ライトワーカー

各種診断

【ライトワーカー診断】誕生月・見た目・職業・恋愛傾向で種類が分かる!

こんにちは、管理人の凛です。

スピリチュアル領域でライトワーカーの認知度は高いものの、まだまだ皆さんが知らない事は多いと思います。

様々なスピリチュアル系サイトや書籍がありますが、書かれている内容は玉石混交で、時には間違った情報が見つかる場合もあります。それらを見つけてしまうと、何だか心が痛くなってしまいます。

皆さんに正しい情報を仕入れて欲しいと強く願っているので、今回はまずライトワーカーとして活躍する時に用いるライトワーカーネームをご紹介します。

加えて、ライトワーカーの多い業界・職種、恋愛傾向等も解説しますので、彼らがどんな人々なのか理解を深めていただければ幸いです。ただし、あくまでも大まかな特徴なので、全員が当てはまる訳ではない事に注意して下さいね。

ライトワーカーネームは名前と誕生月で分かる

ライトワーカーネームとは、愛と光を人々に伝える使命を持つライトワーカーとしての名前です。

あなたの名前と誕生月さえ分かれば調べる事が出来るので、以下の手順を参考にライトワーカーネームを探してみましょう。

【ファーストネーム一覧表】

  • A Pathfinder:開拓者、先駆者
  • B Bliss Finder:喜びを見つける人
  • C Teacher Guide:教えを導く人
  • D Peaceful Dove:平和を好むハト
  • E Healing Light:癒しの光
  • F Fortune Keeper:幸運の番人
  • G Celestial Glow:神聖な輝き
  • H Temple Maker:聖堂を作る人
  • I Contrast Master:対比の習得者
  • J Joy Guide:喜び案内人
  • K Karma Minder:宿命の番人
  • L Stargazer:天文学者
  • M Angel Translator:天使の翻訳者
  • N Spirit Whisperer:精霊に囁く人
  • O Meditation Guide:瞑想に導く人
  • P Animal Speaker:動物の語り手
  • Q Palm Healer:手を癒す人
  • R Nature Guardia:自然の守り人
  • S Justice Keeper:正義の番人
  • T Love Child:愛らしい子供
  • U Wise Lady/Lord:賢い淑女/賢い紳士
  • V Starseed:スターシード(地球のものではないDNAを持つ人)
  • W Enlightened One:開花した人
  • X Wise Oracle:賢い預言者
  • Y Herbalist:植物採集家
  • Z Radiant Body:光を放つ人

【誕生月一覧表】

  • 1月 of the Third Star:3番目の星
  • 2月 of the Fairy Folk:妖精の人々
  • 3月 of the Noble Council:高貴な審議会
  • 4月 of the Lantern of Truth:真実のランプ
  • 5月 of Crystalline Cove:結晶の入り江
  • 6月 of the Sacred Grove:神聖な林
  • 7月 of Avalon:アヴァロン(ケルト伝説で西方にある神聖な島)
  • 8月 of Atlantis:アトランティス(伝説の島)
  • 9月 of the Mer people:人魚
  • 10月 of the 7th Dimension:7次元
  • 11月 of the Blue people:青い星の人々
  • 12月 of Gaia:ガイア (世界の総称)

【ライトワーカーネームを探す手順】

1.ローマ字で名前を書いた時の3番目のアルファベットからファーストネームを抽出する(ファーストネーム一覧表ご参照)

例えば、2月生まれのミカさんを例に出して考えてみましょう。ミカは「Mika」なので、3番目のアルファベットはKです。Kのファーストネームは「Karma Minder」となります。

2.自分の誕生月のファミリーネームを探す(誕生月一覧表ご参照)

2月生まれは「of the Fairy Folk」となります。

3.ファーストネームとファミリーネームをくっつける

ミカさんのライトワーカーネームは「Karma Minder of the Fairy Folk(妖精たちの運命の番人)」です。直訳すると変になってしまうので、この例では意訳をしてみました。

ライトワーカーは外見からでは判断が難しい

女性のシルエット

よく「ライトワーカー特有の見た目はあるのでしょうか?」という質問をいただく事が多いのですが、外見でライトワーカーを判断するのは限りなく難しいです。

物質世界の地球で生まれ、人類に愛と光を伝えなければならないので、人類と対等な存在として在り続けなければなりません。その為、見た目も限りなく人間としての姿を保つ必要があります。

まず即座に見分けられるとは考えないようにしましょう。ただし、ライトワーカーならではの雰囲気を持っていると言われています。

笑顔が明るい&天真爛漫

愛と光を与える者は、自分自身が明るくなければなりません。彼らは常に明るく、無邪気な笑顔で周囲の人々を和ませていきます。

ライトワーカーは大きな使命を持って物質世界に送られて来た事に感謝し、日々を楽しく過ごしています。辛い出来事があったとしても、それは物質世界に生まれた証だと受け入れる為、いつでも楽しく明るく生きているのです。

一緒に居ると心が温まっていく

ライトワーカーの中には、「ヒーラー」という心の癒しを施す人が居ます。彼らは人々が物質世界で抱え込んでしまっているストレスや苦しみ等を取り除き、正しい道へと導いてくれます。

基本的にライトワーカーは安らぎを与えてくれるのですが、ヒーラーにはとりわけその力が強く、側に居るだけで心がホッとするような感覚になります。

神々しい印象を持っている

霊的な世界はライトワーカーが元々居た場所であり、この世の者とは思えないような雰囲気を持っているのは当然の話です。

また、大いなる神秘の力を好む為、神社仏閣といった聖域に赴く傾向があると言います。これらは物質世界に存在する霊的な世界の名残、あるいは入口なので、本能的に足を運んでしまうのかもしれませんね。

孤独感を漂わせている

ライトワーカーは人の心を読む事に長けている為、大勢が集まる空間を苦手とします。学校や会社といった集団で行動する場所では単独行動をとり、群れようとはしないのです。

周囲の人々とは違うという事実をしっかりと受け入れており、悪目立ちを恐れている面もあるので、ひっそりと生活をしています。ライトワーカーは大いなる使命を遂行しながら、孤独感と生きる存在です。

ライトワーカーに多い職業は人の役に立つ仕事

医者

人々に愛と光を与える事を使命に掲げているライトワーカーは、自分の知識と過去の経験を役立てる仕事に多く就いていると言われています。

ヒーラー・メッセンジャー・トランスミューターといった種類によってその職業は異なります。

ヒーラーは医療系・教育系に進む人が多い

心の癒しを施してくれるヒーラーには、医療系や教育系等実際に自分の力を人々が良い方向へ進めるように役立てる方が多いです。

医療・教育関係者の中には当然ヒーラーではない方も居ますが、彼らも日々の業務をこなしていくと自らに課された使命に気づき、ライトワーカーとして覚醒するそうです。

誰かの助けになるという点から、目覚めやすいのかもしれませんね。もちろん目覚めなかったとしても、相手に尽くすその精神はとても素晴らしいものです。

メッセンジャーは芸術家がその役割を担っている

メッセンジャーは訴えを心に響かせる事が使命の人々です。頭で理解するよりも、心で感じて欲しいと願っており、フィーリングを重んじています。

その為、訴えをアピールしやすいクリエイティブ系の仕事に就いている方が多いようです。イラストレーター・ミュージシャン・俳優等が例として挙げられます。彼らはイラストや音楽といった作品で人々の感性を揺さぶり、本能的に人々の魂に訴えていきます。

トランスミューターにはあらゆる人がなれる可能性が秘められている

トランスミューターは嫌悪感や嫉妬等のマイナスなエネルギーを、幸福や元気等のプラスなエネルギーに変換してくれる存在です。

物事を多角的に捉えられる特徴がある為、例えピンチな状況に追い込まれたとしても、「逆に考えればこれはチャンスなのでは?」とポジティブに考えられます。

このトランスミューターは、ヒーラーとメッセンジャーとは異なり、無意識にライトワーカーとしての使命を果たしている方が沢山居ると言われています。その為、特にトランスミューターが多い業界・職種というのは存在しません。

一緒に居るだけで気持ちが前向きになれるような方が居るのであれば、その方はもしかしたらトランスミューターとしての素質があるのかもしれません。

孤独なライトワーカーとの恋愛は前途多難

喧嘩をする男女

ライトワーカーは人の気持ちを読み取る事に長けています。人が集まる空間では、無意識に大量の情報が入り込んでしまい、キャパオーバーになってしまう為、集団での行動に苦52手意識があり、単独行動を好みます。

1対1の恋愛面においては、全く問題無いものの、ライトワーカーの使命は人類に愛と光を平等に与える事。博愛主義的な考えに理解出来ない方であれば、彼らとのお付き合いは難しいでしょう。

求められると無視が出来ない性質

ライトワーカーは人に必要とされる事に喜びを感じます。それが彼らの存在価値と言っても過言ではありません。

誰かに求められれば即座に駆けつけ、要望に可能な限り応えようとします。告白されれば、「恋人になる事で相手が幸せになるのなら」とOKする場合もあるでしょう。

恋人関係になれば誰よりも大切にしなければならないのは相手になりますし、他の誰かと同じような関係を結ぶのはご法度です。

しかしながら、彼らは全ての人間を愛し、導かなければなりません。時には他の人を優先させ、相手は「裏切られた!」と思ってしまうはずです。相手だけを見つめる事は出来ないと覚えておきましょう。

誰かに縛られる事が苦手

物質世界での権力や拘束を嫌うライトワーカーは、恋人関係を結び行動が制限される事も嫌います。自分の行動が思うようにいかなければ、使命を果たす事も難しくなってしまう為です。

「側に居て欲しい」と誰かがライトワーカーを求めるのは大変喜ばしいですが、恋人関係を築いたが故に大勢の人々を救えないとなれば、本末転倒です。特定の関係を作らない方が彼らとしては効率良く動けます。

また、人々を癒す一方で、自分自身を癒す時間も必要です。やっと作れた自分だけの時間を、恋人と過ごすのは時として苦痛に感じてしまうでしょう。ライトワーカーとお付き合いした場合は、お互いに一人の時間を尊重し合えるようにしておきましょう。

ツインソウルと出会う事でパワーが引き出される

ライトワーカーに目覚める契機の一つに、「ツインソウルの片割れと出会う事」が挙げられます。ツインソウルとは、元々一つの魂だったものが現世で2つに分かれ、自分と同じ魂の半分を持つ存在です。

ツインソウルの片割れと出会ったはずみに霊的な世界での記憶を取り戻し、ライトワーカーとしての使命に気づくのだそうです。

ツインソウルは本能的に惹かれ合う性質を持っている為、もし強く心惹かれる相手が見つかったのであれば、その方はツインソウルかつライトワーカーの可能性があります。もちろんあなた自身もライトワーカーかもしれません。

ツインソウルは互いに足りない要素を補い合うので、交際が難しいライトワーカーとの恋愛であっても、上手く付き合っていけると言われています。

ちなみに、あなたがトランスミューターであれば、ツインソウルの片割れはヒーラーあるいはメッセンジャーのどちらかになります。お互い同じライトワーカーの種類になる事はありません。

まとめ

今回はライトワーカーに多い職業や恋愛思考等を中心に解説しましたが、人間の数だけ性格や考えは多種多様です。つまり、誰一人として同じようなライトワーカーは存在しません。ここで紹介したのは大まかな特徴に過ぎないのです。

しかし、彼らの使命は共通事項。もし好きになった相手がライトワーカーの方ならば、彼らのやるべき仕事の妨げとならないよう行動したいものですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 日本の神様
  2. 寛永寺
  3. young asian woman relaxing in kitchen
  4. Herz-Luftballon
  1. 出会い運アップ

    出会いのおまじない

    【出会い運アップ】劇的に異性との出会いが増える待ち受け画像4選!!
  2. 福笹、恵比寿、大黒、おかめ

    全体運上昇のおまじない

    【開運】金運・恋愛運・健康運の3大運気劇的上昇のおまじない!
  3. お金持ち 引き寄せ

    金運アップのおまじない

    【引き寄せの法則】お金持ちの99%がやっている幸せを引き寄せる6つの方法
  4. Magic hexagon symbol spreads the shiny mystic energy in spiritual space

    五芒星と六芒星

    六芒星(ダビデの星)とは?六芒星の意味や正しい書き方・強力な魔除け効果
  5. おまじないの前にお読み下さい

    【必読】おまじないをする前に絶対に知っておくべき事と注意点
PAGE TOP