく、「夢や希望を与えたい」という目標設定をしています。

目標が決まらなければ「もっと肯定的になる」事だけを考えれば十分

人生の目標は、簡単に決まるものではありません。考えただけで興奮するような目標が持てれば良いですが、そうではない場合の方が多いと思います。今よりももっと肯定的な考えになる、というのを意識するだけでも十分な自己投資になるでしょう。

まとめ

自己投資というと、お金を掛けるイメージがあるかもしれませんが、潜在意識の観点からすると、ネガティブを手放してポジティブを目指すのも意味のある自己投資です。自分が発する言葉に意識を向けて、否定的な言葉を発していないかに気を付けるだけでも十分だと思います。
その上で、運動や読書等をすれば、幸せに生きるための土台が築けるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次