MENU

宝くじがよく当たる人の特徴と共通点11選!前兆や当たる買い方!!

金・宝くじ売場

こんにちは、管理人の凛です。

今回は、宝くじがよく当たる人の特徴や共通点、宝くじが当たる前兆、宝くじが当たる買い方についてご紹介します。

「宝くじが当たったら◯◯を買おう」

「宝くじが当たったら◯◯したい」

などのようなことを一度は考えたことがある人も多いのではないでしょうか。

現在は、年末ジャンボ宝くじ、サマージャンボ宝くじをはじめ、時期によってさまざまな種類の宝くじが販売されていますので、一攫千金を狙って宝くじを購入している人もいると思います。

しかし、1等や2等などの高額当選をすることはなかなかありませんよね。

宝くじは購入さえすれば誰にでも当選するチャンスがあるとはいえ、ジャンボ宝くじの1等が当たる確率は約1000万分の1、年末ジャンボ宝くじにいたっては約2000万分の1だと言われていますので、よほどの強運の持ち主でない限り、1等が当たる確率は非常に低いと言えます。

ただし、多くの人が外れている裏で、当選している人がいるのも事実です。

そして、高額当選している人の中には少額の当選も含めると、頻繁に宝くじに当たっている人も多く、その人たちには宝くじがよく当たる人特有の共通点や特徴が見られるようです。

つまり、頻繁に宝くじに当たっている人の特徴や共通点を持ち合わせていれば希望が膨らむでしょうし、持ち合わせていなければその特徴や共通点を意識すれば、宝くじに当たる確率が高まる可能性があると言えるでしょう。

また、宝くじが当たる時にはとある前兆が現れることもあるようですし、当たる買い方というものも存在しているようです。

早速、宝くじがよく当たる人にはどのような特徴や共通点が見られるのかや、宝くじが当たる時にはどのような前兆が現れるのかなどを、詳しくご紹介していきますね。

目次

【1】宝くじがよく当たる人の特徴と共通点11選

(1)宝くじを購入する際のこだわりやルールを決めている

宝くじがよく当たる人は、宝くじを購入する際のこだわりやルールを決めているようです。
具体的にどのようなこだわりやルールを決めているのかについては人によって異なりますので、こんなこだわりやルールが良いというものはなく、自分なりのこだわりやルールで問題ありません。
「購入する売り場を決めている」「購入する曜日を決めている」「購入する枚数を決めている」「連番とバラの比率を決めている」など、宝くじを購入する際に自分なりのこだわりやルールを決めて、そのこだわりやルールを順守している人がよく宝くじに当選するようなので、参考にして真似してみると良いかもしれません。

(2)お金に対して無欲、無頓着である

宝くじがよく当たる人は、お金に対して無欲、無頓着な人も多いようです。
「絶対に宝くじを当てたい」「この宝くじが当たってくれなければ困る」などの欲望が強いと、邪な気持ちが込められてしまう場合もあります。反対に、お金に対して無欲、無頓着だと変な欲望がない分、邪な気持ちが打ち払われている状態なので、金運を呼び寄せやすいと言われているのです。
中には、宝くじを購入しても開封せずに、当選番号が発表されてから開封をするという人もいるようです。
宝くじを購入する以上、「当たってほしい」という気持ちを抱くのは仕方ないかもしれませんが、できる限り無欲になってみるのも良いかもしれません。

[s_ad]

(3)常日頃、お金を大切に扱っている

宝くじがよく当たる人は、常日頃からお金を大切に扱っている人も多いようです。
「無駄遣いをしない」「ギャンブルをしない」「財布の中を整理整頓している」「収入や支出を記録して管理している」など、常日頃からお金を大切に扱っている人のもとには、お金が集まってきやすいと言われています。反対に、浪費癖がある人のもとには、お金は集まってきにくいと言われています。
つまり、常日頃からお金を大切に扱っておくことによって、宝くじに当選してお金が入ってくる可能性が高まる場合があるのです。
お金を大切に扱っていなかったという自覚があるなら、少しずつでもお金を大切に扱うことを心がけてみると良いでしょう。

(4)常日頃から神社などにお参りを繰り返している

常日頃から神社などにお参りを繰り返している人も、宝くじがよく当たる人であると考えられます。
宝くじを購入した際に、当選を祈願して神社などにお参りをするのではなく、常日頃から神社などにお参りをして、身近な出来事や事柄に対する感謝の気持ちを伝えていると、その行いが良い運気を引き寄せるようです。
ポイントとなるのは、お参りをした際に自分本位の願いをしていないという事です。
神社などへのお参りは神頼みの一種なので、自分本位の願いだとなかなか聞き入れてもらえません。
お参りする際には、邪な気持ちを捨て、清らかな心でお参りすることが大切だという事を覚えておきましょう。

(5)特定のイニシャルの名前である

宝くじがよく当たる人は、特定のイニシャルの名前であることも多いようです。
具体的にどのようなイニシャルの人が宝くじによく当選しているのかについては、男性の場合は「T.K」「K.S」「M.S」のイニシャルの人だと言われていて、女性の場合は「M.K」「M.M」「M.S」のイニシャルの人だと言われています。
根拠はありませんが、過去に宝くじで高額当選をした方々の統計を見ると、実際にこのイニシャルの方が多いようなので、何らかの因果があるのかもしれません。
また、このイニシャルに当てはまらなかったとしても落ち込む必要はありません。このイニシャルの方を探して、その方に購入してもらえば良いのです。

(6)特定の星座である

特定の星座であることも、宝くじがよく当たる人の特徴や共通点だと言えるでしょう。
具体的にどの星座の人が宝くじによく当選しているのかについては、男性の場合は「みずがめ座」の人だと言われていて、女性の場合は「おうし座」の人だと言われています。
なぜその星座の人が宝くじによく当選しているのかまでは判明していませんが、過去の統計を見る限り、男性でみずがめ座の人と女性でおうし座の人が宝くじに当選している割合が多いので、何らかの力が作用している可能性も考えられます。
自分自身がみずがめ座やおうし座に当てはまっていなければ、みずがめ座の男性やおうし座の女性を探して、その人に宝くじを購入してもらうと良いかもしれません。

(7)非常に良い手相になっている

宝くじがよく当たる人は、非常に良い手相になっていることが多いようです。
手相は人によってさまざまですが、金運が高まる手相や当選運が高まる手相になっている時に購入した宝くじが、当選する確率が高いと言われています。
具体的に金運や当選運が高まっているものに該当する手相は、ラッキーM字線、覇王線、スター線、太陽線、財運線などが挙げられます。自分の手相を見てみて、該当する手相になっていたなら迷わず宝くじを購入してみましょう。
また、該当する手相になっていなくても、手相は変わっていくものなので、金運を高めるような行動を意識してみると良いかもしれません。

(8)風水を大切にしている

風水を大切にしている人も、宝くじがよく当たる人の特徴や共通点だと言えます。
風水を大切にして、風水に当てはまる生活をしていると、自然と運気が高まっていきます。特にトイレ掃除を頻繁にしていたり、自宅の西側をきれいに整頓していたりすると、金運が高まりやすいとされています。
トイレは邪気が溜まりやすい場所なので、トイレ掃除をさぼっていると邪気によって金運が寄り付きにくくなってしまいますし、風水では西から金運が入ってきて北に溜まると言われていますので、自宅の西側が乱雑になっていると金運が寄り付きにくくなってしまうのです。
常日頃から風水を意識した生活を送ることで、宝くじが当たる可能性を高められるかもしれません。

(9)購入した宝くじの保管を大切にしている

宝くじがよく当たる人は、購入した宝くじの保管を大切にしているようです。
購入した宝くじを乱雑に保管している人も多いのではないでしょうか。しかし、高額当選者やよく当たる人を見てみると、多くの人が購入した宝くじの保管を大切にしているのです。
神棚や仏壇などに置いて保管している人もいますし、冷蔵庫の中や車の中で保管している人もいます。これには自宅が火事になっても大丈夫な場所という意味が込められているのでしょう。
いずれにしても、購入した宝くじの保管を大切にしている人がよく宝くじに当選している事実は間違いないので、真似をしてみると良いかもしれません。

[s_ad]

(10)継続して宝くじを買い続けている

宝くじがよく当たる人は、継続して宝くじを買い続けているようです。
これに関しては、当然と言えば当然だと言えるでしょう。
1度や2度外れたからといって、次も外れるとは限りません。しかし、宝くじの購入をやめてしまえば、当選することは絶対にありません。
継続は力なりという言葉があるように、宝くじが当選するまで買い続ければ、いつかは当たるのです。
たとえ当選した金額が少額だとしても、宝くじに当選したという事実が良い運気を引き寄せる場合もあります。
宝くじがよく当たる人は、継続して買い続けているということを覚えておいても損はないでしょう。

(11)常にポジティブで、笑顔でいることを心がけている

常にポジティブで、笑顔でいることを心がけている人も、宝くじがよく当たる人の特徴や共通点だと言えます。
ポジティブでいることや、笑顔でいることを心がけていることによって、良い運気が引き寄せられるのでしょう。
また、笑顔でいると人間はセロトニンという物質を分泌します。セロトニンにはストレスを軽減し、幸福を感じさせる効果がありますので、その効果によって「自分は幸せだ」「ラッキーだ」と感じることができて、運気が高まっていくようです。
宝くじの当選を狙うなら、常にポジティブで、かつ笑顔でいることを心がけてみると良いかもしれません。

【2】宝くじが当たる前兆5つ

(1)ささいな幸運が続いた

ささいな幸運が続いた時は、宝くじが当たる前兆だと考えても良いかもしれません。
具体的にどのような幸運なのかについてははっきりと申し上げられませんが、自分自身で幸運だと思えるような出来事が続いた場合は、それだけ運気が高まっている状態であると考えられます。
つまり、高まっている運気によって必然的に宝くじが当たる可能性も高まっている状態なのです。
普段起こらないような出来事や、ささいな幸運が続いた時は、思い切って宝くじを購入してみても良いかもしれません。

(2)宝くじに当選する夢を見た

宝くじに当選する夢を見た時も、宝くじが当たる前兆だと考えられるでしょう。
夢の中で宝くじに当選しても、夢から覚めた時にがっかりしてしまう人が多いかもしれませんが、宝くじに当選する夢を見た時は現実でも自身の金運が高まっている状態だと考えられるのです。
宝くじに当選したという夢が正夢になる可能性も大いにありますので、現実でも宝くじを購入してみると良いかもしれません。
また、宝くじが燃えるような夢だったり、宝くじ売り場が印象に残るような夢だったりした場合も、宝くじが当たる前兆だと考えられます。
頻繁に宝くじの夢を見る場合は、高額当選も期待できるでしょう。

(3)故人やご先祖様が夢に現れた

故人やご先祖様が夢に現れた時も、宝くじが当たる前兆だと考えて良いかもしれません。
故人やご先祖様が現れる夢を見た時は、さまざまな運気が高まっている状態で、たくさんの幸運をもたらすと言われているのです。
つまり、宝くじが当たる可能性も高まっていると考えられます。さらに、夢の中で故人やご先祖様が「お金をあげる」「お金を託す」などのお金を贈与するような発言をした場合は信ぴょう性が高まり、高確率で宝くじの高額当選を期待できるでしょう。
また、故人やご先祖様以外に、神様や観音様が現れた場合も同様に考えて頂いても問題ありません。

(4)白色のヘビを目撃した

白色のヘビを目撃した時も、宝くじが当たる前兆だと考えられます。
白色のヘビ、つまり白蛇は滅多に生まれなくて珍しいヘビということもあり、古来から縁起の良い生き物とされています。その白色のヘビを目撃したということは、幸運に恵まれている状態だと考えられるのです。
当然、金運や当選運も高まっている状態なので、白色のヘビを目撃した時は、思い切って宝くじを購入してみるとその宝くじが高額当選することもあるでしょう。
また、白色のヘビがまとわりついてきたり、とぐろを巻いていたりした場合は、さらに金運が高まっていると考えられます。

(5)直感が冴えていた

直感が冴えていた時も、宝くじが当たる前兆だと考えて良いかもしれません。
物事が思い描いていた通りに進んだり、こうなると思ったことがその通りになったりといったようなことがあれば、直感が冴えている状態だと考えられるでしょう。
そのような状態の時は、宝くじが当たる前兆だとされていますので、期待をしても良いかもしれません。
また、今宝くじを購入すれば当たる予感がすると感じたり、宝くじのCMや看板を見た時に買うべきだと感じたりした場合も、その直感を信じてみても良いでしょう。

【3】宝くじが当たる5つの買い方

物・術・方位磁針と家

(1)高額当選者が出た売り場で購入する

宝くじが当たる買い方として最も有名な方法は、高額当選者が出た売り場で購入するという買い方でしょう。
実際に、過去に高額当選をしたことがある人も、高額当選者が出た売り場で購入している人が多いようです。
宝くじは売り場によって売られている宝くじの枚数が異なりますが、高額当選者が出た売り場で購入する人が多いため、高額当選者が出た売り場には自然と宝くじが集まります。
つまり、当選する宝くじが集まりやすいのです。
必ず当たるとは限りませんが、高額当選者が出た売り場で宝くじを購入すれば、当選する確率が高まることは間違いないでしょう。

(2)決めた枚数の宝くじを購入する

決めた枚数の宝くじを購入するという方法も、宝くじが当たる買い方の1つです。
宝くじを多く購入すればするほど、当選する確率が高まるはずだと考える人もいるかもしれませんが、そもそも宝くじは当選する確率が非常に低い代物です。
確率が低いものを少し多めに購入したところで、さほど確率が高まることはありません。それよりも決めた枚数を継続的に買い続ける方が当選する確率は高まりますので、1度に購入する宝くじの枚数を決めておくと良いでしょう。
高額当選した方によると、30枚購入する人が最も多いようです。

[s_ad]

(3)西の方角にある売り場で宝くじを購入する

高額当選した方によると、西の方角にある売り場で宝くじを購入している方が多いようです。
つまり、西の方角にある売り場で宝くじを購入するという方法も、当たる買い方の1つだと言えるでしょう。
なぜ西の方角にある売り場が良いのかと言うと、宝くじがよく当たる人の特徴や共通点の項目でも述べましたが、風水において西の方角は金運が入ってくる方角だからです。
基本的には自宅を中心に据えて、西の方角にある宝くじ売り場で購入すれば、金運を高めた状態で宝くじを購入できますので、当選する確率を高められるでしょう。

(4)元気の良い売り子や笑顔の売り子から購入する

元気の良い売り子や笑顔の売り子から購入するという方法も、宝くじが当たる買い方だと言えるでしょう。
元気の良い売り子や笑顔の売り子がいる売り場は、活気に溢れていますし、ポジティブな運気が漂っていることが多いので、宝くじを購入した際にその運気の恩恵を受けやすくなるのです。反対に、元気のない売り子や不愛想な売り子がいる売り場だと、ネガティブな運気が漂っていることが多いので、宝くじを購入する際にネガティブな運気の影響を受けやすくなってしまいます。
宝くじを購入する際には、売り場に元気の良い売り子や笑顔の売り子がいるかどうかにも注目をしてみると良いでしょう。

(5)縁起の良い日に購入する

最後に、縁起の良い日に宝くじを購入するという方法も、宝くじが当たる買い方の1つだと言えます。
高額当選をした方の多くが、縁起の良い日に宝くじを購入しているようなので、信ぴょう性の高い方法だと言えるでしょう。
縁起の良い日というのは、一般的には大安です。
大安は縁起の良い日で、仏滅は縁起の悪い日だということは多くの人が持っているイメージだと思います。実際にその通りで、大安は1日を通して縁起の良い日だとされていますので、大安の日に宝くじを購入すれば間違いないでしょう。

【まとめ】

今回は、宝くじがよく当たる人の特徴と共通点、宝くじが当たる前兆、宝くじが当たる買い方についてご紹介しました。

宝くじに当選するかどうかは、結局のところ運なのかもしれません。その点に関しては否定できないでしょう。

しかし、宝くじがよく当たる人が実際にいることは事実ですし、よく当たる人の方が高額当選を狙いやすいというのも否定はできません。そして、宝くじがよく当たる人には特徴や共通点があることもまた事実です。

イニシャルや星座など、自分自身ではどうすることもできない特徴や共通点もありますが、日頃の行いを改めたり、意識したりすることによって、宝くじがよく当たる人の特徴や共通点に近づけられるものもあります。

宝くじを購入する時は、この記事でご紹介した宝くじが当たる買い方を意識しつつ、日頃から宝くじがよく当たる人の特徴や共通点に近づけられるように意識をしてみると良いかもしれません。
そうすることで、宝くじが当たる前兆を感じられるようになる場合もあるでしょうし、実際に高額当選する可能性が高まる場合もあるでしょう。

[MobileAD_FN]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次