金・黄色の財布

風水術

【風水】ラッキーカラーの財布とおまじないで金運をアップする方法!

こんにちは、管理人の凛です。

皆さんは、お金に執着があるほうですか?それとも、あまり執着がないほうですか?
お金の執着がある方にとってもない方にとっても、やはりお金は必要なものですよね。
金運アップのおまじないが成功すれば、貯金ゼロからどんどんお金を貯めていき、一千万単位のお金を手に入れることも夢ではないかもしれません。

今回私がご紹介するのは、風水のラッキーカラーでお金を引き寄せる方法です。金運を上げるためには、お金の象徴である財布を選ぶ時の「色」にこだわりたいところです。
皆さんはどんな財布を使っていますか?なかなかお金が貯まらないのは、財布の色が良くないからなのかもしれません。
これからお教えする風水のラッキーカラーで、ご自身の目的に合った相性の良い色の財布を選んでみてください。

財布の色に!お金を引き寄せる風水のラッキーカラー6つ

カラフルな布

色の力を使って金運を上げることは、そんなに難しいことではありません。普段使っている財布の色を、あなたと相性の良いカラーに変えるだけで十分です。毎日持ち歩くものだからこそ、財布の色に気を配ると効果が出やすいといえるでしょう。

金回りがよくなる【黄色】

黄色は太陽や光など明るいイメージを持つ色で、ほかにも楽しい、活発といったワードも連想させます。風水では「金の気」を持つ色とされており、昔から金運アップの効果があるといわれている色です。活動的になる、つまり金回りが良くなる色といえます。
ただし、黄色には危険、軽率などのネガティブなワードもついて回るため、お金を引き寄せてもすぐ使ってしまいたくなる可能性もあります。
ですが、落ち着いた黄色を選ぶことで散財を抑えることができるでしょう。
安定性よりもお金を稼ぐことを楽しみたい方におすすめの色です。

お金や大切にできる物を引き寄せる【ゴールド】

ゴールドは、高価なものや高級品というイメージを持ち、黄色以上にダイレクトに「金」を連想させる色といえるでしょう。
引き寄せの法則でもあるという「類は友を呼ぶ」の諺に則れば、ゴールドはお金を引き寄せる色としてベストと言ってもいい色です。
また、ゴールドは「安定」の意味も持つため、一生大切にできる商品を見つけるのに効果的と言えます。ただし、ギャンブル好きな人がゴールドのお財布を持つと、散財の衝動を抑えられなくなるので注意が必要です。

玉の輿が狙える【ピンク】

女性的なイメージを強く感じさせるピンクは、幸福や愛情の象徴とされています。風水では、ピンクは恋愛運の上昇や人間関係を円満にするのに効果が高い色です。玉の輿に乗りたいという願望をもつ女性には特におすすめのカラーと言えます。
反面、繊細でか弱いイメージを持つことから、バリバリ仕事をしてお金を稼ぎたいという方には不向きといえる色です。

働いたお金が貯まる【緑】

緑色は安定や安らぎをもたらします。お金が湧いて出てくるというような派手な効果はないものの、働けば働いた分だけのお金を手元に残したいという堅実な人におすすめの色です。
また、「自然」や「再生」の象徴でもあり、万が一お金が出て行ってしまっても戻ってくることが期待できるでしょう。コツコツと地道にお金を引き寄せたい方に向いている色です。

金運をリセットする【白】

始まりを彷彿とさせる白は、それまでの運気をリセットするのに役立ちます。これまであまり金運に恵まれなかったという人も、白色の財布を持つことでお金を引き寄せるきっかけが生まれるでしょう。
特に、引越しや転職などのタイミングに合わせて財布の色を白に変えると、より効果が高まります。
ただ、白は汚れが目立ちやすいため、まめに手入れを行い、財布をキレイな状態にしておくことが大切です。

お金を生み貯める【ベージュ、茶】

ベージュや茶色は風水では「土の気」を持つ色で、土の気は大地を意味し、そこから金が生まれると考えられています。つまり、ベージュや茶色はお金を生み出す力を持っている色なのです。
大地は足を付けるものですから、安定性も兼ね備えており、生み出したお金を貯める効果も期待できます。老若男女問わず、財布の色としておすすめできる色です。

新しい財布を買ったら実践したい金運アップのおまじない

招き猫

お金を引き寄せるためには、その色が持つパワーを最大限に活かしてあげることが大切です。風水のラッキーカラーでお金を引き寄せることができるかどうかは、財布を使い始める前の準備が鍵を握っています。

ここでは、新しい財布を買ったらまず実践してほしい、金運アップのおまじないをご紹介します。

【おまじないに必要なもの】

①買ったばかりの財布
②小銭と、ある程度まとまったお金(札束)
③水の入ったカップ
④塩
⑤新品の布
⑥白か紫の布

【おまじないの方法】

①部屋の中央に水の入ったカップを置きます。おまじないする方角は、部屋の北側か西側が良いでしょう。風水では北と西は金運が集中する場所とされています。
②塩を一つまみ分、水の中にパラパラと落としていきます。その中に、手持ちの小銭を入れます。これで、コインは浄化されるでしょう。
③新しいキレイな布を使い、財布の外側と内側を丁寧に拭いたら、財布の中にお札の束を入れます。入れるお札は一万円札が理想的です。財布は金額を記憶するといいますから、なるべく金額が多い方が良いでしょう。
④北か西にあるタンスやクローゼットの中に財布を寝かせます。この時、財布の下に白か紫の布を置き、盛り塩をしておくことで浄化作用が高まります。
⑤金運に良いとされる数字は15、24です。15日間、もしくは24日間寝かせておき財布の金運をアップさせましょう。

【おまじないのポイント】

①新品とはいえ、財布はいろいろな人の手に渡ってきていますから、悪い気が付いている可能性もあります。財布を買ったら必ず浄化のおまじないをするようにしましょう。

②財布にお金を入れるときは、お札を折らないようにしましょう。折れるという言葉には「切れる」「壊れる」といった意味もあり不吉です。用意できれば、新札を使うと更に良いでしょう。

③財布を寝かせておくタンスの引き出しには、通帳や貴金属などお金を象徴する物をまとめて置いておくことがおすすめです。お金はそうした物が沢山ある所に集中する性質を持っています。

④財布を使い始める日は、金運招来日と呼ばれる「寅の日」や新しいことを始めるのに吉とされる「大安」がベターです。おまじないを行う時は、15日目か24日目にこれらの日が当たる日を選ぶと良いでしょう。

まとめ

風水のラッキーカラーと財布で、お金を引き寄せる方法は以上です。
何気なく使っている財布ですが、色を変え、使い始めにおまじないをするだけで驚くほど金運を上げられます。

金運はすぐにアップするというものではありませんが、あなたに合った色の財布を持ち歩くことで、毎日少しずつお金が引き寄せられるはずです。
なかなかお金が貯まらないと思っても、しばらくその財布を使い続けてみてください。あなたが自分自身でも気が付かないうちにお金を引き寄せ、ある日突然大金が手に入るかもしれませんよ。

[MobileAD_FN]

関連記事

  1. モンステラを触る女性

    風水術

    【風水】観葉植物を使った風水術で恋愛運と結婚運200%アップ!【効果抜群】

    こんにちは、管理人の凛です。風水は陰陽五行説を元に、気…

  2. 物・術・方位磁針と家

    風水術

    【開運】知らないと損!正しい風水の方位(方角)の調べ方・見方

    こんにちは 管理人の凛です。風水という言葉は今では馴染…

  3. 蛇の抜け殻

    風水術

    【風水】蛇の抜け殻は最強の縁起物!ご利益やお守り効果を得る正しい洗い方!

    こんにちは、管理人の凛です。蛇は古今東西、様々な物語に…

  4. メダカの正しい飼い方
  5. 物・紫色 開運

    風水術

    【風水色】紫色(パープル)の意味や効果、開運に相性の良い組み合わせ!

    こんにちは。管理人の凛です。風水において、紫は感性を研ぎ澄…

  6. カエルの置物

    風水術

    【風水】カエルの置物で金運10倍アップ!置く場所や効果と意味!

    こんにちは、管理人の凛です。今回は、金運をアップさせる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 仕事でストレスを抱える日本人女性
  2. エンパス
  3. 爽やかな屋外で笑顔の女性
  4. 困る女性
  5. 術・神様 仏様、光と手
  1. 食・お清め 塩

    浄化

    【お清めとは?】意味や効果、塩やお酒を使った正しいお清めの方法!
  2. 愛・影repudiation

    復縁のおまじない

    復縁が叶う!昔の交際相手との復活愛に効果絶大な禁断のおまじない
  3. 現象Retaliation

    復讐・仕返しのおまじない

    復讐代行よりも確実!許せない相手に仕返し!報復出来るおまじないの方法
  4. 胸に手を当てる女性

    潜在意識

    潜在意識の浄化(クリアリング)方法とその効果!ネガティブ思考を一掃!
  5. 現象・テストConcept of online testing

    復縁のおまじない

    【復縁】LINE(ライン)のブロックを解除して貰える!超強力な仲直り出来るおまじ…
PAGE TOP