草原赤いワンピの女性

九星占術

【九星占術】七赤金星の人の吉方位・適職・性格・相性・運勢!

こんにちは、管理人の凛です。

今回は、七赤金星の人の吉方位や適職、性格、相性、運勢などについて、ご紹介します。

七赤金星は、九星気学による占いで用いられる本命星の中のひとつです。
本命星は、9つのパターンがあり、一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)と名付けられていますが、生年月日によって自分の本命星は定められています。

自分の本命星が何なのかを調べることによって、九星気学に基づいた占いによって、自分の吉方位や適職、性格、相性、運勢など、さまざまなことを知ることができます。

七赤金星は、名に「金」という文字が入っているため、金に因縁があり、金を意味するものに強いことが主な特徴だと言えます。
また、象意としては「恋愛」、「金銭」、「結婚式」、「喜び」、「食べる」、「沢」などが挙げられます。

ただし、上記のものはざっくりとした簡易的な特徴であるため、もっと深く掘り下げれば、さらに詳しく性格の特徴や相性などについて、知ることができます。

下記の年に生まれた方は、七赤金星が本命星なので、ぜひ最後まで目を通して、自分自身に対する理解を深めたり、相性が良い相手を探すときの参考にしたりと、自分の人生をより良くするための役に立ててみてください。

≪七赤金星が本命星の方≫

「昭和23年(1948年)生まれの方」、「昭和32年(1957年)生まれの方」、「昭和41年(1966年)生まれの方」、「昭和50年(1975年)生まれの方」、「昭和59年(1984年)生まれの方」、「平成5年(1993年)生まれの方」、「平成14年(2002年)生まれの方」、「平成23年(2011年)生まれの方」、「令和2年(2020年)生まれの方」

【1】七赤金星の人の主な性格の特徴7つ

(1)若々しい

七赤金星の人は、若々しいタイプの人が多いということが特徴だと言えます。
派手で、華やかな印象を持たれることの多い七赤金星の人は、同年代の人に比べて若々しい人が多いのです。
外見が若く見られることはもちろんのこと、内面も若い人が多いので、若い年代の人のグループに混じっても遜色なく馴染むことができるでしょう。
また、若々しいからこそのパワーも持っていますので、年齢を感じさせない行動力があるのも特徴です。
若々しいからこそ、年下や後輩から親しみを持たれることも多いでしょう。

(2)社交的

社交的な人が多いということも、七赤金星の人の特徴だと言えます。
七赤金星の人は、饒舌で、おしゃべりが非常に得意な人が多いので、おしゃべりを駆使して誰とでもすぐに打ち解けて、仲良くなることができます。
誰とでも仲良くなることができるということは、七赤金星の人の立派な長所のひとつだと言えます。
ただし、七赤金星の人は幼い頃から甘やかされて育つ人が多く、周りには自分の話を聞いてくれる人ばかりの環境で育つ傾向にあるため、他人の話をさえぎってまで自分の話をしてしまったり、人の話を横取りして自分の話にしてしまったりする傾向が強いので、それは欠点だと言えるでしょう。

(3)スター性がある

七赤金星の人は、スター性があるタイプの人が多いということも、特徴だと言えるでしょう。
明るい性格をしていて、生まれながらに華やかさを持っている人が七赤金星の人には多いので、スター性があります。
周りを惹きつける力や、周りを魅了する力に長けている人が多いのです。
そのため、七赤金星の人の周りには、自然と人が集まってくるでしょうし、周りからの人気も高いと言えるでしょう。
ただそこにいるだけで、周りを明るく、そして華やかにするタイプの人が七赤金星の人には多いので、基本的に目立つ存在の人が多いと言えます。

(4)繊細

繊細な性格をしている人が多いということも、七赤金星の人の特徴だと言えます。
七赤金星の人は、明るく、社交的で誰とでも仲良くすることができる人が多いですが、実は繊細な一面を持っている人も多いのです。
他人のささいな一言で傷ついてしまったり、他人の挙動が気になってしまったり、ちょっとしたことでイライラしてしまったりと、デリケートで神経質な人が多いので、ストレスを抱えてしまうことも多いと言えるでしょう。
人前で取り乱すことは少ないと言えますが、一人になった時に考え込んでしまうタイプの人が、七赤金星の人には多いのです。

(5)頭の回転が速い

七赤金星の人は、頭の回転が速いタイプの人が多いということも、特徴のひとつです。
「こういう状況の時は、こうした方が良い」「こっちのやり方の方がうまくいくかもしれない」といったように、さまざまな状況に臨機応変に対応できる人が、七赤金星の人には多いと言えます。それは、七赤金星の人が、頭の回転が速いからです。頭の回転が速いからこそ、その状況における最適解を導き出すことができるのです。
また、たくさんのことにアンテナを張り巡らせている人も多いので、さまざまなジャンルに精通している人も、七赤金星の人には多いと言えます。

(6)直感が鋭い

直感が鋭いタイプの人が多いということも、七赤金星の人の特徴だと言えるでしょう。
繊細な人が多いからこそ、他人の気持ちを敏感に察知したり、他人が何を考えているのかが分かったりするタイプの人が七赤金星の人には多いと言えます。
直感が鋭いため、他人の気持ちを察する能力には長けていますが、それがマイナスに働いてしまうこともあるでしょう。
人の気持ちを察することができるということは、相手の感情が分かってしまうということの裏返しでもあるので、良い一面だけでなく、気を遣って疲れてしまうという悪い一面も持っているのです。

(7)プライドが高い

七赤金星の人は、プライドが高いタイプの人が多いということも、特徴として挙げられます。
プライドが高いので、何か困ったことがあったとしても、他人に協力を求めたり、助けを求めたりすることができない人が、七赤金星の人には多いのです。
プライドが邪魔をして、他人に頼み事ができない人が多いので、それが原因になって、せっかくのチャンスを逃してしまったり、チャンスを棒に振ってしまったりすることもあるでしょう。
プライドが高いことが悪いわけではありませんが、困った時や頼み事をした方が効率が良い時は、プライドを捨てて周りに頼ることを意識してみると良いかもしれません。

【2】それぞれの本命星と七赤金星との相性

運命の赤い糸

(1)一白水星との相性

一白水星の人は、穏やかで温厚な人が多いので、おしゃべりで社交的な七赤金星の人を優しく包み込んでくれます。そのため、相性は非常に良いと言えるでしょう。
七赤金星の人からは一白水星の人のことを、一緒にいると落ち着く人だと思えるでしょうし、一白水星の人からは七赤金星の人のことを、明るくて素敵な人だと思えるので、双方に惹かれ合う可能性が高いと言えます。
恋愛関係に発展することも多く、恋愛関係に発展した後も順調に交際を続けていくことができるでしょう。
また、恋愛関係に発展した後は、お互いにとって楽しい時間を共有できるはずです。

(2)二黒土星との相性

二黒土星の人は、慎重派で警戒心が強いタイプの人が多いので、最初は七赤金星の人の華やかさを警戒してしまう傾向にあります。しかし、相性はそこまで悪くはありませんし、むしろ良い方だと言えるでしょう。
恋愛関係に発展するキッカケは、主に七赤金星の人が二黒土星の人の優しさやボランティア精神の高さに惚れるため、七赤金星の人からのアプローチになりますが、アプローチを続けていけば二黒土星の人の警戒心を徐々に解いていくことができます。そして、恋愛関係に発展した後は、二黒土星の人も、七赤金星の人に愛情を注いで、献身的になることができますので、相性は良いと言えます。

(3)三碧木星との相性

三碧木星の人は、社交的な人が多いので、基本的には七赤金星の人と似たような性格をしています。そのため、相性が良いと思われがちですが、実は両者の相性はそこまで良くありません。
三碧木星の人と七赤金星の人は、お互いに社交的なので、出会ってすぐに打ち解けることができますが、それはあくまでも友達としてです。恋愛関係とは別の意味での意気投合なので、友達から恋愛関係に発展することもあるでしょうが、恋愛関係に発展したとしても、「なんか違うかも・・・」「友達の方が良かったかも・・・」といった感情を抱いてしまうことが多いのです。
お互いを知れば知るほど、嫌な部分が目について喧嘩も多くなる傾向にあります。

(4)四緑木星との相性

四緑木星の人は、温和で平和主義の人が多いので、人付き合いもうまく、人脈は広いと言えます。人脈が広いという点は七赤金星の人と似ていますが、四緑木星の人は、他人に合わせて人間関係を築いていきますので、優柔不断な一面を持っています。その優柔不断な一面が、七赤金星の人にとっての不満点となりますので、関係が深まれば深まるほど、七赤金星の人が四緑木星の人に対してイライラを募らせるでしょう。
恋愛関係に発展するまでは、順調に距離を縮めていくことができるでしょうが、いざ恋愛関係に発展した後で、小さなトラブルが多くなりがちなので、四緑木星の人と七赤金星の人との相性はあまり良いとは言えません。

(5)五黄土星との相性

五黄土星の人は、気が強く、自分が主導権を握りたいタイプの人が多いので、七赤金星の人を引っ張ってくれます。七赤金星の人も、五黄土星の人のことを「頼もしい」「リードしてくれるから嬉しい」と思うことが多く、自然と惹かれる傾向にあるので、相性も良い方だと言えるでしょう。
七赤金星の方から五黄土星の人に惚れ込んで、アプローチすることが多いので、基本的には七赤金星の人からのアプローチがキッカケになって恋愛関係へと発展することが多いと言えます。

(6)六白金星との相性

六白金星の人は、プライドが高い人が多いので、六白金星の人から七赤金星の人にアプローチをしてくることはほとんどないでしょう。しかし、相性自体は比較的良い方なので、七赤金星の人から六白金星の人にアプローチを続けて、恋愛関係に発展さえすれば、良い交際ができるはずです。
最初はなかなかアプローチを受け入れてもらえないかもしれませんが、根気よくアプローチを続けていくことが大切なので、六白金星の人に好意を抱いた場合は、根気よくアプローチを続けてみましょう。
また、六白金星と七赤金星は、一緒にいて落ち着く関係になる傾向にあるので、結婚に向いている相性だと言えます。

(7)七赤金星との相性

七赤金星の人同士は、お互いに似た性格をしているため、一見すると相性が良いと思えるかもしれませんが、実は七赤金星の人同士の相性は良くありません。
お互いが、幼い頃から甘やかされて育っていることが多いため、双方が自分のことを主役だと思っている傾向にあり、相手に譲るということをしません。そのせいで、うまく折り合いがつかず、関係が深まれば深まるほど、反発し合ってしまうでしょう。
最初のうちは、似たような性格をしているので居心地よく感じるかもしれませんが、交際が長く続けば続くほど、お互いがお互いのことをストレスに感じてしまうのです。

(8)八白土星との相性

八白土星の人は、頑固な人が多いので、七赤金星の人とは正反対の性格をしています。そのため、相性はあまり良くないと思われがちですが、実は、八白土星の人と七赤金星の人は、お互いがお互いの足りない部分を補い合うことができる関係になれますので、相性としては比較的良い方だと言えるでしょう。
最初は、お互いのことを「あまり好きになれない人」と思ってしまうかもしれませんが、徐々に自分にはない部分に惹かれて、好意を抱くようになります。
言い争いは多くなるかもしれませんが、交際をすれば言い争いを重ねながらも良い関係を築いていくことができるでしょう。

(9)九紫火星との相性

九紫火星の人は、白黒ハッキリつけたがるタイプの人が多いので、やや八方美人の傾向がある七赤金星の人とはあまり良い相性とは言えません。
七赤金星の人も、九紫火星の人に対して苦手意識を抱いてしまうことが多いでしょうし、とっつきにくく感じてしまって、距離を縮めることにも苦労をするでしょう。
また、恋愛関係に発展したとしても、お互いの芯にある部分を分かり合えず、早々に別れてしまう傾向が強いと言えます。

【3】七赤金星の人の運勢

(1)早期に結婚しやすい

七赤金星の人は浮気性の人が多いですが、相手が自分のことだけを愛してくれると分かれば、その相手に対して一途になることができます。自分のことを一番大切にしてくれる人のことを大切にする傾向にあるため、若い頃の勢いのまま、結婚をしてしまうことも多いでしょう。しかし、結婚することによって、浮気性の部分が改善され、明るくて幸せな家庭を築きやすい運勢をしているのが、七赤金星の人の特徴です。

(2)恋愛面での問題を起こしやすい

七赤金星の人は、遊び人かつ、浮気性の人が多いので、結婚をする前は恋愛面での問題を起こしやすい運勢をしていると言えます。
自分の言動が原因とはいえ、恋愛面でのトラブルが多くなってしまう傾向にあるので、場合によっては恋愛に疲れてしまうこともあります。
付き合う相手を選ぶ時に、慎重になって、気持ちが浮つかないように意識すると、恋愛面での運勢は良くなっていくでしょう。

(3)口を使う仕事に就くと伸びやすい

七赤金星の人は、口を使う仕事に就くと、業績を伸ばしやすい運勢をしています。
もともと饒舌な人が多いので、営業職向きの人が多いのです。また、金に関する仕事にも向いていますので、金融関係の仕事に就いても、業績を伸ばしていくことができるでしょう。
ただし、自分の思い描いた通りにならないとやる気が低下する傾向にあるので、その点には注意をした方が良いと言えます。

(4)お金遣いが荒い

七赤金星の人は、華やかで、派手なものが好きな人が多いので、ブランドもののバッグや高級車を購入する傾向にあります。お金に余裕がなかったとしても、見栄を張って、ブランドものや高級なものを購入する傾向にあるのです。
お金遣いが荒くても、何とかなるケースが多いのが七赤金星の人の特徴ですが、貯金ができないタイプが多いので、いざという時にお金に困ることもあるでしょう。

【4】七赤金星の人の適職

七赤金星の人は、「華やかなもの」、「飲食」、「経済」の3つが強い傾向にありますので、その3つに縁がある仕事に適正があります。
以下に該当する職業をまとめましたので、参考にしてみてください。

・「華やかなもの」・・・芸能人、アクセサリー販売、宝石店、ホストクラブ、キャバクラ、芸者、風俗など

・「飲食」・・・喫茶店、居酒屋、バー、大きなレストラン、スナック、ファストフード店など

・「経済」・・・金融庁、銀行員、証券会社など

上記以外に、イベントの企画や実演販売、弁護士、歯科医、講演家なども適正がある仕事として挙げられます。

【5】七赤金星の吉方位

物・方位磁石と地図sagasimono

七赤金星は、九星気学の方位軸で「兌(だ)」という西をさす位置に存在している本命星です。
この「兌」の位置としての吉方位が、七赤金星の吉方位となりますので、下記を参考にしてみてください。

・「西北」・・・西北は、七赤金星にとって一番良い方位となります。恋愛運や精力アップに効果を期待できるだけでなく、良い出来事がたくさん起こるようになりますので、思い切って西北の方角に引っ越しや転職をしてみるのをオススメします。

・「西南」・・・西南は、西北の次に七赤金星にとって良い方位となります。就職や転職、大事な試験で良い結果を得られる効果を期待できますので、就職や大事な試験を控えている人は、西南の方角に足を運んでみると良いでしょう。

・「東北」・・・東北も、七赤金星にとって吉方位だと言えます。東北は、コミュニケーション能力の向上や忍耐力の向上に効果を期待できますので、自分の潜在能力を高めるためにも気軽に東北の方角に足を運んでみることをオススメします。

・「西」・・・西も、七赤金星にとって吉方位のひとつです。上記の3つに比べると効果は落ちますが、西は家庭内の経済安定や家族関係の改善に効果を期待できます。

【まとめ】

今回は、七赤金星の人の吉方位や適職、性格、相性、運勢などについて、ご紹介しました。

七赤金星の人は、社交的でスター性のある人が多いことが主な特徴ですが、当然、良い面ばかりではありませんし、欠点もあります。
しかし、欠点を自分で見つめ直し、意識することで改善していくことはできます。

本命星が七赤金星の人は、今後、今まで以上により良い人生を歩むためにも、ぜひこの機会にご紹介した内容を参考にして、自分自身を見つめ直してみてくださいね。きっと、自分にとってプラスになるはずです。

[MobileAD_FN]

関連記事

  1. 花冠と白ワンピ

    九星占術

    【九星占術】八白土星の人の吉方位・適職・性格・相性・運勢!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、八白土星の人の吉方…

  2. 黒 紫色、パーティドレスの女性

    九星占術

    【九星占術】九紫火星の人の吉方位・適職・性格・相性・運勢!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、九紫火星の人の吉方…

  3. 術Chinese Horoscope

    九星占術

    【九星占術講座】開運! 九星占術の基礎知識まとめ解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、九星占術の基礎知識…

  4. 術・風水招き猫fusui_manekineko

    九星占術

    【九星占術講座】今すぐ開運!九星方位学簡単に解説!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、九星方位学について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 術・天使dreem
  2. パラレルワールド
  3. 仏像
  4. 恋愛成就 おまじない
  5. 事象・Power hara
  1. 術・大天使ラファエル

    天使と悪魔

    大天使ラファエルの役目や方位・色・伝説・特徴・意味を解説
  2. 術・神様 仏様、光と手

    未分類

    神様と仏様の違いを分かりやすく解説【永久保存版】
  3. 幸運体質

    全体運上昇のおまじない

    【幸運体質になれる】驚く程に幸運が舞い込む待受画像とおまじない
  4. 現象・黒板とチャート

    おまじない体験談

    【開運】商売繁盛!売上アップ★実際に効果のあったおまじない体験談
  5. 観音様

    お経

    【観音経とは】観音経のすごい効果(功徳)と意味!「偈文」全文をご紹介!
PAGE TOP