キス

ソウルメイトとツインソウル

【ツインソウル】出会い、別れ、再会、試練を乗越え結婚した女性の体験談2選!

こんにちは、管理人の凛です。

同じ魂を分け合うツインソウルは、異性同士として出会い、恋愛関係に発展するケースがよく見られます。しかし、お互いの魂を磨くために存在している2人には、恋愛関係となった後にも様々な試練が訪れます。

最も多い試練の一つが一時的な別れ「サイレント期間」と呼ばれるもので、多くの場合は男性側が女性の元から姿を消し、連絡が取れなくなってしまうのが特徴です。

サイレント期間に入るきっかけは様々ですが、一緒にいる事が当たり前になって相手に感謝の気持ちが持てなくなったり、相手に依存しすぎたりと、ツインソウルの大切さや自分の人生を見失っているタイミングで訪れるといわれています。

その時、逃げずに自分自身を見直す事が出来れば、再びツインソウルと出会うチャンスが訪れて、それまで以上に強い絆で結ばれるようになるのです。そこで今回は、出会い、別れ、再会、試練を乗越え結婚した女性2人の体験談をご紹介します。

サイレント期間を経て改めて彼の大切さに気付き結婚を決意したS.Iさん

抱き合うカップル

30代のOL・S.Iさんには、5年間交際している同棲中の彼がいました。

「彼は、まさに運命の人だ!と思えるほど趣味や考え方が同じでした。一緒にいて楽しかったし、仕事が忙しくて家事に手が回らない私に代わって積極的に家事をしてくれたり、夜ご飯を作って待っていてくれたり、休日は気晴らしにデートへ連れて行ってくれたりと、とても優しい人でもありました。付き合ってから5年が経ってもその優しさは変わらず、いつも私を第一に考えて愛してくれていたんです」

「でも一方で、彼との時間がマンネリ化しているようにも感じていました。一緒にいる時間が長くなるにつれて、彼への愛情や感謝の気持ちが薄れていったんです。最初は彼こそ運命の人と思っていたのに、少し考え方が食い違う事があれば『やっぱり違うのかも』と思ってしまったり…。そんな私の気持ちとは裏腹に、ある日彼が突然プロポーズをしてくれたんです」

普通ならば嬉しいはずのプロポーズでしたが、S.Iさんは複雑な気持ちになります。

「元々結婚願望があまりない事に加え、仕事にも力を入れたかったし、まだ家庭には入りたくないという気持ちがありました。もちろん彼への愛情が無い訳ではなかったのですが、『本当にこの人と結婚していいのか?』と迷ってしまい、結婚を決意出来なかったんです。だから『今は仕事で大切な時期を迎えているから、もう少しだけ待って』と誤魔化してしまいました」

そんなS.Iさんを責める事もなく、その気持ちを尊重してくれた彼でしたが、プロポーズをきっかけにS.Iさんの気持ちはかえって彼から離れていってしまいます。

「プロポーズされてから。自分でもびっくりするくらいに彼に対する愛情が無くなってしまったんです。彼が家事を手伝ってくれても、デートに誘ってくれても感謝の気持ちが沸かないし、『運命の人は他にいるはず』という思いが強くなり、冷たく当たってしまう事もありました。どうしてあんな気持ちになったのか自分でも分かりませんが、今思えば何か試されていたのだと思います」

次第にすれ違いや喧嘩も多くなっていった2人。遂に、彼から別れを告げられてしまいます。

「プロポーズまでしてくれた優しい彼も、あの頃の私の態度には限界だったのでしょう。5年間という長い付き合いだった事もあって多少落ち込みはしましたが、私が自ら別れを吹っかけたようなものでしたし、むしろ彼からそう言ってくれて良かったという気持ちもどこかにありました」

しかし、彼と別れた後、S.Iさんは、思いもよらないほどの辛さと悲しみに襲われます。

「私は切り替えが早い性格なので、これまで終わった恋愛を引きずる事はなかったんです。だから今回もすぐに切り替えて前を向けると思っていました。でも彼と別れた後は、それまでに経験がない位に辛くて悲しい気持ちになって仕方ないんです。心にぽっかりと穴が空いたようで、仕事も手につかなくなりました」

別れた事で彼への感謝が溢れそれまでの自分の態度を反省出来た

泣く女性

「暫く経ってようやく、あの時の私は彼がいる事が当たり前になっていて、どれだけ大切な存在なのかに気付けていなかったと分かったんです。別れた後になって、彼はどれほど私に尽くしてくれていたのだろうと考えると、感謝の気持ちが溢れました。同時に、そんな彼に対して酷い態度を取ってしまった自分が許せなくて、涙が止まりませんでした」

悲しみと後悔が溢れる日々を送っていたS.Iさんでしたが、別れから1年後、仕事を通じて再び彼と出会う事になります。

「私の会社が新規事業に取り組む事になり、私が業務を担当する事になったのですが、その取引先企業が偶然にも彼が勤める会社で。さらに、取引先との打ち合わせに出向くと、相手の会社の業務担当者がなんと彼だったんです!あの時は本当に驚きました」

思いもよらない再会に驚きが隠せなかったS.Iさん。これまで抱えてきた気持ちを伝えるチャンスは今しかないと、終業後に彼と話をします。

「付き合っていた頃は彼がいる事が当たり前になっていて、感謝や愛情が薄れていた事、そして、別れてみて初めて自分にとってどれだけ大切な存在であったかに気付いたという事を正直に伝えました。もし出来るなら、もう一度チャンスが欲しいとも伝えました」

自分勝手だと批判される事も覚悟したS.Iさん。しかし彼はS.Iさんを責める事なく、優しく話を聞き続けてくれました。そして、思いもよらない言葉をかけてくれたのです。

「『離れている間は僕もすごく辛かった。もう一度結婚を前提にやり直そう』と言ってくれたんです」

1年ぶりの再会をきっかけに復縁出来た2人。一度離れ離れになった事でお互いの大切さを実感した2人は、それまで以上に仲良く、深い愛情で結ばれます。そして半年後、S.Iさんは再び彼からのプロポーズを受け、晴れて結婚する事になりました。

「彼がもう一度プロポーズしてくれた時は本当に嬉しかったです。一時はもうダメだと思ったのに、思いもよらない所で再会し結婚するなんて、やっぱり運命の人だったのだと確信しています。あの別れが無ければ、私は彼の大切さに気付けないままだったかもしれません。これからも彼への感謝を忘れる事なく、幸せな家庭を築いていきたいです」

S.Iさんと彼が一時的に経験した別れは、ツインソウルの関係にある2人に訪れる大きな試練・サイレント期間であると考えられます。S.Iさんと彼が再会し、結婚にまで至ったのは、S.Iさんが自分の態度を反省する事で、その試練を乗越えられたからでしょう。

大好きな彼と音信不通に!絶望の淵から無事に結婚を叶えたA.Sさん

趣味仲間を通じて、趣味だけではなく考え方や価値観もそっくり、見た目もまさに理想通りの男性と出会った20代A.Sさん。

「何度かデートを重ねた後、彼から告白してくれて付き合う事になりました。あの時は嬉しくて仕方がなかったです」

始めは適度な距離感で交際していた2人でしたが、次第にA.Sさんは、彼に依存し始めます。

「彼の事が好きすぎるあまり、離れている間も『今彼は何をしているんだろう?』と、彼の事で頭がいっぱいになって、仕事にも集中出来なくなりました。彼は仕事中だと分かっていても『女の人と会っているんじゃないか?』と不安になって何度も連絡してしまい、仕事に集中出来ないと怒られた事が何度もあります」

「また、それまで休日は友人や家族との予定も適度に入れて大切にしていたのですが、そんな暇があるなら彼との予定を優先したい!と思うようにもなり、彼以外の存在はどうでも良くなっていました。彼がいなければ何も出来ないくらい、完全に依存していました」

そんなA.Sさんに対し、少し呆れた様子を見せるようになった彼は、徐々に距離を置くようになりました。

「あれだけ束縛されたら、彼も疲れて当然ですよね。それなのに、距離を置かれれば置かれるほど不安になって、余計に彼にしつこくしてしまって…」

そしてある日遂に、彼から別れを告げられてしまいます。

「電話で『別れよう』と言われて、必死で引き止めましたが一方的に切られてしまいました。後日、彼のマンションも訪ねましたが、既にそこには住んでいなくて。完全に音信不通になってしまったんです」

ショックのあまり、塞ぎ込む日々が続いたA.Sさん。そんなA.Sさんを支えてくれたのは、彼にばかり意識が向き、大切に出来ていなかったA.Sさんの家族や友人でした。

「彼と付き合っている間、私は家族や友人を大切に出来ていませんでした。それなのに皆は、そんな私を支えてくれたんです。その時、彼にばかり意識が向いて他の人や物事をおざなりにしてきた自分に気が付き、家族や友人に対してなんて申し訳ない事をしたのだろうと心から反省し、後悔しました。それからは、もっと周りの人を大切にして、誰かに依存するよりもまずは自分の人生をきちんと充実させようと思うようになりました」

彼以外の人や物事も大切にし自分軸で生きる事で奇跡的な再会を果たした

話すカップル

その後のA.Sさんは、側に居てくれる家族や友人との時間を大切にし、仕事や家事のスキルアップ、趣味の充実など、これまで以上に自分のすべき事に集中するようになりました。そのうちに、彼に対する異常な依存心や執着心はすっかり無くなったと言います。

彼との別れから1年半が経ったある日、以前とは見違えるほど自立したA.Sさんの元に、突然彼から連絡が来ます。

「急に彼から『今から会えない?』と連絡が来て、凄く驚きました。彼に対する依存心はありませんでしたが、まだ恋愛感情はあったし、心のどこかに彼の事が引っ掛かっていたので、正直嬉しかったです」

その日は1年半ぶりに彼と再会し、ゆっくりと話をしたそうです。

「聞けば私と別れた後、彼は県外へと転勤になって引っ越したそうです。実は私と別れる前から転勤の話が出ていたそうですが、私の事が心配で決断出来なかったらしくて。でもこのままではお互いにダメになると、彼は私と別れて転勤を決意し、先日転勤先から戻った所だと言っていました。別れてからも彼は私の事を気にしてくれていたようです」

「こちらに戻って来てからは、私が彼に依存していたあの頃とはすっかり変わって自立しているという話を共通の趣味仲間から聞いて、今なら会っても大丈夫だと思って連絡してくれたのだそうです」

その日を境に再び連絡を取り始め、数ヵ月後に復縁する事になった2人でしたが、A.Sさんは以前のように彼に依存する事なく、仕事や趣味、他の人との付き合いも楽しみながら、彼との時間を大切にしました。一方彼もそんなA.Sさんの姿に安心し、集中して仕事に取り組めるようになりました。

そしてその1年後、A.Sさんは彼からのプロポーズを受け、晴れて結婚。お互いにきちんと自立する事で、以前よりずっと良い関係を築きながら、今では夫婦として仲良く暮らしているそうです。

「あれだけ彼に依存し、結果的に音信不通にまでなって絶望していた私でしたが、再び彼から連絡が来て、最終的に結婚までしてしまうなんて、自分が一番ビックリしています。彼との辛い別れを経験した事で、周囲の人や、恋愛以外の事を充実させる事の大切さも痛いほど実感出来たので、これからは自分自身の人生も大切にしながら、彼と一緒に幸せな人生を歩んでいきたいと思います」

A.SさんもS.Iさんと同じく彼との一時的な別れを経験しましたが、遂には再会し結婚に至ったという事で、ツインソウルの試練となるサイレント期間を乗越える事が出来たのだと考えられます。

一時彼との連絡がつかなくなったというのは、女性が追いかける「チェイサー」となり、男性が逃げる「ランナー」となるという、サイレント期間にある事を示す状況です。A.Sさんの場合は、彼へ依存している状態から自立する事で、サイレント期間から抜け出せたようですね。

まとめ

以上、出会い、別れ、再会、試練を乗越え結婚した女性2人の体験談をご紹介しました。

ツインソウルとの別れはとても辛いものです。しかし、その別れが自分にとって一体何を意味しているのか、そこから何を学ぶべきなのかを考え、生き方を改める事で、あなたとツインソウルの魂は成長し再び出会う事が出来ます。

ツインソウルはあなたにとってたった1人の運命の人です。例えどのような試練が訪れても、今回ご紹介した2名の女性のように逃げる事なく向き合う事が大切です。試練を乗越え、ツインソウルとの末永く幸せな未来を手に入れましょう。

関連記事

  1. 男心
  2. 再開
  3. 出会い

    ソウルメイトとツインソウル

    【運命の人】8個の特徴から簡単に分かるツインソウルの見分け方!

    こんにちは、管理人の凛です。元々はひとつの魂として存在…

  4. 手を重ねる男女
  5. テレビを見る女性
  6. ソウルメイト

    ソウルメイトとツインソウル

    【運命の人】8個の特徴から簡単に分かるソウルメイトの見分け方!

    こんにちは、管理人の凛です。ソウルメイトは前世で交流が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. エンパス
  2. 夜景
  3. メダカの正しい飼い方
  4. Soulmate Twin Seoul
  5. プロポーズ
  1. ソルフェジオ周波数

    ヒーリング音楽

    ソルフェジオ周波数は危険なの!?本当の効果と実際の体験談をご紹介
  2. サブリミナル効果

    ヒーリング音楽

    【サブリミナル音楽】危険?洗脳?恋愛にも効果がある?実体験から詳しく説明
  3. Woman's hands holding smartphone, top view

    開運

    【簡単に開運】見るだけで運気がアップする!幸運を呼び込む待受画像集
  4. 真言(マントラ)

    生き霊はお祓いよりも相手に返す!強力な不動明王生き霊返し等の呪文3種!
  5. 全体運上昇のおまじない

    【運気上昇】不運とサヨナラ!簡単に全体運が上がる効果抜群のおまじない!
PAGE TOP